南城市公式webサイト

市政の情報

南城市の運営や仕組みについてはこちら

ホーム > 市政の情報 > 行政改革

行政改革

第3次南城市行政改革大綱を策定しました。

第3次南城市行政改革大綱

 第3次南城市行政改革大綱は、市の総合計画に掲げる「人と自然・文化が調和した福寿で活力に満ちたユイマールのまちづくり」を基本理念に、前大綱に引き続き「市民との協働によるまちづくりの推進」、「効率 的な行財政運営の推進」をキーワードに、将来を見据えた堅実な行政運営や時代に即した柔軟に対応できる行政体制の構築をし、これからの南城市が更に市民にとって住みよいまちづくりになるように計画しています。

 

●策定までの経緯

① 南城市行政改革推進委員会(構成委員は8名)

会長 新 城 将 孝 (沖縄大学教授)学識経験者、地域代表

経過報告
   平成26年7月29日 古謝市長から諮問、大綱審議
            8月28日 大綱審議
          9月16日 大綱審議(最終確認)
       10月14日 古謝市長へ答申
 

② 行政改革推進本部(市長以下部長、参事、議会事務局長)

 平成27年2月13日に行なわれた南城市行政改革推進委員会より答申された大綱について協議をし、平成27年3月17日に決定しました。

 

●行政改革大綱の策定にあたっての考え方

行財政改革の必要性

 地方分権が進む中、市町村は、自らの「責任」と「選択」に基づき各々の地域にふさわしい住民サービスを提供する分権型社会システムに転換していく必要性と同時に、多様化、高度化する住民ニーズを迅速に捉え、柔軟かつ生産性の高い自治体の経営と地域の特性を生かした個性的なまちづくりが求められております。

 地方分権に対応するため旧佐敷町、旧知念村、旧玉城村、旧大里村は、平成18年1月1日に合併し、「南城市」としてスタートしました。
しかし、本市の行財政を取り巻く環境は依然として厳しい状況が続き、更なる改革を計画的に推進する必要に迫られております。
このような状況のもと、本市は、合併による特例措置や支援制度等を有効に活用しながら、新市建設計画に基づく「人と自然・文化が調和した福寿で活力に満ちたユイマールのまちづくり」、「日本一元気で魅力ある南城市」の実現をめざしていきます。
それには、市政運営全般の「透明性・説明責任・公平性・公正性」を前提に、「自立と協働」、「市民参画」を基本とした、南城市としての行政改革大綱の策定が急務になっております。

行政改革を推進するうえでのキーワード
  「市民との協働によるまちづくりの推進」
  「効率的な行財政運営の推進」

○ 行財政集中改革プラン策定までの計画(予定)
 ・南城市行政改革推進本部の作業部会による素案作成
   ※市民サービス部会、組織機構部会、施設管理部会、事務改善部会
 ・南城市行政改革推進本部の幹事会最終確認(全課課長等)
 ・南城市行政改革推進本部決定(市長以下部長、参事、議会事務局長)
 ・行政改革推進委員会報告
 ・公告

○行財政集中改革プラン策定にあたっての考え方
  平成27年3月に策定された第3次南城市行政改革大綱の具現化を図り、より実現性を確保するために策定します。

※計画期間・・・行革大綱と併せて平成27年度から平成31年度までの期間です。

この記事に関するお問い合わせはこちら

財政課

【2018年5月28日(月)以降 新庁舎】
所在:〒901-1495 南城市佐敷字新里1870番地
TEL:098-917-5379
MAIL:zaisei@city.nanjo.okinawa.jp

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

ゆったりちゅらライフ!琉球リゾート

株式会社エマオ

沖縄のレンタカーを探す(たびらい沖縄レンタカー予約)

沖縄レンタカー最安値比較・予約 レンナビ

南城市ふるさと納税 Facebook

ふるさと納税 チョイス

Jネットレンタカー沖縄那覇空港店

スカイレンタカー沖縄地区(那覇空港・那覇・DFS・中部)

株式会社バイロン沖縄

オキナワインターナショナルスクール

ページトップへ