下水道事業の目的・役割

美ら南城市を目指して、下水道施設への早期接続を!

南城市は、独特な文化と豊かな自然環境に恵まれています。近年は、生活様式の多様化により生活雑排水や事業排水が増加し、生活環境及び自然環境の悪化や河川、海域での水質汚濁が進行してきました。このようなことから、快適な生活環境の浄化・向上と公共用水域の水質保全を図る目的で下水道施設の整備を推進して参りました。

しかしながら、多額の経費をかけて整備した下水道施設への使用者が伸び悩みをしている状況があり、財政の厳しい中、一般会計から多額の繰り入れをして、下水道事業の運営を行っております。

担当部局としましても、全員体制で接続推進の戸別訪問や経費の節減に努めているところであります。
市民の皆様におかれましても、景気の厳しい中にあって出費がかさむことと思いますが、一日でも早く下水道施設へ接続をして頂き、美しい自然環境や望ましい生活環境を子や孫の代まで残し、豊かで活力ある美ら南城市を築いていきましょう。

市民一人一人が下水道施設へ早期に接続することをお願い致します。

*接続経費の見積もりにつきましては、市の指定工事店にご相談をお願いします。
(指定工事店につきましては、お問い合わせください。)

*接続経費について、貸し付け制度あるいは融資制度を利用したい方は、上下水道部下水道課にご相談下さい。
お問い合わせ:南城市上下水道部下水道課 098-917-5349

下水道事業の目的・役割

トイレの水洗化

悪臭がなくなり、浄化槽の清掃が不要になりますので衛生的で快適なトイレとなります。

生活環境の改善

生活排水を地中の下水道管で集めるため、汚いドブや水溜りがなくなり、蚊や悪臭の発生を防ぎます。

公衆衛生の向上

処理場で消毒を行って放流するため、河川・海域の水質の汚濁を防止します。

農漁業集落排水事業について

南城市内では、大里地区、玉城地区、知念地区が農漁業集落排水事業を導入しています。佐敷地区は公共下水道で生活排水をきれいにしています。

このページは下水道課が担当しています。

〒901-1495 沖縄県南城市佐敷字新里1870番地
TEL:098-917-5349  

問い合せはこちらから