ぐゎんくー三代 第2場

那覇中の菓子屋を回って、やっとの思いで開業した菓子屋だったが、お菓子作りは失敗つづき。客もこない。ただ菓子目当てで遊びに­来る子どもたちを相手に源太郎は得意の昔話をはじめる。そのあと、父源助のひと言が源太郎をとんでもない行動へかりたてる。

このページは文化課が担当しています。

〒901-1495 沖縄県南城市佐敷字新里1870番地
TEL:098-917-5374  

問い合せはこちらから