棒術

佐敷地区の津波古(つはこ)に昔から伝わる棒術。棒術は棒を用いる古武術です。琉球王朝時代に士族や役人などが行ったのが始まりといわれ、その後、庶民にも広く普及しました。その演舞の勇壮さから現在でも、若者などの間で人気が高い古武術です。津波古の棒術は市の無形文化財に指定されています。

このページは文化課が担当しています。

〒901-1495 沖縄県南城市佐敷字新里1870番地
TEL:098-917-5374  

問い合せはこちらから