高齢者のための熱中症対策

高齢者は体温調節機能の低下により、のどの渇きや暑さを感じにくく、熱中症の危険が高くなります。

・室内ではマスクを外し、エアコンを適切に使用
・屋外では気温が高い時は活動を控える
・感染症対策として時々窓を開けて換気
・こまめな水分補給

など、例年以上にコロナ対策と熱中症対策を心がけていきましょう

国立長寿医療研究センターから新型コロナウイルス感染症対策下における高齢者のための熱中症対策ハンドブックが出ていますので、ご確認ください。

このページは健康増進課が担当しています。

〒901-1495 沖縄県南城市佐敷字新里1870番地
TEL:098-917-5324  

問い合せはこちらから