1. 引上げ分に係る地方消費税交付金の使途の明確化について

引上げ分に係る地方消費税交付金の使途の明確化について

  1. 引上げ分に係る地方消費税交付金の使途の明確化について
 社会保障の安定財源の確保等を図る税制の抜本的な改革を行うため、平成24年8月に消費税法及び地方税法が改正され、平成26年4月1日から消費税の税率が5%から8%へ引き上げられ、令和元年10月1日より8%から10%に引き上げられました。
 この引き上げ分に係る地方消費税交付金については、全て「社会保障施策に要する経費」に充てることとされています。

 引き上げ分の地方消費税交付金の使途について、次のとおり公表します。

○令和4年度
<予算>地方消費税交付金(社会保障財源化分)

○令和3年度
<予算>地方消費税交付金(社会保障財源化分)

〇令和2年度
<予算>地方消費税交付金(社会保障財源化分)
<決算>地方消費税交付金(社会保障財源化分)

〇令和元年度(平成31年度)
<予算>地方消費税交付金(社会保障財源化分)
<決算>地方消費税交付金(社会保障財源化分)

〇平成30年度
<予算>地方消費税交付金(社会保障財源化分)
<決算>地方消費税交付金(社会保障財源化分)

このページは財政課が担当しています。

〒901-1495 沖縄県南城市佐敷字新里1870番地
TEL:098-917-5379  

問い合せはこちらから

PAGE
TOP