1. マイナンバーカード(個人番号カード)について

マイナンバーカード(個人番号カード)について

マイナンバーカード(個人番号カード)

希望する方には顔写真付きのマイナンバーカード(個人番号カード)が交付されます。

マイナンバーカードの特徴

  • 顔写真、氏名、住所、生年月日、性別、個人番号、有効期間等が記載され、公的な身分証明書として使用できます。
  • コンビニ交付等のための電子証明書が標準搭載されています。
  • 初回発行手数料は当面無料です(電子証明書発行手数料含む)。
  • 有効期限は発行日(交付日ではありません)から10回目の誕生日まで(20歳未満の方は5回目の誕生日まで)です。なお、電子証明書の有効期限は発行日から5回目の誕生日までです。

マイナンバーカードの交付申請

 郵便による申請やパソコンやスマートフォンによる申請、窓口での申請などがあります。詳しくはこちらをご覧ください。

 窓口での申請は下記の2種類の方法があります。

【申請時来庁方式】

1.申請方法

 窓口にて申請書を発行しますので、お声掛けください。必要書類は下表「必要書類」をご覧ください。

※15歳未満の方または成年被後見人は、法定代理人の同行が必要です。

2.受付窓口

 市民課

3.受取方法

 マイナンバーカードの準備ができましたら、本人限定受取郵便でご自宅に郵送します。

※運転免許証等の顔写真付きの官公署発行の本人確認書類(以下「本人確認書類」という。)をお持ちでない方は、申請時来庁方式での申請はできません。

【交付時来庁方式】

1.申請方法

 通知カードに同封の申請書を「J-LIS(地方公共団体情報システム機構)」に郵送してください。

 申請書を紛失した場合や申請書の住所と現在の住所が違う方は、窓口(上記「2.受付窓口」参照)でも申請できます。必要書類をお持ちのうえお越しください。

2.受取方法

 マイナンバーカードの準備ができましたら、発行通知書のハガキを送付します。そのハガキと記載されている必要書類をお持ちのうえ、市民課までお越しください。

※原則、代理人の受け取りはできません。15歳未満の方または成年被後見人は法定代理人同行のうえ、お越しください。

必要書類

 窓口にお越しになる際の必要書類は、下記のとおりです。

  申請時来庁方式 交付時来庁方式
本人来庁の場合 ●申請書(窓口にて発行可)
●通知カード
●本人確認書類(下記「本人確認書類」参照)
※15歳未満の方及び成年被後見人に同行する法定代理人も同様に必要
●代理権者の確認書類(15歳未満の方及び成年被後見人の法定代理人のみ)
●住民基本台帳カード(お持ちの方のみ)
●交付通知書
●通知カード
●本人確認書類(下記「本人確認書類」参照)
※15歳未満の方及び成年被後見人に同行する法定代理人も同様に必要
●代理権者の確認書類(15歳未満の方及び成年被後見人の法定代理人のみ)
●住民基本台帳カード(お持ちの方のみ)
代理人来庁の場合 申請時来庁方式での手続きは、代理人が行うことはできません。 原則、代理人の受け取りはできません。
どうしても本人の来庁が困難な場合は下記の書類をお持ちのうえ
代理人が来庁してください。
●マイナンバーカード発行通知書
●通知カード
●本人の本人確認書類(顔写真入りに限る。)
●住基カード(本人がお持ちの場合のみ)
●代理人の本人確認書類
●本人の出頭が困難であることを証する書類
※病院の診断書、施設等に入所している事実を証する書類等

本人確認書類

交付手続きに必要な本人確認書類は下記のとおりです。

【本人が窓口にお越しになる場合】

下表『A』のうち1点、『A』をお持ちでない場合は、『B』のうち2点(※<>内からの2点は不可。)を持参してください。

【代理人が窓口にお越しになる場合】

●申請者本人の本人確認書類

下表『A』のうち2点、または『A・B』から各1点ずつ、または『B』から3点(うち写真付きを1点以上)

●代理人の本人確認書類

下表『A』のうち2点、または『A』から1点かつ『B』から1点(※<>内は除く。)

A 住基カード(写真付き)、運転免許証、運転経歴証明書(交付年月日が平成24年4月1日以降のものに限る。)、旅券、身体障害者手帳、精神障碍者保健福祉手帳、療育手帳、在留カード、特別永住者証明書、一時庇護許可書、仮滞在許可書
B 健康保険証、年金手帳、年金証書、介護保険被保険者証、生活保護受給者証、各種医療証等<預金通帳、社員証、学生証> 

このページは市民課が担当しています。

〒901-1495 沖縄県南城市佐敷字新里1870番地
TEL:098-917-5312   FAX:098-917-5449

問い合せはこちらから