神山の殿(かみやまのとぅん)

知念[ ちねん]地区にある神山の殿。知念漁港の前の道路を南西に進んだところにあります。神山の殿は、のちに知念村の一部になる波田真村(はだまむら)の御嶽[ うたき。「神聖な祈りの場」のこと。]です。案内板が立っているすぐ脇には、建物の跡が残っています。神山の殿の周囲は、地形が良く分からないほどのうっそうとした森になっています。平成5年[ 西暦1993年]に知念村から史跡に指定されています(現南城[ なんじょう]市指定史跡)。

このページは文化課が担当しています。

〒901-1495 沖縄県南城市佐敷字新里1870番地
TEL:098-917-5374  

問い合せはこちらから