野鳥との接し方について

死亡した野鳥など野生動物は、素手で触らないでください。
また、同じ場所でたくさんの野鳥などが死亡していたら、お近くの都道府県や市町村役場にご連絡ください。

南城市で確認した場合の問い合せ先

  • 県自然保護課 098-866-2243
  • 市生活環境課 098-917-5318

日常生活において野鳥など野生動物の排泄物等に触れた後には、手洗い、うがいをしていただければ、過度に心配する必要はありません。野鳥の糞が靴の裏や車両につくことにより、鳥インフルエンザが他の地域へ運ばれる恐れがありますので、野鳥に近づきすぎないようにしてください。
特に、靴で踏まないよう十分注意して、必要に応じて、消毒を行ってください。
不必要に野鳥を追い立てたり、つかまえようとするのは避けてください。

鳥インフルエンザウイルスは、野鳥観察など通常の接し方では、ヒトに感染しないと考えられております。正しい情報に基づいた、冷静な行動をお願い致します。

環境省から発行されているチラシもご覧ください

死亡した野鳥を見つけたら【環境省】 

お問合せ:沖縄県環境生活部 自然保護課 098-866-2243

このページは生活環境課が担当しています。

〒901-1495 沖縄県南城市佐敷字新里1870番地
TEL:098-917-5318   FAX:098-917-5426

問い合せはこちらから