1. 新型コロナウィルス感染拡大防止に伴う精神通院及び精神手帳の対応について

新型コロナウィルス感染拡大防止に伴う精神通院及び精神手帳の対応について

自立支援医療(精神通院)及び精神障害者保健福祉手帳
新型コロナウィルス感染症の感染拡大防止のための対応について

 

1.自立支援医療(精神通院)の有効期間延長について

 
 新型コロナウィルス感染症の感染拡大防止のため、
令和2年3月1日~令和3年2月28日の期間中に有効期間満了となる受給者については、有効期間満了日から1年間自動延長となります。
 
  • 対象者 ⇒ 令和2年3月1日~令和3年2月28日までの間に有効期間満了する方
  • 手続き ⇒ 再認定(更新)手続きは不要です。
  • 自動更新対象者については、自動更新が反映された受給者証が発行されます。※医療機関へ郵送されます。
  • 従来どおりの再認定(更新)申請を行うこともできます。


 ただし、新規申請や変更手続き(医療機関・健康保険・住所・氏名等)は、従来どおりの申請が必要となります。

 

2.精神保健福祉手帳の更新手続の臨時的な取扱いについて


 新型コロナウィルス感染症の感染拡大防止のため、
令和2年3月1日~令和3年2月28日の期間中に有効期間を迎える方のうち、更新時に医師の診断書を添えて提出する必要がある方については、障害者手帳申請書の提出をもって、有効期限から1年以内は診断書の提出を猶予した上で、有効期限を更新することができます。
  • 対象者 ⇒ 令和2年3月1日~令和3年2月28日までの間に有効期限を迎える方のうち、医師の診断書での更新を行なう方
  • 手続き ⇒ 有効期限までに、手帳更新の申請書提出が必要です。 
        医師の診断書提出を猶予する場合、手帳の有効期限から1年以内に診断書を提出する必要があります。
        ※診断書の提出を免除するものではありません。
         1年以内に診断書の提出がなかった場合には、手帳が無効となります。
  • 有効期限までに医師の診断書が発行できる場合は、通常通り、更新を行なってください。
 

3.自立支援医療(精神通院)及び精神障害者保健福祉手帳の郵送申請について


 令和2年5月~令和3年2月までの期間は、郵送での申請も受付しております。(申請にかかる郵送料については、全額申請者負担となります。)
 申請書様式等は沖縄県ホームぺージよりダウンロードしてください。
 また、記入漏れや押印漏れ、提出書類の漏れなどにご注意ください。
 
自立支援医療(精神通院)提出書類一覧  <新規申請>
1.診断書(様式第2号)※発行日から3か月以内有効

2.申請書(様式第1号)※沖縄県ホームページより

3.同意書(別紙3)  ※沖縄県ホームページより

4.健康保険証写し または 生活保護受給証明書
 ○国民健康保険加入の場合/本人のみ(他市町村の国保に加入の場合は、同一世帯の加入者全員分の保険証写し)
 ○後期高齢者医療保険加入の場合/同一世帯の後期高齢者医療保険加入者全員分の保険証写し
 ○社会保険加入の場合/本人のみ

5.障害年金・遺族年金 受給額確認資料写し
 ※6月までの申請→平成30年1月~12月分の確認資料
 ※7月以降の申請→平成31年1月~12月分の確認資料

6.特別障害者手当・障害児福祉手当・経過的福祉手当・特別児童扶養手当 受給額確認資料写し
 ※6月までの申請→平成30年1月~12月分の確認資料
 ※7月以降の申請→平成31年1月~12月分の確認資料

7.個人番号カードまたは通知カード写し(マイナンバー)
 ○国民健康保険加入の場合/国保加入の世帯員全員分
 ○後期高齢者医療保険加入の場合/同一世帯の後期高齢者医療保険加入者全員分
 ○社会保険加入の場合/本人及び被保険者
 ○助成対象者が18歳未満の場合/本人及び両親それぞれ

8.所得課税証明書原本(所得・収入・課税額・扶養人数の記載があるもの)
 ※マイナンバーの写しが無い方のうち、他市町村からの転入者、または住所地が他市町村の方のみ
 ○国民健康保険加入の場合/国保加入の世帯員全員分
 ○後期高齢者医療保険加入の場合/同一世帯の後期高齢者医療保険加入者全員分
 ○社会保険加入の場合/本人及び被保険者
 ○助成対象者が18歳未満の場合/両親それぞれ

9.返信用封筒(84円切手を貼り、返送先を記入したもの)
 ※受付完了後、申請書控えを返送いたします。
 
精神障害者保健福祉手帳 提出書類一覧  <新規/更新/等級変更>
1.下記のうち、いずれか一つ。
 ●診断書(様式第2号)※発行日から3か月以内有効
 ●障害年金証書写し及び同意書 ※同意書は沖縄県ホームページより
 ●特別障害者給付金受給資格証明書

2.障害者手帳申請書 ※沖縄県ホームページより

3.精神障害者保健福祉手帳写し(新規申請時は不要)

4.顔写真(縦4㎝×横3㎝)又は写真添付拒否の場合は「拒否の届出書
 ※更新の場合で更新枠(期限記入欄)が残っている方は不要。
 ※肩から上を正面から写したもので、帽子・サングラス等の着用不可。
 ※1年以内に写したものに限る。

5.個人番号カードまたは通知カード写し(マイナンバー)

6.返信用封筒(84円切手を貼り、返送先を記入したもの)
 ※受付完了後、申請書控えを返送いたします。
 

 郵送する必要書類や記入方法等、または上記以外の申請に関する必要書類等ご不明な点がある場合は事前にお問い合わせください。
 
 
~郵送申請時の注意点~
  • 受付日については、南城市に到着した日となります。
(土日祝日・休日・年末年始に届いた場合は翌開庁日受理となります。)
  • 書類不備があった場合は仮受付とし、すべての書類が揃った日での受付とします。なお、1か月を経過しても提出がない場合には不受理となります。
  • 住民税未申告者からの申請があった場合には、不受理となりますので、申告後に提出してください。
  • 郵送申請にかかる郵送料は、すべて申請者負担となります。
 
 

このページは生きがい推進課が担当しています。

〒901-1495 沖縄県南城市佐敷字新里1870番地
TEL:098-917-5341  

問い合せはこちらから