南城市人工透析予防プロジェクト事業について

あなたの腎臓を守っていきます!南城市人工透析予防プロジェクト事業
南城市では、腎臓専門医、かかりつけ医、市の保健師・管理栄養士の3者が連携をとりながら適切な治療・食事療法で腎機能を安定させ、新規人工透析導入者の減少を図るための取組みを平成28年度から実施しています。

このプロジェクトは、重症化を予防するだけでなく、国保の医療費抑制にもつながります。

1.自分の腎機能の状態は何で分かるの?

【腎臓の機能が分かる検査項目】

eGFR:健康で若い人の腎機能を100とした時、現在の腎機能は何%かを知ることができます。

尿蛋白:腎臓から漏れて尿に出た蛋白。(-)は正常、(1+)軽度蛋白尿、(2+)以上は高度蛋白尿となります。

2.プロジェクト事業の対象になるのは?

南城市民(国保加入者以外でも希望時可能)で、特定健診・人間ドック等の受診者のうち

  1. 尿蛋白(2+)以上
  2. eGRF50ml/分/1.73㎡未満 (70歳以上では40未満)
  3. 尿蛋白・尿潜血がともに(1+)以上

上記①~③のいずれかに該当される方が対象の可能性があります。
ご本人より同意の得られた方が対象となります。

このページは健康増進課が担当しています。

〒901-1495 沖縄県南城市佐敷字新里1870番地
TEL:098-917-5324  

問い合せはこちらから