1. 地域と企業が協力して軽石を除去『令和3年度佐敷海岸清掃』(2021/11/19)

地域と企業が協力して軽石を除去『令和3年度佐敷海岸清掃』(2021/11/19)

最終更新日:2021年11月22日

南城市の美しい海岸景観や、貴重なサンゴの保全と背後の農地を守るため、地域と協力しながら清掃する『令和3年度 佐敷海岸清掃』(主催:沖縄県南部農林土木事務所)が、佐敷海岸で実施されました。

  • 地域と企業が協力して軽石を除去『令和3年度佐敷海岸清掃』(2021/11/19)

    共催者を代表して瑞慶覧市長があいさつ

  • 地域と企業が協力して軽石を除去『令和3年度佐敷海岸清掃』(2021/11/19)

    軽石除去作業を行う瑞慶覧市長(写真左)

清掃作業には、南部農林土木事務所、南城市役所、地域住民(佐敷区、冨祖崎区)、南城市商工会、南城市シルバー人材センター、民間企業(建築業者、建設コンサルタント)などから600名以上が参加。開会式で瑞慶覧市長は「海岸は南城市にとって大切な財産です。綺麗な風景を子や孫の世代へ残していきましょう」と共催者を代表してあいさつ。参加者と共に清掃作業を行いました。

  • 地域と企業が協力して軽石を除去『令和3年度佐敷海岸清掃』(2021/11/19)

    干潟での作業の様子

  • 地域と企業が協力して軽石を除去『令和3年度佐敷海岸清掃』(2021/11/19)

    除去した軽石をトン袋に集める

1時間ほどかけて、佐敷中学校から冨祖崎公民館までの佐敷海岸保全区域で行われた作業では、漂着物や不法投棄ゴミ、干潟に打ち上げられた多くの軽石を回収しました。