天人(あまんちゅ)

佐敷地区字津波古に伝わる巨人伝説のことです。天人は身の丈が3メートルもあり、その昔、村の長老と孫の前に現われて五穀のタネとその育て方を教えたと言われています。この芸能は保存会によって継承され、祭りの際は、一人がもう一人の肩の上に立って身の丈3メートルの天人を演じる寸劇も演じられます。南城市指定の無形民俗文化財です。

このページは文化課が担当しています。

〒901-1495 沖縄県南城市佐敷字新里1870番地
TEL:098-917-5374  

問い合せはこちらから