テダ御川(うっかー)

知念[ ちねん]地区の海岸にある泉です。「テダ」とは沖縄の方言で太陽という意味です。その昔、琉球国王が久高[ くだか]島に参拝に行く際に、この場所で豊かに湧き出る水をいただいて休息をとり、海の上での無事を祈ったと言われています。聖地をめぐる東御廻りの一つとして人々から崇められています。テダ御川は昭和57年[ 西暦1982年]に知念村の史跡に指定されています(現南城[ なんじょう]市指定史跡)。

このページは文化課が担当しています。

〒901-1495 沖縄県南城市佐敷字新里1870番地
TEL:098-917-5374  

問い合せはこちらから