1. 大同火災様より避難所支援用品の寄贈(2020/07/22)

大同火災様より避難所支援用品の寄贈(2020/07/22)

最終更新日:2020年07月27日

大同火災海上保険株式会社様より、避難所支援物資の寄贈を賜りました。寄贈品は災害時に開設する避難所や、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止対策のために活用させていただきます。
 

大同火災様より避難所支援用品の寄贈

寄贈式での記念撮影(写真左より石川篤也南部支社長、山城俊夫常務取締役)


地域への恩返しと、社会貢献の一環として寄贈されたのは、簡易トイレ10セット、非接触型体温計10本、経口補水液200本です。
 
山城常務は感染拡大による多方面への影響を危惧し、「先が見通せない中、保険でできるアフターフォローをしっかりしていきたい。お役に立つような事業をすすめていきたい」と、目録を手渡しました。
 
瑞慶覧市長は「非接触型体温計など、当初はなかなか手に入らず、対策に苦慮しました」と寄贈に対して謝辞を述べ、「市でもガイドラインをまとめて、第2波、第3波に備えたい」と話しました。