1. トライアル・サウンディング実施中!~公共施設を暫定利用してみませんか?~

トライアル・サウンディング実施中!~公共施設を暫定利用してみませんか?~

最終更新日:2020年02月19日

公共施設を活用していただける民間事業者の皆様を募集しています!

対象施設:庁舎等複合施設(南城市佐敷字新里1870番地) 

募集期間:令和2年2月18日(火) ~ 令和2年12月28日(月)

※詳細は実施要項をご確認下さい。

トライアル・サウンディングとは

トライアル・サウンディングとは、市が保有する公共施設等の暫定利用を希望する民間事業者を募集し、一定期間、実際に使用してもらう制度です。公共施設等の持つポテンシャル、魅力を最大限に引き出すため、民間事業者の皆様と公共施設の持つ可能性について調査することが目的です。

実施要項・提出書類等

対象者

トライアル・サウンディングの対象者は、提案内容を実行する意思と能力(資格)を有する民間企業、NPO法人等の法人、個人事業主または任意団体とします。

提案の要件

  • 対象施設に関するものとします。
  • 確実に実施できる利用内容とします。
  • 利用者の利便性、サービス及び満足度が向上する提案内容であること。

トライアル・サウンディングの流れ

1

事前相談・現地調査

事務局と日程調整のうえ随時実施。

2

暫定利用受付

暫定利用を希望する民間事業者から提案を受付。

3

提案審査

提案内容を事務局で審査します。
トライアル・サウンディングの趣旨に合致する暫定利用の場合、実施事業として認定します。

4

使用許可

事務局から認定事業者へ、許可書を交付します。

5

暫定利用

許可内容に応じた暫定利用を実施。

6

モニタリング・ヒアリング
使用実績報告(レポート)提出

暫定利用中及び終了後、利活用方法について意見交換を行います。使用実績報告に記載していただく内容は、来場者数など事業内容に応じて市で決定します。

指針

南城市トライアル・サウンディング実施指針

このページは財政課が担当しています。

〒901-1495 沖縄県南城市佐敷字新里1870番地
TEL:098-917-5379  

問い合せはこちらから