南城市公式webサイト

暮らしの情報

南城市で生活される方のための暮らしの情報です。

ホーム > 暮らしの情報 > 母子保健関連

暮らしの情報

母子保健関連

母子保健事業

      ●平成28年度母子保健事業(乳幼児健診日程表)

  • 母子健康手帳の交付
  • 新生児産婦訪問こんにちは赤ちゃん事業
  • 乳児一般健診(前期)
  • 乳児一般健診(後期)
  • 7か月児健康相談
  • 1歳6か月児健診
  • 2歳児歯科検診
  • 3歳児健診
  • 母子保健推進員活動
  • 訪問相談電話相談

南城市母子保健事業
南城市では、すこやかな親子のために次のような教室や健診相談を行っています。

事業名 対象者 内容
親子健康手帳
(母子健康手帳)の交付
(随時)
tetyou.gif
妊婦

窓口で妊娠届出書を記入し、交付をします。
母子健康手帳交付時には妊婦問診表の記入や妊娠中の身体の変化(体重など)や食事のお話をしています。
時間に余裕を持ってお越しください。おおよそ30分~40分。
母子健康手帳はお母さんとお子さんの成長の健康記録です。 妊婦健診お子さんの健診や予防接種などには必ず持参しましょう。
他市町村で受け取った母子健康手帳などは切り替えなどは必要ありません。そのままお使いください。

●妊婦健康診査受診票3枚つづり
指定の検査を無料で行います。

新生児産婦訪問 新生児 助産師または保健師による訪問を行います。
親子健康手帳(母子健康手帳)につづられている新生児出生届
(ピンクのハガキ)により、新生児と産婦に対して訪問を行います。
第1子と希望された方を対象に訪問をします。
第2子以降の方はハガキに訪問希望の有無を明記して保健センターに提出するか、保健センターへ連絡して下さい。

●第1子と希望された方

こんにちは赤ちゃん
事業

2~3か月児

生後4ヶ月までの赤ちゃんがいる家庭を母子保健推進員が伺って
子育てに関する情報をお届けし、子育ての様子や困りごとなどを、
お聞きします。

●第2子以降の新生児訪問を受けていない方

乳児一般健診
nyuuji.gif

 

 

3~4か月児(前期)
9~10か月児(後期)

身体計測、尿貧血検査、診察、歯みがき相談、栄養相談、保健相談を行います。同じ月齢のお子さんが集まります。発育発達などを確認しましょう。
3~4か月(前期)はお子さんの生活リズムが確立される時期です。また離乳食の準備に取り掛かる時期でもあります。
9~10か月(後期)はお子さんの尿貧血などを確認します。貧血がお子さんに与える影響や離乳食後期完了期なども学習できます。是非お越し下さい。
●対象者には封書で通知いたします。
7か月児健康相談rinyuu.gif

7~8か月児(中期)

ハイハイから歩くまでのからだ(骨や筋肉)をつくる大切な時期です。またミルクを「飲む力」から「食べる力」を育てることが必要になってきます。

離乳食の必要性やすすめ方の目安などをお話しします。

7~8ヶ月児は2回食になる時期なので、かみかみの大切さを獲得していく時期です。噛むことは言葉の発達にもつながります。みなさまのお越しをお待ちしています。 
●対象者には封書で通知いたします。

1歳6か月児健診
1sai6.gif

1歳6か月児~
2歳未満児

身体計測、尿貧血検査、診察、歯科検診、歯みがき相談、栄養相談、保健相談発達相談を行います。同じ月齢のお子さんが集まります。お子さんの成長を確認しましょう。
1才6か月には上手に歩いたり、意味のある言葉を3語以上話す時期です。
「言葉が遅い」「落ち着きがない」「子育てに不安がある」など気になる事がある方は発達相談(心理士)と相談できます。是非、健診を受けてください。またこの時期は甘い飲み物が増えてむし歯も増えてくる時期です。歯科検診と歯みがき相談もありますのでご活用ください。
●対象者には封書で通知いたします。
3歳児健診
sukusuku4248.bmp
3歳3か月~
4歳未満児
身体計測、尿検査、目耳の検査、歯科検診、歯みがき相談、栄養相談、保健相談発達相談を行います。同じ月齢のお子さんが集まります。お子さんの成長を確認しましょう。
3歳児は「自分の名前や3語文が言える」「反抗期」の時期です。また尿検査や視力検査に異常がないか確認します。特に視力異常(弱視)は小学校上がる前の発見、治療が大切です。健診は大切ですので是非受診してください。
●対象者には封書で通知いたします。
母子保健推進員活動
(定例会訪問など)
  南城市には現在57名の母子保健推進員さんが活動しています。こんにちは赤ちゃん事業や乳幼児健診、健診未受診児訪問などが主なお仕事です。また、定例会において、勉強会をしたり母子手帳カバー作りに取り組んでいます。
また母子保健推進員は随時募集しています。興味ある方はご連絡お待ちしております。
電話訪問相談

(随時)

 

子育てのこと栄養のことなど相談がありましたら、お気軽に声をかけてください。

 

soudan.gif

 

母子保健事業日程表

(参照)

●対象者には健診問診表を送付します。都合がつかない場合は誕生日の前日までの健診日程で受けることが出来ます。
●暴風警報発令時、健診は延期となります。
●日程は変更することがあります。

スタートから完了まで、ひと目でわかる離乳食のスタイル

月齢の目安 3~4ヵ月 5~6ヵ月 7~8ヵ月 9~11ヵ月 11~15ヵ月
区分 チュウチュウ 初期
ゴックン
中期
もぐもぐ
後期
カミカミ
完了期
パクパク
口の動き おっぱいを吸う動作(哺乳反射)をしていたのが、自分の意志で飲むことを覚えてきます。 舌が前後に動くようになって、口にためて、舌でのどの奥に食べ物を送り、飲み込めるようになります。 舌が前後に加えて上下にも動き、上あごと舌で食べ物をつぶすことができるようになります。 舌が前後、上下のほか、左右にも動き、舌で食べ物を移動させながら、歯ぐきでものをつぶすことができるようになります。 舌を自由自在に動かせるようになり、歯や歯ぐきでリズミカルにかんだり、つぶせたりできるようになります。
食事スタイル   はじめはだっこしてあげると安心します。ゴックンと飲むことを覚えます。 おすわりができるようになったら椅子に座らせて食べさせてみましょう。モグモグとかむ様子が見られます。椅子に座って足が床にしっかりつく姿勢にする。 自我が芽生え、手づかみで自分で食べることも覚えます。椅子の下にシートなどを敷いておくとこぼしても安心ですね。 家族で楽しく食卓を囲み、大人の料理から取り分けたりしていろんな味に挑戦させて。ただし基本は薄味です。
食べ物の形状 液体 ドロドロ状 舌でつぶせる固さ 歯ぐきでつぶせる固さ 歯ぐきで噛める
固さの目安   (ポタージュ) (豆腐) (バナナ)
よくあるトラブルと
注意点
  1.唇にスプーンをあて声をかけながらゆっくり口の中央に運ぶ、必ず顔を見て赤ちゃんの口をあけるタイミングをしっかりとらえること。
2.離乳食は、なめらかで舌触りが良く飲み込みやすい物を1さじから始めます。

1.薄味で食品の持ち味をいかすよう調理の工夫をする。
2.食べるスピードより噛む力を持続させるため、「モグモグ、ナンナン、アムアム」と声かけを忘れず、赤ちゃんの顔をみてタイミングを合わす。
3.偏食の習慣が身につかないよう注意する。

1.形のある物を使って噛む、けいこを。手に持って食べさせて見ましょう。
2.味の濃いものはさける。食品の素材を活かし薄味で与える習慣を守りましょう。
3.食品の名前を言って、食べる前に見せたり、味覚も教えながら食の楽しさを一緒に関わり合うことが重要な時期です。
1.飲み込むのが上手なのか確認しながらパクパクと噛む練習をする
2.ベビーフードの利用方法を注意③間食が多くないか、味付けの再検討をしながら進める。

※離乳食の目安量は、健診時に資料を配付し説明します。
フードモデルで実際の量をお母さんに確認させることができます。
消化力、胃の大きさ等を見ながら、月齢に合わせてお話しします。

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

ゆったりちゅらライフ!琉球リゾート

株式会社エマオ

琉球泡盛株式会社 多良川

沖縄のレンタカーを探す(たびらい沖縄レンタカー予約)

沖縄レンタカー最安値比較・予約 レンナビ

ふるさと納税ポータルサイト

南城市ふるさと納税 Facebook

ふるさと納税 チョイス

Jネットレンタカー

スカイレンタカー

ページトップへ