寄鍬(ゆしぐぇー)

玉城地区・前川の寄鍬は昔の農作業の様子を描いた演劇です。24人で演じられます。鍬で畑を耕し、一生懸命働く農民たちの姿や鐘を叩く者、声を張り上げる者など農村の風景が描かれています。前川の寄鍬は、市[ 南城市のこと。]の無形民俗文化財に指定されています。

このページは文化課が担当しています。

〒901-1495 沖縄県南城市佐敷字新里1870番地
TEL:098-917-5374  

問い合せはこちらから