1. ひとり親家庭等認可外保育施設利用料補助

ひとり親家庭等認可外保育施設利用料補助

内容

認可保育所に空きがない等の理由により子どもを認可外保育施設に入所させているひとり親家庭の母及び父に対し、保育料の補助を行います。

対象者

南城市内に住所を有するひとり親家庭の母又は父であって、次の要件をすべて満たす方

  1. 児童扶養手当の支給要件を満たしている保護者、又は母子及び父子家庭等医療費助成事業の受給資格を満たしている保護者
  2. 南城市に保育の必要性の認定を申請し、その認定を受けた子どもの保護者
  3. 南城市に保育所の利用の申し込みを行ったが、定員に空きがない等の理由により認可外保育施設を利用している子どもの保護者

補助額

子どもが利用する保育施設が定める利用料から子ども・子育て支援法に基づき市が定める利用者負担額を控除した額(上限26,000円)

申請期間

申請を行った日の属する月の翌月(申請日が初日である場合は、申請した月より補助対象)から始め、補助の対象要件に該当しなくなった日の属する月まで

必要書類

  1. 児童扶養手当受給者証の写し又は南城市母子及び父子家庭等医療費受給者証の写し
  2. 支給認定証(市町村発行)
  3. 南城市ひとり親家庭認可外保育施設利用料補助事業利用認定申請書(様式第1号)
  4. 南城市ひとり親家庭認可外保育施設利用料補助事業利用証明書(様式第2号)
  5. 印鑑

様式ダウンロード

例)

Aさんの場合

25,000円(認可外保育施設利用料)-0円(仮に入所した場合の認可保育園保育料)=25,000円(減免額)
市が認可外保育施設へ25,000円支払い、Aさんは保育料の支払いなしとなります。

Bさんの場合

25,000円(認可外保育施設利用料)-3,000円(仮に入所した場合の認可保育園保育料)=22,000円(減免額)
市が認可外保育施設へ22,000円支払い、Bさんは3,000円支払うことになります。

Cさんの場合

30,000円(認可外保育施設利用料)-3,000円(仮に入所した場合の認可保育園保育料)=27,000円
27,000円 > 26,000円(補助上限額)
→市は認可外保育施設へ上限額の26,000円支払い、Cさんは上限額の差額分1,000円+認可保育園保育料3,000円=4,000円を認可外保育施設へ支払うことになります。

このページは子育て支援課が担当しています。

〒901-1495 沖縄県南城市佐敷字新里1870番地
TEL:098-917-5343  

問い合せはこちらから