1. 南城市重度心身障害者(児)医療費助成の『自動償還払い』について

南城市重度心身障害者(児)医療費助成の『自動償還払い』について

令和元年8月1日診療分から南城市重度心身障害者(児)医療費助成の『自動償還払い』が始まります!

令和元年8月から、医療機関窓口にて「南城市重度心身障害者(児)医療費助成受給資格者証」の提示をすると…市役所窓口での申請が不要となります!!

※受診した月の翌々月の25日に医療機関窓口でお支払いした保険適用分の自己負担金(入院時の食事代の半分を含む)が、南城市から自動的に指定された口座へ振り込まれます。
(ただし、高額療養費等の調整により振込月が遅延する場合があります。)

自動償還の流れ

医療機関で受診 ⇒ 受給資格者証を提示 ⇒ 医療費の一部負担金を支払い ⇒ 指定口座へ振込

市役所窓口で申請が必要な場合

  1. 自動償還に対応していない医療機関を受診した場合
  2. 医療費(入院時の食事療養費等を含む)を分割払いした場合
  3. 診療科目(柔整・訪問看護・はり・きゅう・あんま)を受診した場合
  4. 令和元年7月31日までに受診された医療費の助成金申請をする場合
  5. 受診の際に医療機関窓口にて、受給資格者証を提示しなかった場合
  6. 県外の医療機関で受診した場合

南城市重度心身障害者(児)医療費助成とは??

重度の障害がある方の医療費(健康保険の適用範囲内)をサポートする制度です。

対象者

  • 身体障害者手帳 1級・2級
  • 療育手帳 A1 ・ A2

※生活保護を受けている方は対象外です。
※所得制限があるため、資格が停止となる場合があります。

助成の範囲

  • 医療費(健康保険の適用範囲内)の全額
  • 入院時の食事療養費の半額

※通院や入院、薬局、歯科・眼科等いずれの場合も対象となります。
※健康保険が適用されていない場合は対象外となります。
 例:予防接種、健康診断、診断書(文書料)、入院時の病衣・オムツ・差額ベッド代 など

このページは生きがい推進課が担当しています。

〒901-1495 沖縄県南城市佐敷字新里1870番地
TEL:098-917-5341  

問い合せはこちらから