南城市公式webサイト

暮らしの情報

南城市で生活される方のための暮らしの情報です。

ホーム > 暮らしの情報 > DPT(百日咳・ジフテリア・破傷風)

暮らしの情報

DPT(百日咳・ジフテリア・破傷風)

DPT(3種混合)ワクチンはどんな病気を予防するの?

ジフテリア(D)

  • ジフテリア菌の飛沫感染で起こります。
  • 感染すると高熱、喉の痛み、犬がほえるようなせき、激しい嘔吐などが起こります。
  • 喉頭部の腫脹のため、窒息死することもあります。
  • また,発病後2~3週間して、菌の出す毒素により心筋炎や神経麻痺を起こすことがあります。
  • しかし10%程度の人にしか症状が現れず,保菌者の自覚のないまま,菌だけまき散らかすこともあります。

百日せき(P)

  • 百日せき菌の飛沫感染で起こります。
  • 普通カゼのような症状で始まり、せきがひどくなり、連続的にせき込むようになります。
  • せきのあと急に息を吸い込むので、笛を吹くような音(レプリーゼ)が出るのが特徴です。
  • 高熱は出ません。
  • 乳幼児の場合は、せきで呼吸困難になることが多く、けいれんが起こることがあります。
  • また、肺炎や脳炎などの重い症状を併発することがあります。

破傷風(T)

  • 土の中に潜んでいる破傷風菌が傷口から感染して起こります。
  • 破傷風菌は日本中どこにでもいるので、いつでも危険にさらされているといえます。
  • 菌の出す毒素のため、けいれんや口が開かないなどの症状が起こり、その後の処置が遅れると、生命にかかわります。※1歳未満、特に6ヶ月未満にかかると重症になります。早めの接種を心がけましょう。

.DPTワクチンの副反応は?

副反応の少ない安全なワクチンです。

  • 注射部位が赤くなる、腫れる、しこりができることがあります。免疫がついたために起こる現象です。しこりは放置しておけば通常次第に小さくなります。過敏なお子さんの場合、上腕全体が腫れることがありますが、湿布などで軽快します。
  • 機嫌が悪くなった、腫れが目立つといったときは医師にご相談ください。

.接種を受ける期間と間隔は?

DPT〈Ⅰ期:初回接種〉

  • 標準的な接種年齢:3~12ヶ月(対象者年齢生後3~90ヶ月未満)
  • 回数3~8週間間隔で3回の皮下注射
  • DPT〈Ⅰ期:追加接種〉
  • 標準的な接種年齢:初回接種終了後1~1年半の間)(対象者年齢生後3~90ケ月未満)
  • 回数1回の皮下注射
  • DT〈Ⅱ期〉
  • 標準的な接種年齢:小学校6年生(対象者年齢:11,12歳)
  • 回数1

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

ゆったりちゅらライフ!琉球リゾート

株式会社エマオ

沖縄のレンタカーを探す(たびらい沖縄レンタカー予約)

沖縄レンタカー最安値比較・予約 レンナビ

南城市ふるさと納税 Facebook

ふるさと納税 チョイス

Jネットレンタカー沖縄那覇空港店

スカイレンタカー沖縄地区(那覇空港・那覇・DFS・中部)

株式会社バイロン沖縄

ソニービジネスオペレーションズ(株)

ページトップへ