1. 南城市 実質化された人・農地プランについて

南城市 実質化された人・農地プランについて

1.人・農地プランについて


 「人・農地プラン」は、地域の農家をどのように育成するのか、今後地域の農業を担っていく中心経営体は誰か、また農家の高齢化などにより今後使われなくなるかもしれない農地をどのように引き継いでいくのかなど、その地域の農家が話し合って作る「未来設計図」です。
 

2.人・農地プランを作成するメリット


 1.各地域の方々や行政が地域農業の問題を把握することができます。
 2.人・農地プランに中心となる経営体と位置付けられる(記載される)と以下の支援を受けることができます。
  ・農業次世代人材投資資金(経営開始型)
  ・スーパーL資金の当初5年間無利子化
  ・農地集積協力金(中心経営体への農地の出し手への協力金)
 

3.人・農地プランの実質化


 人・農地プランを真に地域の話し合いに基づくものにする観点から①~④の手順で人・農地プランの実質化を図るよう農林水産省より示されました。

①人・農地プランの実質化に向けた工程表の作成

 ・南城市における「人・農地プラン」工程表
 

②アンケートの実施

 ・令和2年1月~9月に実施済み
  アンケートにご協力くださった方におかれましては厚く御礼申し上げます。
  問1.ご自分の農業経営の今後についての考え
     問1(農業経営)に対する回答

  問2.後継者の有無について
     問2(後継者)に対する回答

  問3.所有する農地の今後について(農地の意向)
     問3(農地の意向)に対する回答
 

③地図による現況把握と地域の話合い

 地図の作成について
  アンケートの結果を基に作成した地図を公表いたします。  
農地耕作者の年齢-現在と10年後- 農地所有者・耕作者の後継者の有無
農地耕作者の年齢(玉城地区) 後継者の有無(玉城地区)
農地耕作者の年齢(知念地区) 後継者の有無(知念地区)
農地耕作者の年齢(佐敷地区)  後継者の有無(佐敷地区)
農地耕作者の年齢(大里地区) 後継者の有無(大里地区)

 

 地域の話合いについて
  新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から以下の方法で地域の皆さまの声を集めました。 
方法 ・各自治会公民館等に地図とアンケートを設置
・産業振興課窓口にて地図を掲示し、アンケートを設置
上記の場所に地図を掲示、アンケートを設置している旨を市の広報に掲載し、アンケートへの協力を呼びかけ。
また、市のHPでも地図とアンケート用紙を掲載し、メールでも回答できるよう対応。
自治会によっては、直接農家に依頼するなど独自の方法でアンケートへの協力呼びかけと回収を実施。
(取組期間:令和2年10月1日~令和2年10月30日)
対象者 ・農地所有者(所有者が亡くなっている場合は、その相続関係者)
・農業従事者
・南城市において農業を始めようと考えている新規就農者
アンケート結果 地域の話合いに代わるアンケート調査結果
 

④中心経営体への農地の集約化に関する将来方針を作成

  令和3年3月30日に、作成した方針を公表しました。
  公表内容についてはこちらをご覧ください。

 

 

人・農地プランについてのお知らせ


 ※地域の話合いについて
  本来であれば、地域の皆さまの声を直接お伺いする「話合い」の場を設定する予定でしたが、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から話合いを中止とする決断を致しました。代わりにアンケート形式で皆さまの声を集める方法を採用しております。話合いに参加予定だった方におかれましては、大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解いただけますようお願い申し上げます。



※人・農地プランの実行には、地域の協力が不可欠です。今後とも皆さまのご協力よろしくお願いします。

このページは産業振興課が担当しています。

〒901-1495 沖縄県南城市佐敷字新里1870番地
TEL:098-917-5356  

問い合せはこちらから