生ごみ処理機

生ごみ処理容器・処理機奨励金制度について

南城市生ごみ処理奨励金制度についてご案内します。
ごみ減量化を図るため、各家庭から排出される生ゴミを自家処理するために、コンポスト容器及び機械式生ゴミ処理機を設置する方に対し購入費の一部を補助します。

生ごみ処理容器・処理機とは?

  1. 処理容器・・・微生物の活動又はその他の方法で生ごみの分解を促進することにより、その容量を減少させ、堆肥化させることを目的とした容器をいう。
  2. 処理機・・・・生ごみを攪拌し、又は加熱等の処理を行うことにより、水分を除去しその容量を減量させ、堆肥化させることを目的とした機械をいう。

補助条件

購入前に奨励金の交付申請が必要となります。
  1. 市内に住所を有し、かつ、居住している者(事業所を除く。)
  2. 処理容器及び処理機の適切な管理ができる者
  3. 堆肥化させた生ごみを自己処理できる者
  4. 市税等の滞納がない者

対象台数

  • 1世帯につき処理容器については2個以内
  • 処理機については1基
※ただし、処理容器及び処理機に係る奨励金を重複して受けることはできません。
※処理容器に係る奨励金を受けた日から3年を経過市内者または、処理機に係る奨励金を受けた日から5年を経過しない者は、新しく奨励金の交付を受けることはできません。

奨励金の額

処理容器 購入額の10分の8以内・限度額 3,000円
処理機 購入額の10分の8以内・限度額50,000円

申請様式

詳しくは、生活環境課(917-5318)にお問い合わせください。

このページは生活環境課が担当しています。

〒901-1495 沖縄県南城市佐敷字新里1870番地
TEL:098-917-5318   FAX:098-917-5426

問い合せはこちらから