南城市公式webサイト

求人情報

南城市の職員、臨時職員の採用について。

ホーム > 暮らしの情報 > 求人情報 > 職員採用候補者試験について

暮らしの情報

職員採用候補者試験について

 

平成24年度南城市職員採用候補者試験を次のとおり実施します。

1 募集職種、採用予定人数及び従事する業務内容

職  種

試験区分

採用予定人数

従事する主な業務

行政職Ⅰ
(事務職)

上級
中級
初級

若干名

市長部局及び教育委員会等において、それぞれの行政事務に従事します。

幼稚園教諭職

幼稚園教諭

若干名

市立幼稚園において、幼稚園教育業務に従事します。

主任介護支援専門員

主任介護支援
専門員

若干名

市長部局において、専門業務に従事します。

2 受験資格

(1)各職種・試験区分ごとに次のような受験資格があります。

受験資格は、それぞれの試験区分についてア、イのすべてに該当する必要があります。

試験区分

受験資格




Ⅰ 

上級
行政職

昭和58年4月2日以後出生し、かつ、活字印刷文による出題に対応できる者

学校教育法に基づく4年制大学を卒業若しくは平成25年3月31日までに卒業見込みの者又はこれと同等以上の学力があると認められる者(※1)

中級
行政職

昭和60年4月2日以後出生し、かつ、活字印刷文による出題に対応できる者

学校教育法に基づく短期大学、高等専門学校を卒業若しくは平成25年3月31日までに卒業見込みの者(4年制大学を卒業した者は除く)又はこれと同等の資格があると認められる者(※2、※3)

初級
行政職

昭和63年4月2日以後出生し、かつ、活字印刷文による出題に対応できる者

学校教育法に基づく高等学校を卒業、若しくは平成25年3月31日までに卒業見込みの者(4年制大学又は、短期大学等を卒業した者は除く)(※4)

幼稚園教諭職

昭和58年4月2日以後出生し、かつ、活字印刷文による出題に対応できる者

幼稚園教諭の免許を有する者、又は平成25年3月31日までに幼稚園教諭の免許取得見込みの者

主任介護支援専門員

昭和48年4月2日以後出生し、かつ、活字印刷文による出題に対応できる者

主任介護支援専門員の資格を有する者、又は平成25年3月31日までに主任介護支援専門員の資格取得見込みの者

 ※なお、上記試験区分を重複して出願することはできません。

 ※1 「同等以上の学力があると認められる者」とは、学校教育基本法第102条第2項に基づく専攻科及び別科、同法第104条第4項に

    基づく大学院への入学資格のある者で、外国において4年制大学を卒業した者などがこれにあたります。

 ※2 「同等の資格があると認められる者」とは、人事院公示6(人事院の認定に関わる受験資格)第1項によるもの等で次のものを含みま

    す。

  • 高 等専門学校及び学校教育法による専修学校の専門課程のうち、修業年限が2年以上であり、かつ、1,600時間以上の授業の履修を義務づけている過程(専修 専門学校設置基準第9条の専門教育科目及びこれに関連する授業科目以外の一般教養科目の履修を義務づけているものに限る。)であって、当該履修の成果が授 業科目の目標に達していることを筆記試験その他の方法により認められることを卒業の要件とするもの(当該受験資格該当過程であることの証明が得られるもの に限る。)を卒業した者又は、平成25年3月31日までに卒業見込みの者
  • 職業能力開発促進法に基づく職業訓練短期大学校を卒業した者又は平成25年3月31日までに卒業見込みの者

 

 ※3上級行政職の受験資格を有する者は受験できません。

 ※4上級行政職、中級行政職の受験資格を有する者は受験できません。

 

(2)大学(短期大学を含む)在学中の者の試験区分については次のとおりです。

  1年次 2年次 3年次
大学 初級 初級 中級
3年制(短大) 初級 初級  
2年制(短大) 初級    
  • (注1)試 験区分の「短大」には高等専門学校及び学校教育法による専修学校の専門課程のうち、修業年限が2年以上であり、かつ、1,600時間以上の授業の履修を義 務付けている課程(専修学校設置基準第9条の専門教育科目及びこれに関連する授業科目以外の一般教養科目の履修を義務付けているものに限る。)であって、 当該履修の成果が授業科目の目標に達していることを筆記試験その他の方法により認められることを卒業の要件とするもの(当該受験資格該当課程であることの 証明が得られるものに限る。)を含みます。
  • (注2)大学中退者の区分については、大学に2年以上在籍し、62単位以上の単位取得者は中級行政職となります
  • ※受験資格について虚偽がある場合は、最終試験に合格しても合格取り消しになります。

 

(3)次のいずれかに該当する者は、受験できません。

1.

日本国籍を有しない者

2.

地方公務員法第16条に該当する者

a.

成年被後見人及び被保佐人

b. 

禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者

c.

南城市において懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない者

d.

日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者

第1次試験について

3 第一次試験

(1)試験日時・場所及び合格者の発表

試験日時

平成24年9月16日(日) 午前10時試験開始

受付時間:

午前9時~午前9時30分

試験会場着席:

午前9時40分

受験時の説明:

午前9時40分~午前9時55分

場 所

1次試験
合格者の発表

平成24年10月4日(木)

午後3時市役所玉城庁舎一階に受験番号で掲示します。
受験者に対する合否の通知はしません。又、電話での確認にも応じられません。尚、合格者はホームーページへ掲載します。

(注)

平成24年度南城市職員採用候補者試験第一次試験暴風時の対応について
第一次試験当日、台風が襲来し暴風警報が発令され、午前9時現在で公共交通機関のバスが運行停止した場合は、
試験実施日を平成24年9月23日(日)に延期します。試験会場はそのままで、特に変更はありません。

(2)試験内容と試験時間

種目

試験区分

試験内容

教養試験
(10:00~12:00)

全職種の
全試験区分

公務員として必要な社会、人文及び自然に関する一般知識並びに文章理解、判断推理、
数的推理及び資料理解に関する一般知能についての択一式による筆記試験を試験区分ごとに行います。

専門試験
(13:00~15:00)

行政職Ⅰ
(上級)

政治学、行政学、憲法、行政法、民法、刑法、労働法、経済学、財政学、社会政策及び国際関係

専門試験
(13:00~14:30)

 

幼稚園教諭職

発達心理、教育学、保育原理、保育内容及び法規

 

4 第一次試験の申込書の交付及び申込み方法

(1)配布及び受付の期間

  • 平成24年8月1日(水)~平成24年8月15日(水)(土・日を除く午前9時~午後5時まで)

(2)配布及び受付の場所

  • 南城市役所 玉城庁舎1階 総務企画部 総務課

(3)申込み方法

  • 試験申込書及び受験票用紙は、南城市役所総務課にて交付します。
    申込書を郵便で請求する場合は、封筒表側に「受験申込書請求」と朱書きし、郵便番号、あて先を明記し140円切手を貼った返信用封筒(角型2号封筒[33cm×24cm程度])を必ず同封してください。 

郵送先

  • 〒901-0695南城市玉城字富里143番地 南城市役所総務課人事係宛
  • 申込書及び受験票の記載事項に不備がある場合には、お返しすることがありますが、このために生じた申込みの遅延等については、責任を負いませんので受験手続には十分注意してください。
  • 申込用紙1通に必要事項を記入の上署名し、受験票に宛先を明記した上で、切手を貼って次のとおり申し込んでください。
    • 受付場所 南城市役所玉城庁舎 総務企画部 総務課
    • 受付期間 平成24年8月1日(水)~平成24年8月15日(水)
  • 平成24年8月15日(水)の消印のあるものまで受付します。
  • 受験票がないと受験できませんので必ずお持ち下さい。なお、平成24年8月31日(金)までに受験票が本人に届かない時は総務課へご連絡ください。

 

5 第二次試験

※この情報は、第一次試験の日程に変更がない場合の予定を記載しています。

(1)試験日時及び場所

  • 日時:平成24年10月25日(木) 午前10時(午前9時30分集合)
  • 場所:南城市役所玉城庁舎

※平成24年度南城市職員採用候補者試験第二次試験暴風時の対応について第二次試験当日、台風が襲来し暴風警報が発令され、午前9時現在で公共交通機関のバスが運行停止した場合は、第一次試験合格者に対し変更の連絡を致します。

 

(2)試験内容及び試験時間

試験区分

種目

試験内容

時間

全区分

作文試験

指定されたテーマに基づき、原稿用紙800字以内の作文試験を行います。

10:00~11:30
1時間30分)

口述試験

個別面接等(第二次試験受験者全員)

12:30~  

 

6 第二次試験の申込み方法及び合格者発表             

 ※この情報は、第一次試験の日程に変更がない場合の予定を記載しています。

(1)受付期間

  • 平成24年10月5日(金)~平成24年10月12日(金)(土・日、祝日を除く 午前9時から午後5時まで)

(2)受付場所

(3)申込みの際に提出する書類

申込みの際提出した書類は、返却しません。なお、採用試験に関する提出書類等は採用試験の目的以外に利用することはありません。

(4)第二次試験合格者発表について(最終合格者)

平成24年11月9日(金) 午後3時に、第一次試験と同じ方法で掲示するほか合格者に通知します。

7 採用候補者名簿の作成、採用の決定及び給与等  

 最終合格者は、試験区分ごとに作成される採用候補者名簿に登載され、任命権者が充当すべき職種に最も適当と思われる者を採用決定します。

  1. 最終合格者の数は、年間の採用予定数に採用を辞退する者等の数を考慮して決定しますので、採用数を上回る合格者となり、合格しても採用にならない場合があります。
  2. 採用候補者名簿の登載有効期限は、名簿登載の日から1年間とします。
  3. 卒業見込み及び免許・資格取得見込みの者で、平成25年3月31日までに卒業又は免許・資格取得できない者は採用される資格を失います。
  4. 初任給は、市の関係例規の定めるところにより学歴別に決定され、職務経験等のある者は、初任給に一定の基準で加算されます。
  5. 勤務時間は、原則として1日当たり7時間45分、月曜日から金曜日までです。なお休暇等のその他の労働条件についても市の関係例規の定めるところにより付与されます。

8 成績開示

職員採用試験の結果については、南城市個人情報保護条例第20条の規定により、口頭で開示を請求することができます。

対象者

  • 平成24年度南城市職員採用候補者試験第一次試験受験者
  • 平成24年度南城市職員採用候補者試験第二次試験受験者

開示内容

  • 第一次試験の教養試験及び専門試験の粗点、並びに総合得点等
  • 第二次試験の最終得点等

開示期間

  • それぞれの試験の合格発表から1ヵ月間

申込方法

 

  • 受験者本人が、受験票又は本人であることが確認できる書類等(運転免許証、旅券等)を持参し、
    午前9時~午後5時までに、申し込んでください。
    なお、土曜日、日曜日及び祝祭日は受付できません。
    また、電話・手紙等による申込みはできません。

 

申込場所

  • 南城市役所総務課

9 その他

  • 問題の解答は、HBの鉛筆を使用して回答用紙にマークさせる方式(マークシート方式)ですので試験当日はHBの鉛筆及び消しゴムを必ず持参してください。
  • 第一次試験及び第二次試験には、必ず受験票を持参してください。
  • 試験時間中、携帯電話、PHSの使用は禁止します。必ず電源を切ってください。(時計機能としての使用も禁止します。)
  • 専門試験がある受験生は、各自で昼食を用意してください。なお、昼食のごみ等は持ち帰るようお願いします。

 

 

□□□□□ 問い合わせ □□□□□

南城市役所総務企画部総務課(玉城庁舎1階) 
 電話 098-948-7111(直通)

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 

 

※南城市職員採用候補者試験の実施状況

平成18年度     ・平成19年度     ・平成20年度     ・平成21年度     ・平成22年度  ・平成23年度

この記事に関するお問い合わせはこちら

総務課

【2018年5月28日(月)以降 新庁舎】
所在:〒901-1495 南城市佐敷字新里1870番地
TEL:098-917-5378
MAIL:soumu@city.nanjo.okinawa.jp

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

ゆったりちゅらライフ!琉球リゾート

株式会社エマオ

沖縄のレンタカーを探す(たびらい沖縄レンタカー予約)

沖縄レンタカー最安値比較・予約 レンナビ

南城市ふるさと納税 Facebook

ふるさと納税 チョイス

Jネットレンタカー沖縄那覇空港店

スカイレンタカー沖縄地区(那覇空港・那覇・DFS・中部)

株式会社バイロン沖縄

ソニービジネスオペレーションズ(株)

ページトップへ