1. 「まん延防止等重点措置」指定に伴う市長メッセージ 2021.4.13

「まん延防止等重点措置」指定に伴う市長メッセージ 2021.4.13

 市民の皆様、こんにちは。市長の瑞慶覧長敏です。
 市民の皆様をはじめ、事業者の皆様には新型コロナウイルス感染症対策にご理解ご協力をいただき、誠にありがとうございます。
 沖縄県では、3月以降の第4波となる感染再拡大に歯止めがかかっておりません。そのため、本市を含む本島内9市が政府の「まん延防止等重点措置」の適用対象地域に指定され、県の警戒レベルも「第3段階(感染流行期)」から最高の「第4段階(感染まん延期)」に引き上げられました。
 
 県民(県内全域)に対して、主に
1.不要不急の外出自粛
2.他県への往来自粛
3.離島への往来自粛
 
 さらに、指定地域(本市を含む本島内9市)の飲食店に対して
1.営業時間の短縮
(午前5時から午後8時まで※テイクアウト・デリバリーを除く)
(酒類の提供は午前11時から午後7時まで)
 
 などの協力要請が示されており、県独自の緊急事態宣言や協力要請とは大きく異なり、県知事は、正当な理由がなく営業時間の短縮要請に応じない事業者に対して、命令を行うことができ、さらに、命令に違反した場合や、立ち入り検査などを拒んだ場合には、20万円以下の過料を科すことが、知事の権限として法律上定められています。
 このような厳しい措置が講じられた背景には、県内における急激とも言える感染者の増加と、より感染力が高いと言われている変異ウイルスの存在が挙げられています。
 ワクチン接種が本格化するまでには、なお時間を要する見込みです。市民の皆様には、何かとご不便をおかけいたしますが、ご自身と身近な大切な人を守るため、そして感染拡大を抑え医療従事者等の負担を少しでも軽減させるためにも、引き続き、不要不急の外出を控えるとともに、マスクの着用、手洗いや手指消毒など基本的な感染予防対策の徹底を強くお願い申し上げます。
 なお、本市といたしましても、休業や事業活動の自粛などにより、大変厳しい状況に置かれている市内事業者の皆様の不安を少しでも解消できるよう、国や県と連携し、スピード感と危機感をもって取り組み、支援等についても引き続き計画を立て実行してまいります。

このページは総務課が担当しています。

〒901-1495 沖縄県南城市佐敷字新里1870番地
TEL:098-917-5378  

問い合せはこちらから