1. あかゆらぬ花会「憩いの森ガーデン造り植樹祭」に参加(2020/10/18)

あかゆらぬ花会「憩いの森ガーデン造り植樹祭」に参加(2020/10/18)

最終更新日:2020年10月23日

三世代交流や花植え活動を行う市民団体「あかゆらぬ花会」の「憩いの森ガーデン造り植樹祭」に瑞慶覧市長が参加しました。

  • 市民と一緒に花植えをする瑞慶覧市長

    市民と一緒に花植えをする瑞慶覧市長

  • 親慶原土地改良地区を取り巻く道路沿いを花いっぱいに!

    親慶原土地改良地区を取り巻く道路沿いを花いっぱいに!

同会は、親慶原土地改良地区の道路脇に花や花木を植え、花いっぱいの散策道にしようと活動を続けています。この日は「花王・みんなの森づくり活動」の助成を受けて実施。親慶原区の老人クラブや知念分屯基地の自衛隊員、子どもたちなど約70名が参加。花や花木、合わせて480の苗を植えました。

瑞慶覧市長は来賓として「南城市は協働のまちづくりを推進しています。市としてもバックアップしていきたい」と挨拶。その後、花植えに参加し、市民と一緒に爽やかな汗を流しました。

  • 苗を植える参加者

    苗を植える参加者

  • 子どもたちが最後の仕上げの水かけ

    子どもたちが最後の仕上げの水かけ

同会の比嘉幸雄会長は「この活動を始める前はゴミ捨て場になっていた。市と協力して少しずつ、この1.5kmを楽しめる場所にしていきたい」と抱負を語りました。