1. 令和3年度南城市育英会貸費学生の募集について

令和3年度南城市育英会貸費学生の募集について

目的

優秀な学生で経済的理由によって就学困難な方に対し学資を貸費し、その他育英上必要な業務を行って有為な人材を育成することを目的としています。

応募資格

  • 南城市に住所を1年以上有し、大学(短期大学を含む)、修業2年以上の専修学校、高等専門学校及び高等学校(本市島嶼地域出身高校生に限る。)に在学している方
  • 学業優秀、身体健康、志操堅固で入学後の経済上の支障により学業の継続が困難と認められる方(ただし他より奨学金等の貸費を受けている者は除く)
  • 貸費した金額の返還義務を確実に履行できる方

人数

若干名(毎年度予算の範囲内において選抜し貸費します)

貸費額

  • 県外大学・短大・専修学校は月額40,000円
  • 県内大学・短大・専修学校は月額30,000円
  • 県外高等専門学校は月額20,000円
  • 県内高等専門学校・高等学校(本市島嶼地域出身)は月額15,000円

※利子は付きません。

償還方法

卒業後、1年を経過した月から貸費額を割賦または、その他の方法で償還していただきます。

申請期間

令和3年4月1日木曜日~令和3年4月23日金曜日まで

申請場所

南城市教育委員会教育総務課(庁舎2階)

提出書類  ※申請書類の配布は令和3年3月2日火曜日より

  • 1.貸費申請書(第1号様式(貸費申請書(新規・継続))
  • 2.住民票謄本(令和3年3月15日以降のもの)
  • 3.在学証明書
  • 4.成績証明書(直近1年分)
  • 5.学校からの推薦書(第2号様式(推薦書)
  • 6.健康診断書
  • 7.保護者(両親)等の課税証明書(所得額、課税額がわかるもの)
  • 8. 保護者(両親)等の資産証明書または、無資産証明書

※1及び5の書類様式は、南城市教育委員会(教育総務課)でも受けとることができます。
また、2の書類については市民課窓口、7、8の書類については税務課窓口でお求め下さい。

※継続申請者は1及び3又は4を提出して下さい。

※他の奨学金との併用はできません。ただし、併願して選択することは可能です。

※貸費が決定した場合、保護者以外の連帯保証人1名が必要になります。

このページは教育総務課が担当しています。

〒901-1495 沖縄県南城市佐敷字新里1870番地
TEL:098-917-5361  

問い合せはこちらから