南城市公式webサイト

文化

南城市の運営や仕組みについてはこちら

ホーム > 文化 > 文化課からのお知らせ

文化課からのお知らせ

2015年6月 8日

開発・工事等に関する埋蔵文化財の事前確認について

市内において開発や工事等、土地の現状変更を伴う行為を計画される際には、予め対象地に文化財が無いかどうか確認して頂く必要があります。

これは、もし工事中に文化財が発見された場合、調査が入ってしまい、長期に渡って工事が中断してしまうという開発者側にとって困ったことになる事態を未然に防ぐ為の措置です。

できましたら、不動産鑑定など土地の取引きが始まる前や農地転用前など早い段階で準備しておくことをお勧め致します。

手続きとしましては、文化課窓口へ下の書類に必要事項をご記入頂き、位置図と平面図(無い場合にはご相談下さい)を添えてご提出頂きます。

文化課の埋蔵文化財担当者は提出書類をもとにGISによる事前調査と現地踏査を行います。

調査結果は1~2週間で郵送させて頂きます。

尚、回答文書は公印が押されている為、メールやファックスなどでは対応致しかねます。

もし、調査の結果で試掘が必要になった場合は、ご協力を賜り試掘依頼書を提出して頂きます。

ケースによって対応が異なりますので、まずは文化課窓口までご相談下さい。

 

↓↓ダウンロード

文化財確認依頼書   試掘調査依頼書

 

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2015年3月17日

島添大里城跡保存管理計画書の掲載について

みなさまこんにちは。

 

島添大里城跡が平成24年1月24日付けで国指定史跡になったことは記憶に新しいところですが、これを受け、南城市教育委員会文化課では『島添大里城跡保存管理計画書』を策定致しました。

 

今後、適切に保存管理を行い、将来にわたって整備・活用していく方針が示されています。

 

是非1度ご一読下さい。

 

島添大里城跡保存管理計画書.pdf

 

島添大里城跡保存管理計画書【概要版】.pdf 

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2014年7月17日

尚巴志活用マスタープラン完成!!

地域の英雄「尚巴志」をどのように活かしてまち興しにつなげていくか・・・

 

南城市の自然・歴史・文化を活かすためにはどうすればよいか・・・

 

そんな課題を解決するためにできたのが「尚巴志活用マスタープラン」です!!

 

自由にダウンロードして頂けますので、どうぞご一読下さい。

 

尚、普及版の裏面はすごろくになっています。是非お楽しみ下さい。

 

日常の取り組みはブログで報告しています。こちらも是非ご覧下さい。

↓↓尚巴志活用マスタープラン実施事業のブログはこちら!!

http://syou84.ti-da.net/

 

00表紙.pdf

00目次.pdf

01本事業のアウトライン.pdf

02南城市の概況.pdf

03尚巴志とは誰か?の整理.pdf

04類似事例の整理.pdf

05尚巴志活用MPの事業方針.pdf

06尚巴志活用MP 事業実施の仕組み.pdf

07資料編.pdf

08奥付.pdf

尚巴志マスタープラン-表-最終.pdf

尚巴志マスタープラン-中-最終.pdf 

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2011年9月26日

海の沖縄戦展

沖縄県公文書館 平成21年度第2回常設展

  • 平成21年10月20日(火)~平成22年3月28日(日)
  • 午前9時~午後5時※休館日:月曜日・祝日・年末年始(12月29日~1月3日)
  • 場所 : 沖縄県公文書館 閲覧棟1階閲覧室
  • 入場 : 無料

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2011年9月26日

映画に見る沖縄の戦前・戦後

沖縄の映画史の中で貴重な映像「海の民」や「山原街道」の一部を、解説を交えながら紹介します。

  • 解説 : 世良利和(沖縄映画研究者)
  • コメンテーター : 山里将人・仲松昌次・名嘉山リサ
  • 日時 : 平成21年9月4日(金)
  • 午後 : 2:00~5:00
  • 場所 : 沖縄県公文書館
  • リンク先 : http://www.archives.pref.okinawa.jp/

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2011年9月26日

南城市緑地・遺産環境保全区域~ヤブサツの浦原~

 yabusatuannaiban_syou.jpg

 

 

 

 

 

 

南城市玉城字百名(新原)の西側にある新原貝塚から、東側はアイハンタ御嶽までの石灰岩丘陵地域と、稲作発祥地である「受水走水(ウキンジュハインジュ)」のある聖域全体は、「ヤブサツの浦原(ウラバル)」と呼ばれています。琉球開びゃく神アマミキヨ伝来の聖地として、琉球国王が隔年旧暦4月、稲の初穂儀礼に聞得大君(きこえおおきみ)らを従えて「ヤブサツの浦原」斎場御嶽・久高島などを親拝されたことが、後の「東御廻り(アガリウマーイ)」信仰につながっていきました。

この地域には、カラウカハ・御穂田(ミフーダ)・ヤハラヅカサ・浜川御嶽(はまがわうたき)・崖葬古墓群(がいそうこぼぐん)・百名貝塚群・ヤブサツ御嶽等の貴重な文化財が集中しています。
地域の歴史・文化・自然を学ぶ活きた教材として、次代を担う子ども達に受け継いでいき、さらに土地を有効活用するため【南城市緑地・遺産環境保全区域】として指定されています。

平成19年6月         
南城市・南城市教育委員会

hani-hyouji.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

yabusatunourabaru.jpg

ヤブサツの浦原

yaharadukasa2.JPG

ヤハラヅカサ

ukinjyu.JPG

受水走水

tauetaiken.JPG

田植え体験の様子

mi-barukaizukagun.jpg

新原貝塚群

hamaga-utaki.JPG

浜川御嶽

子ども達の田植え体験の様子

tauetaiken1.JPG
tauetaiken2.JPG
tauetaiken3.JPG


 

 

 

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

ゆったりちゅらライフ!琉球リゾート

株式会社エマオ

琉球泡盛株式会社 多良川

沖縄のレンタカーを探す(たびらい沖縄レンタカー予約)

沖縄レンタカー最安値比較・予約 レンナビ

ふるさと納税ポータルサイト

南城市ふるさと納税 Facebook

ふるさと納税 チョイス

Jネットレンタカー

スカイレンタカー

ページトップへ