1. 第19回尚巴志ハーフマラソンin南城市大会の開催「延期」 およびチャリティー事業について

第19回尚巴志ハーフマラソンin南城市大会の開催「延期」 およびチャリティー事業について

最終更新日:2020年05月29日

 第19回尚巴志ハーフマラソンin南城市大会は、2020年11月1日・日曜日に開催する予定でございましたが、新型コロナウイルス感染症拡大の終息が未だに不透明な状況であることを踏まえ、尚巴志ハーフマラソンin南城市大会実行委員会で協議した結果、参加者および関係者の安全を守る観点から、今年の第19回大会を 2021年11月7日・日曜日の開催を目途に延期することに決定いたしました。大会を心待ちにしていましたランナーおよび関係者の皆様には、ご期待に沿えず誠に申し訳ございませんが、ご理解とご了承を賜りますようお願い申し上げます。
 なお、今大会は延期となりましたが、今後、尚巴志ハーフマラソンin南城市大会の公式ホームページやFacebook等では、来年の大会開催に向け、新型コロナウイルス感染症防止を十分に踏まえた事務局の取り組みを発信して参ります。具体的には新型コロナウイルス感染症防止に重点を置いた大会誓約事項の見直し、新型コロナウイルス感染症予防視点による啓発活動、参加者および、大会関係者のマナーの向上、競技運営におけるルールの変更等を予定しております。
 大会実行委員会では、これまで以上に皆様に親しまれる、安心で安全な大会運営を目指してまいりますので、皆様の変わらぬご理解とご支援をどうぞよろしくお願いいたします。

 また、大会実行委員会では、尚巴志ハーフマラソンin南城市大会のオフィシャルグッズを販売し、その収益のすべてを活用して、新型コロナウイルス感染症の治療等に携わられている医療機関へ医療用品等を寄贈するチャリティー事業を予定しております。
 毎年、尚巴志ハーフマラソン大会では、沖縄随一の充実したメディカルサポートで多大なるご支援をいただいております。当チャリティー事業は、現在、コロナウイルス感染症治療で奮闘しておられる医療スタッフの皆様へ感謝の意を表するとともに、大会開催の実現のために、コロナウイルス感染症の終息に少しでも貢献できればと思い考案いたしました。
 なお、販売するオフィシャルグッズにつきましては、尚巴志ハーフマラソンのプレミアムTシャツを作成する予定でございます。寄贈品に関してましては、南部医師会を通じて医療機関のご要望も調査したうえで、検討して参ります。
 当チャリティー事業につきましても、尚巴志ハーフマラソンin南城市大会の公式ホームページやFacebook等でご案内する予定でございます。引き続きホームページ、Facebook等を各自でチェックしていただき、新型コロナウイルス感染症の終息のために、多くの方々に尚巴志ハーフマラソングッズを購入していただければと存じます。
 尚巴志ハーフマラソンin南城市大会は、来年の大会開催に向けて、皆様と共にこの困難に向き合い、感染症の予防視点から大会当日の防疫対策・運営体制を含めた新しい運営方式を模索していく所存です。
 最後に、新型コロナウイルス感染症が一日も早く終息し、世界に再び平和な日々が訪れますよう心より祈念いたします。

 
        令和2年5月28日              
尚巴志ハーフマラソンin南城市大会実行委員会  
会 長 瑞慶覧 長敏 (南城市長)      


尚巴志ハーフマラソンin南城市大会公式ホームページ
 ⇒ https://www.shouhashi.jp/

このページはまちづくり推進課が担当しています。

〒901-1495 沖縄県南城市佐敷字新里1870番地
TEL:098-917-5394  

問い合せはこちらから