前ヌ浜のスーキ

前ヌ浜のスーキは10m近い高さのある巨木。方言[ 沖縄地方の方言。]で「スーキ」と呼ばれるモンパノキは通常2mから5mほどで、前ヌ浜のスーキは県内有数の高さをほこります。木の材質が柔らかく、かつては水中メガネの原料や 解毒剤の原料として人々に重用されていました。前ヌ浜のスーキは、の天然記念物に指定されています。

このページは文化課が担当しています。

〒901-1495 沖縄県南城市佐敷字新里1870番地
TEL:098-917-5374  

問い合せはこちらから