南城市田園空間博物館

南城市田園空間博物館( 島尻東地区 )

田空博物館とは?

南城市(島尻東地区)には豊かな自然と田園風景がひろがり、農地や水田に水を供給する多くの樋川が存在します。また、世界遺産に登録された斎場御嶽をはじめとする多くの歴史的な文化遺産があります。田園空間博物館はこの景観や遺産を展示物として保存整備し、豊かな農村づくり、地域の活性化を目指します。

地区の概要

本地区は琉球開びゃくの神話や稲作発祥伝説を有し、琉球王朝時代には『東廻り(あがいうまーい)』という五穀豊穣を祈る巡礼の重要なルートであり、その他、名水百選に選ばれた『垣花樋川(かきのはなひーじゃー)』や稲作発祥伝説の『受水走水(うきんじゅはいんじゅ)』、『知念大川(ちねんうっかー)』など多くの井泉があり、かつては地域の生活用水・農業用水として利用され、農村の生活を支えるとともに、現在でも地域住民の心のよりどころとして大切にされています。

コア施設

 

糸数樋川石畳

 

船越大川

 

前川樋川石畳

 

垣花樋川散策道

 

新原散策道

 

体験水田

 

賀留川滝周辺植栽

 

志喜屋クシガーラ

 

斎場御嶽駐車場・散策道

 

このページは田園整備課が担当しています。

〒901-1495 沖縄県南城市佐敷字新里1870番地
TEL:098-917-5358  

問い合せはこちらから