道路豆知識

市町村道の種別について

  1. 幹線道路とその他道路で構成されている。
    幹線1級50戸以上の集落と国道、県道、幹線市町村道、主要交通流通施設などと接続している道路。
    幹線2級25戸以上の集落と国道、県道、幹線市町村道、主要交通流通施設などと接続している道路。
  2. 上記以外の道路はその他道路です。

こんなときはご連絡ください!

道路の陥没や道路施設が壊れているとき
道路の陥没や壊れているガードレール、照明灯、標識等の道路施設を発見した場合は、各道路管理者にご連絡ください。

出入り口等道路管理者以外の方が工事を行いたいとき
道路管理者以外が行う出入り口改良等の工事については道路法24条に基づき道路管理者の承認が必要です。

事故等により道路施設を壊してしまったとき
事故を起こしてガードレール、照明灯、標識等の道路施設を破損したときは各道路管理者にご連絡下さい。 壊れたままにしておくと、さらに大きな事故の発生につながるおそれがありますのでできるだけ速やかに連絡をお願いします。 また、道路やガードレール等の破損を見かけたときも連絡をお願いします。

みちのQ&A

Q道路には、どんな種類がありますか。

「道路法」では、役割や管理者によって、高速自動車国道、一般国道、都道府県道、市町村道の4種類に分けています。この他、農道、林道、臨港道路、私道などがあります。

Q南城市内の道路には

A国道331号線(玉城字堀川~佐敷字津波古)延長20,831m
県道7路線(17号、48号、77号、86号、137号、138号、236号)延長37,691m

  • 市道(幹線1級)46路線延長51,389m
  • 市道(幹線2級)84路線延長59,244m
  • 市道(その他道路)706路線延長207,627m

平成19年4月1日更新

このページは都市建設課が担当しています。

〒901-1495 沖縄県南城市佐敷字新里1870番地
TEL:098-917-5350   FAX:098-917-5413

問い合せはこちらから