1. 株式会社ブルーフレイムが南城市での英語留学ツアーを企画(2020/10/07)

株式会社ブルーフレイムが南城市での英語留学ツアーを企画(2020/10/07)

最終更新日:2020年10月08日

東京都などで英会話事業を展開する株式会社ブルーフレイムのイムラン・スィディキ代表取締役と、市原敏恵沖縄プロジェクトリーダーが市役所を訪れ、地域での体験を通して英語を学ぶツアー企画を報告しました。
 

株式会社ブルーフレイム  南城市での英語留学ツアーを企画

(写真左より)市原リーダー、イムラン代表


同社では、ユインチホテル南城と提携し、市内を周遊しながら英会話を習得する社会人向けのツアーを、11月下旬に開催予定。ツアーにはイムラン代表などの講師が同行し、参加者は観光や文化を体験しながら実際に使える英語を学びます。
 
宿泊する同ホテルのコワーキングスペースや会議室での講習、猿人の湯やプールなどのアクティビティ、市内観光や文化体験が楽しめる2泊〜4泊のツアーについて、イムラン代表は「ホテルからの眺めはとても綺麗でリラックスできます。沖縄の文化や体験を通して英語を学んでほしい」と話しました。
 
同社では海外での英会話習得ツアーを実施してきましたが、新型コロナウイルス感染症の影響で中止を余儀なくされました。
今回のプロジェクトでは、コロナ禍で海外留学や旅行をあきらめた方々に、英語のスキルアップのために「国内留学地」を提供することと、留学先地域での文化遺産見学や農業体験、SUP、ビーチクリーン、ヨガなどのアクティビティを通して地域経済と地域活性化へつなげる2つの目的があり、ツアーの様子などをユーチューブなどで配信して地域の認知を広めます。
 
なんじょう市民活動センターで市民大学を担当していた経緯がある市原リーダーは「お世話になった南城市のためにとプロジェクトを作りました」と地域活性化へ期待を込め、「ユインチホテル南城はNバスも近くにもあり周遊にも便利。琉球文化や海外の文化を味わえるツアーを南城市で実現したい」と意欲を語りました。
 
瑞慶覧市長は「コロナ禍の中、まさに逆転の発想の素敵なプロジェクト。ぜひ協力していきたい」と応えました。
 
 
※ツアーの詳細は株式会社ブルーフレイムのホームページ( http://blueflame.jp/ )よりご確認ください。