1. 幼稚園・保育所・認定こども園の認定区分(教育・保育給付認定)

幼稚園・保育所・認定こども園の認定区分(教育・保育給付認定)

教育・保育給付認定
POINT

教育・保育施設を利用するには、市から「教育・保育給付認定」を受け「施設利用の承諾」を受ける必要があります。

教育・保育給付認定

「教育・保育給付認定」については、児童の年齢や保育の必要性に応じて、下記の区分に分類され、それぞれの区分により利用できる施設や時間が決まっています。

給付認定区分 年齢 保育の必要性 対象となる児童 保育必要量 利用できる施設
1号認定 3~5歳 なし 保育を必要とせず、教育を希望する児童 教育標準時間 教育施設
・幼稚園
・認定こども園(教育)
2号認定 あり 保護者の就労や疾病等の理由により保育を必要とする児童 保育標準時間
保育短時間
保育施設
・認定こども園(保育)
・保育所(園)
3号認定 0~2歳 保育施設
・認定こども園(保育)
・保育所(園)
・地域型保育事業所
 

認定区分と利用できる施設を確認 しましょう

保育を必要とする理由とは?

 「保育を必要とする理由」として認められるものは次のとおりとなります。なお、どの理由に該当するかによって、保育の必要量(時間)と保育の実施期間が異なります。詳細は、「認定こども園・保育所等園児募集案内(2・3号認定用)」をご覧ください。
  1. 就労
  2. 妊娠・出産
  3. 疾病・障害
  4. 同居親族の介護・看護
  5. 災害復旧
  6. 求職活動(起業準備含む)
  7. 就学
  8. 虐待・DV
  9. 育児休業
  10. その他(その他、上記に類する状態にある等)

このページは子育て支援課が担当しています。

〒901-1495 沖縄県南城市佐敷字新里1870番地
TEL:098-917-5343  

問い合せはこちらから