1. 新型コロナウイルス感染症の影響による、国民年金保険料の免除申請について

新型コロナウイルス感染症の影響による、国民年金保険料の免除申請について

国民年金保険料の免除申請が可能です
新型コロナウイルス感染症の影響により国民年金保険料の納付が困難な方へ
 
新型コロナウイルス感染症の影響により、収入源となる業務の喪失や売り上げの減少などが生じて所得が相当程度まで下がった場合は、臨時特例措置として本人申告の所得見込額を用いた簡易な手続きにより、国民年金保険料免除申請が可能となります。
 
対象となる方:以下のいずれにも該当する方が対象となります。
  • 新型コロナウイルス感染症の影響による収入の減少
  • 所得が相当程度まで下がった場合
申請の対象となる期間:
令和2年2月分から令和2年6月分(令和元年度分)
令和2年7月分から令和3年6月分(令和2年度分)
申請に必要なもの:
❶国民年金保険料免除・納付猶予申請書
❷所得の申立書(簡易な所得見込額の申立書(臨時特例用))
申請方法:
❶❷は日本年金機構ホームページからダウンロードできます
申請書の提出先は、南城市役所国保年金課または浦添年金事務所です。
 
※免除等の判定においては、世帯主及び配偶者も審査の対象となります。また、申請者本人のほか、世帯主や配偶者が❶❷に該当するときにも、この簡易な手続きによる申請ができます。
 
詳しくはお近くの年金事務所または日本年金機構のホームページまで
・ねんきん加入者ダイヤル(0570-003-004)浦添年金事務所(098-877-0343)
・日本年金機構ホームページ(https://www.nenkin.go.jp/
 

このページは国保年金課が担当しています。

〒901-1495 沖縄県南城市佐敷字新里1870番地
TEL:098-917-5327  

問い合せはこちらから