1. こんな時に使います!マイナンバーカードの暗証番号

こんな時に使います!マイナンバーカードの暗証番号

マイナンバーカードの暗証番号について
POINT

マイナンバーを利用する際に使用する暗証番号は4種類あります。それぞれの用途について説明いたします。

マイナンバーカードで利用する暗証番号

マイナンバーカードをお渡しする際、下記の4種類の暗証番号を設定していただいています。暗証番号は大切に保管し、他の方に教えないようにしてください。

  暗証番号の種類 文字数等 用途
1 署名用電子証明書
暗証番号
英数字6〜16文字
※英字は大文字
各種申請・申告に必要(印鑑に相当)
※氏変更を伴う戸籍届出、住民異動手続きなどを行った際に失効します。同時に新規発行手続きをお勧めします。
2 利用者証明用電子証明書
暗証番号
数字4文字 各種サービスのログイン・利用に必要(本人証明に相当)
3 住民基本台帳用
暗証番号
数字4文字
  • 転入、転居手続きに伴うカードの住所変更
  • 戸籍届出に伴うカードの氏変更
  • 署名用電子証明書 新規発行
  • 利用者証明用電子証明書 新規発行 等
4 券面事項入力補助用
暗証番号
数字4文字 マイナンバーカードに記載されている4情報(氏名・住所・生年月日・性別)を読み取り、必要箇所に転記

※2〜4は同じ暗証番号を設定することが可能です。

署名用電子証明書 暗証番号を使うとき

マイナポータル等やアプリケーションを利用して各種申請・申告の際に、申請内容が確かに自分で入力した物であるという電子証明書を付けるときに必要です。従来の行政サービス申請・申告の印鑑に相当します。

署名用電子証明書 暗証番号を使うとき
  • e-Taxの電子申告
  • 現況届の提出
  • 給付金の申請 等 本人証明を付ける際に 署名用電子証明書 暗証番号を使用します

利用者証明用電子証明書 暗証番号を使うとき

各種サービスのログイン・利用に必要です。従来の行政サービス利用の本人証明に相当します。

 
利用者証明用電子証明書 暗証番号を使うとき
  • マイナポータルへのログイン
  • コンビニでの住民票発行 等本人を証明する際に 利用者証明用電子証明書 暗証番号を使用します

住民基本台帳用 暗証番号を使うとき

住所や氏名に関することなど、マイナンバーカードに記録されている本人確認情報を変更するときに必要です。

情報に変更があったとき
  • 転入、転居手続きに伴うカードの住所変更
  • 戸籍届出に伴うカードの氏変更
  • 署名用電子証明書新規発行 等本人を証明する際に 住民基本台帳用 暗証番号を使用します

券面事項入力補助用 暗証番号を使うとき

マイナポータル等で各種申請をするときなど、本人確認情報を入力する手間を省く機能を使用するときに必要です。

券面事項入力補助用 暗証番号を使うとき
  •  マイナンバーカードに記載されている4情報(氏名・住所・生年月日・性別)を転記するときに 券面事項入力補助用 暗証番号を利用します

このページは市民課が担当しています。

〒901-1495 沖縄県南城市佐敷字新里1870番地
TEL:098-917-5312   FAX:098-917-5449

問い合せはこちらから