ハタス+ヤグルガー

ハタスは久高[ くだか]島の中央付近にあります。その昔、島に流れ着いた麦が播かれたと伝えられています。伊敷浜[ いしきばま]から西側へ向かった中の御嶽[ うたき。「神聖な祈りの場」のこと。]近くにあります。畑の一角には東の方角を拝むように香炉が置かれ、聖地として崇められていることが伺えます。そして、このハタスのすぐ近くには「ヤグルガー」[ 「やぐるがー」の「がー」は井戸のこと。神女が禊に使う神聖な井戸。]があります。「ヤグルガー」は島の西海岸のほぼ真ん中に位置し、久高島開闢の伝説に登場します。五穀豊穣などを祈り、祭事には神人たちが「みそぎ」をする場とされています。

このページは文化課が担当しています。

〒901-1495 沖縄県南城市佐敷字新里1870番地
TEL:098-917-5374  

問い合せはこちらから