1. 《2020年7月号 特集》話そう 〜あなたはひとりではありません〜

《2020年7月号 特集》話そう 〜あなたはひとりではありません〜

話そう 〜あなたはひとりではありません〜 DV、離婚問題、人間関係、心や体の不安、孤独感や 人生の危機、生活の 困りごと

  

心にモヤモヤがあるだけでも。

まずはお電話を。南城市役所では女性相談員を配置しています。女性が生活の中で抱える悩みや心配ごと、パートナー間のことなど、相談内容はさまざまです。

 「私たちは『相談者の意思を尊重し、問題解決に向けていっしょに考える』という立場です。選択肢や活用できる制度・施設・法律などの情報を提供しますが、解決方法を押し付けることはしません。気持ちの整理ができるようお手伝いし、相談者が希望する方向へ進めるよう、必要に応じて関連機関につなぎながら、相談者の自立に向けて支援します」(南城市女性相談員)

世の中が複雑になり、変化が激しい中、悩みも多岐に渡る現代。公共や民間を問わず、相談の窓口はあなたが話してくれることを待っています。女性相談員はこう呼びかけます。

「なにか心にモヤモヤがあるだけでも相談していただけたら。話すだけでも、気持ちが楽になることがあります」

南城市では女性相談以外にも各種相談窓口を設置しています(p3参照)。お悩みごとがありましたら、まずはご連絡ください。匿名でも構いません。あなたは、ひとりではありません。

※ 周りで何かに悩んでいそうな方がいらっしゃる場合も、相談窓口の存在をお話されてみてください。

まずはお電話を。(相談の窓口)

相談は無料です。個人の秘密は守られます。 ※身の危険を感じた際は警察(110番)へ

女性相談 (子育て支援課)

TEL 098-917-5343  (平日 9:15〜17:00)
配偶者やパートナーからのDV  夫婦間や恋愛の事  親、子、親族関係  職場や友人等の人間関係

家庭児童相談 (子育て支援課)

TEL 098-917-5343  (平日 9:15〜17:00)
TEL 189  (24時間:児童相談所)
子どもの養育の困難、不安 虐待やしつけについて 貧困・生活困窮 学校生活に関する事、非行、問題行動等

消費生活相談 (生活環境課)

TEL 098-917-5318  (火曜 10:00〜16:00 ※12:00〜13:00除く)
多重債務(複数の借金、返済が厳しい)  覚えのない請求(架空請求)  ワンクリック詐欺(インターネット)   商品の不適切表示や健康被害  訪問販売、マルチ商法、通信販売のこと

高齢者のこと (南城市地域包括支援センター)

TEL 098-917-5489  (平日 8:30〜17:15)
TEL 098-946-2051  (夜間・休日:東雲の丘)
高齢者の虐待に関する相談  介護に関する相談  認知症に関する相談  お金の管理が不安(成年後見制度について)

こころとからだの健康相談 (南城市地域活動支援センター 野の花)

TEL 098-880-0576  (月・火・木・金曜 11:00〜15:00)
様々な問題で自死を考えてしまう方に対し、専門員がお話を聞き、不安や悩みの解決支援を行います  病気  家族の問題  借金問題 など

就職・生活支援パーソナルサポートセンター(社会福祉課)

TEL 098-917-5334  (平日 9:00〜16:00 ※12:00〜13:00除く)
なかなか仕事が見つからない  収入が不安定で生活費が足りない  家賃が払えない  借金があって生活が苦しい

こころの電話相談 (沖縄県総合精神保健福祉センター)

TEL 098-888-1450  (月・水・木・金曜 9:00〜16:30 ※11:30〜13:00除く)
心理士、保健師、看護師、作業療法士等が相談をお受けします  病気のこと  人間関係のこと  仕事のこと  心身の不調  学校のこと  性格のこと

沖縄いのちの電話 (ボランティア団体)

TEL 098-888-4343  (毎日10:00〜23:00)
死への恐れ  孤独、絶望  病気の悩み  家族の不和  借金問題  介護疲れ  失業、生活苦、貧困  いじめ、人間関係

家族や身近な人、 いつもと違う?(ゲートキーパー)

あなたのひと声で 助けられることがあります

ゲートキーパー

自殺の危険を抱えた人に気づき、適切にかかわる人のことをゲートキーパーと呼びます。特別な資格は必要ありません。
民生委員・児童委員やボランティア以外にも、家族・同僚・友人といった身近な立場の方たちもゲートキーパーの役割を担うことができます。

 

ゲートキーパーの役割

気付き - 家族や仲間の変化に気づいたら、 こんな声かけをしてみましょう。

最近どう? 眠れてますか?  何だか辛そうだけど、どうしたの?  悩んでる?よかったら、話して  なんか元気ないけど、大丈夫?  何か力になれることはない?

傾聴 - 本人の気持ちを尊重し、 耳を傾けましょう。

話せる環境づくり  気にかけていることを伝える  悩みを真剣な態度で受け止める  相手を尊重して感情を否定しない  話を聞いたら、ねぎらいの言葉を

つなぎ - 早めに専門家に相談するよう 促しましょう。

紹介にあたっては相談者に丁寧な情報提供を  相談窓口に確実に繋げるため、相談者の了承を得た上で、可能な限り連携先に直接連絡を取り、相談場所や日時を具体的に設定して相談者へ伝える

見守り - 温かく寄り添いながら、 じっくりと見守る

相談者のタイミングで話を聞く

それ、DVかも。

それ、DVかも?

DV(ドメスティック・バイオレンス)とは、配偶者やパートナーなど、親密な関係にある人(または過去に関係にあった人)からの暴力のこと。
DVに性別のくくりはありません。女性が加害者、男性が被害者の場合や、同性同士のカップル間でも起こりえます。
身体的な暴力だけでなく、下記のような事例もDVにあたります。普段から相手を尊重することを意識して気をつけましょう。

下記のような事例もDVにあたります

何を言っても無視する  ののしる・おどす  見下す・欠点をあげる  避妊に協力しない  メールや電話をチェックする  行動を監視したり制限する  人づきあいに口を出す  就業・社会参加を制限する  生活費を渡さない・収入を取り上げる  酒やギャンブルで生活費を使い込む

ストレスと つきあう方法

心身の緊張といったストレス反応に気づいたとき、自身で解消することもできます。

朝日をあびる
東海岸に位置する南城市。たまには素晴らしい日の出を見てみませんか? 太陽の光を浴びて体内時計をリセット。太陽の光を浴びてから15~16時間後に眠気が現れるので睡眠の質向上につながります。

呼吸を意識する

呼吸を意識する
心身の緊張を緩める「リラクセーション」。手軽な方法の一つとしては、呼吸法(腹式呼吸)があります。自宅や職場の自席などでも短時間で簡単に行えます。瞑想(マインドフルネス)やヨガもリラクセーション法のひとつです。

適度な運動

適度な運動
運動というと、勝ち負けにこだわり技術を競うというイメージを持つ人もいると思いますが、ストレス解消のためには、あくまで「楽しむ」という気持ちが大切です。手軽にできて好きな運動を楽しい環境で行いましょう。南城市にはウォーキングにぴったりな自然豊かなコースがいっぱい!

自然にふれる
ときどき、南城市の豊かな自然に触れてみてはいかがでしょうか。部屋の中でも、寝る前のフットバス(足湯)に月桃などのハーブを入れると、香りでリラックスできます。

 

8月10日は市民平和の日。

8月10日は市民平和の日。

南城市では8月10日を「南城市市民平和の日」として制定し、「一人ひとりが平和について考え、語り合い、行動する日」としています。戦争のない、平和な世の中の最初の出発点は、私たち一人ひとりの心の中にあります。
心の平和を広げるために、悩んでいる人も、そうでない人も、話してみませんか? あなたが悩みを話して、あなたが悩みを聞いて、一緒に考えて行動することで、また一歩、住み良い平和な南城市に近づくかもしれません。

このページは情報推進課(広報用)が担当しています。

〒901-1495 沖縄県南城市佐敷字新里1870番地
TEL:098-917-5337  

問い合せはこちらから