玉城城跡

玉城地区にある玉城城跡。琉球を開いた神・「アマミキヨが築いたと言われています。久高[ くだか]島や沖縄本島の中南部が見渡せる高台にあります。城は、主郭[ この郭とは城にある段差の意味です。]のほか、二の郭、三の郭で構成されていましたが、そのほとんどは戦後、米軍施設の建築材料として持ち出されたため、現在はあまりその姿は残っていません。玉城城跡は昭和62年[ 1987年]、国から史跡に指定されています。

このページは文化課が担当しています。

〒901-1495 沖縄県南城市佐敷字新里1870番地
TEL:098-917-5374  

問い合せはこちらから