1. 新型コロナウイルス感染症に係る国民健康保険傷病手当金について

新型コロナウイルス感染症に係る国民健康保険傷病手当金について


新型コロナウイルス感染症に感染、又は発熱等の症状があり感染が疑われることにより欠勤し、事業主から十分な給与等が受けられない被用者に対して、申請により傷病手当金を支給いたします。
 
支給要件

1.対象者
以下の条件をすべて満たす方が対象となります。
(1)南城市の国民健康保険に加入されている方
(2)新型コロナウイルス感染症に感染し、又は発熱等の症状があり感染が疑われ、療養のために労務に服することができない被用者の方
(3)給与等の全部又は一部の支払いが受けられない方
(4)療養のために連続して3日間仕事を休んだ後、4日目以降にも仕事を休んだ方(4日目が令和2年1月1日から令和3年3月31日までの間に属すること)
2.支給対象日数
労務に服することができなくなった日から起算して3日を経過した日から、4日目以降の労務に服することができない日数が支給の対象です。給与収入の全部又は一部を受けることができる期間は、傷病手当金を支給しません。なお、その受けることができる給与収入の額が、規定により算定される傷病手当金の額より少ないときは、その差額を支給します。
3.支給額
計算方法は、以下のとおりです。
(直近の継続した3か月間の給与収入の合計額÷就労日数)×2/3×支給対象日数
※ただし、支給額には上限があります。
4.適用期間
令和2年1月1日から令和3年3月31日までの間で、支給を始めた日から最長1年6か月の間で支給要件を満たす日について支給されます。
 
申請方法
  1. 申請内容
事前にお電話で国保年金課へご相談ください。申請には医師及び事業主の証明が必要となりますので、以下申請書の作成を依頼していただく場合があります。
2.申請書類
以下の(1)~(6)までの書類を提出してください。
(1)南城市国民健康保険傷病手当金支給申請書(世帯主記入用)
(2)南城市国民健康保険傷病手当金支給申請書(被保険者記入用)
(3)南城市国民健康保険傷病手当金支給申請書(事業主記入用)
(4)南城市国民健康保険傷病手当金支給申請書(医療機関記入用)
(5)身分証明書
・世帯主の本人確認書類の写し(運転免許証、パスポート、マイナンバーカード、保険証等)
・対象者の保険証の写し
(6)振込先が確認できる書類
・通帳又はキャッシュカードの写し等


 

このページは国保年金課が担当しています。

〒901-1495 沖縄県南城市佐敷字新里1870番地
TEL:098-917-5327  

問い合せはこちらから