1. 「戦没者等の遺族に対する特別弔慰金」のご案内(第十一回特別弔慰金)

「戦没者等の遺族に対する特別弔慰金」のご案内(第十一回特別弔慰金)

最終更新日:2020年04月17日

 新型コロナウイルス感染対策

感染予防対策として、椅子やテーブル等の消毒、手洗い、マスクの着用、定期的な換気を実施しますが、来庁される皆様も以下の点にご協力ください。

・外出の際は、なるべくマスクを着用し、手洗い、消毒をこまめにお願いします。
・37.5度以上の発熱や咳、風邪症状があるなど体調がすぐれないときは、外出を控えてください。

申請期間は令和5年3月31日までの3年間となっております。
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、風邪症状がある方のご来庁はご遠慮くださいますようお願いします。
 

第十一回特別弔慰金の請求受付

新型コロナウイルス感染予防対策として密集を防ぐため、電話予約 にて受付を行います。
予約者を優先に受付を行います。予約なしでも受付を行いますが、内容等によっては当日中に受付ができない場合もあります。ご理解とご協力をお願いします。
 
◆予約開始日:令和2年5月18日(月曜日)

◆受付開始日:令和2年6月1日(月曜日)
 
◆受付時間:午前9時~午前11時、午後1時30分~午後4時(土・日・祝日を除く)

◆受付人数:午前15名、午後15名
 
◆受付場所:南城市役所庁舎 (ユインチホテル南城 向かい)2階展示スペース
 
◆持参するもの:身分証明書、請求者の印鑑(郵便局で使用認印可)、請求者の戸籍抄本(戸籍個人事項証明書)1通
⇒(注)状況によりその他戸籍や委任状等の書類が必要になる場合があります。

委任状
委任状(外国居住者)
 
※同順位の方がいる場合は、親族で話し合い代表者1人を決めた上で申請して下さい。
 

予約ダイヤル

代表098ー917-5309内線1724、1725)
 
 

戦没者等の遺族に対する特別弔慰金

【支給対象者】

令和2年4月1日(基準日)において、「恩給法による公務扶助料」や「戦傷病者戦没者遺族等援護法による遺族年金」等を受ける方(戦没者等の妻や父母等)がいない場合に、次の順番による先順位のご遺族お一人に支給します。 
 
戦没者等の死亡当時のご遺族で
1.令和2年4月1日までに戦傷病者戦没者遺族等援護法による弔慰金の受給権を取得した方
2.戦没者等の子
3.戦没者等の 1父母2孫3祖父母4兄弟姉妹※戦没者等の死亡当時、生計関係を有していること等の要件を満たしているかどうかにより順番が入れ替わります。
上記1から3以外の戦没者等の三親等内の親族(甥、姪等)※戦没者等の死亡時まで引き続き1年以上の生計関係を有していた方に限ります。

給付対象早見表
第11回特別弔慰金リーフレット
 

【支給内容】

額面25万円、5年償還の記名国債
 

【請求期限】

令和2年4月1日から令和5年3月31日まで(3年間)
(期限を過ぎると請求ができなくなりますので、ご注意ください)
 

【関連リンク】

厚生労働省(戦傷病者及び戦没者遺族への援護)(外部サイト) 

このページは社会福祉課が担当しています。

〒901-1495 沖縄県南城市佐敷字新里1870番地
TEL:098-917-5334   FAX:098-917-5427

問い合せはこちらから