南城市公式webサイト

お知らせ

南城市からの最新情報です

ホーム > お知らせ > 新着情報

バックナンバー

新着情報

2013年11月18日

平成25年度 第7回壮年スポーツ(ソフトボール)大会結果!

11月10日(日)、17日(日)に市内6会場で開催された、第7回壮年スポーツ(ソフトボール)大会の結果をお知らせします。

初日である10日は、新開球場、玉城野球場、大里内原公園、冨祖崎球場、知念屋外運動場、志喜屋漁港多目的広場の6会場で、28チームが熱戦を繰り広げ、ベスト8のチームが決定しました。

2日目の17日は、新開球場と志喜屋漁港多目的広場で準々決勝と準決勝の試合が行われ、それぞれの会場で勝ち上がってきた船越と福原が新開球場で決勝戦を行い、接戦の末、船越が優勝しました。

詳細は別添の資料をご確認ください。

壮年ソフト最終結果.pdf

いいね!シェアしてください!

この記事に関するお問い合わせはこちら

教育総務課

【2018年5月28日(月)以降 新庁舎】
所在:〒901-1495 南城市佐敷字新里1870番地
TEL:098-917-5361
MAIL:kyousoumu@city.nanjo.okinawa.jp

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2013年11月12日

広報なんじょう 11月号 掲載記事訂正とお詫び

南城市広報誌「広報なんじょう」11月号の掲載内容に誤りがありましたので、下記のとおり訂正いたします。
 
 
広報なんじょう11月号18ページ 「わいわい広場」に記載されている「エコクラフト受講者募集」の申込電話番号について誤りがありました。
 
【誤った内容】    090-6860-3123(我喜屋)                
    
 
【正しい内容】    090-6860-1298(我喜屋) 
 

 

この度の掲載誤りについて、深くお詫びを申し上げます。

いいね!シェアしてください!

この記事に関するお問い合わせはこちら

まちづくり推進課

【2018年5月28日(月)以降 新庁舎】
所在:〒901-1495 南城市佐敷字新里1870番地
TEL:098-917-5394
FAX:098-917-5424
MAIL:machi@city.nanjo.okinawa.jp

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2013年11月11日

南城市ハーブフェスティバルの開催について(お知らせ)

 南城市はハーブの一種である「ウコン」の発祥地であり、ハーブを活用した健康食品製造業が盛んなことから、全国への情報発信をかねて、平成25年11月22日に開催される「第21回全国ハーブサミット南城市大会」を誘致しました。

 ハーブサミットには、全国からハーブ関係者が多数訪れることから、ハーブサミットと合わせて「南城市ハーブフェスティバルを同時開催致します。多くの皆様のご来場をお待ちしております。

詳細については下記リンクより南城市ハーブフェスティバルホームページをご確認下さい。

HP→http://www.ranrantour.jp/lp/herbfestival.html

 

いいね!シェアしてください!

この記事に関するお問い合わせはこちら

観光商工課

【2018年5月28日(月)以降 新庁舎】
所在:〒901-1495 南城市佐敷字新里1870番地
TEL:098-917-5387
MAIL:kankou@city.nanjo.okinawa.jp

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2013年11月 6日

広報なんじょう 11月号 掲載記事訂正とお詫び

南城市広報誌「広報なんじょう」11月号の掲載内容に誤りがありましたので、下記のとおり訂正いたします。
 
 
広報なんじょう11月号18ページ 「わいわい広場」に記載されている「第7回 南城市総合文化展」の日時について誤りがありました。
 
【誤った内容】    11時~19時                
    
 
【正しい内容】    10時~19時  
 

 

このたびの掲載誤りについて、深くお詫びを申し上げますとともに、今後は掲載内容について、充分注意してまいります。

いいね!シェアしてください!

この記事に関するお問い合わせはこちら

まちづくり推進課

【2018年5月28日(月)以降 新庁舎】
所在:〒901-1495 南城市佐敷字新里1870番地
TEL:098-917-5394
FAX:098-917-5424
MAIL:machi@city.nanjo.okinawa.jp

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2013年11月 1日

個人事業者(白色申告)の記帳・帳簿等の保存制度の対象者が拡大されます

≪平成26年1月から記帳・帳簿等の保存制度の対象者が拡大されます≫

 事業所得等を有する白色申告の方に対する現行の記帳・帳簿等の保存制度(帳簿等をつけることや領収書などを保存すること)について、平成26年1月から対象となる方が拡大されます。
(※現行の記帳・帳簿等の保存制度の対象者は、白色申告の方のうち前々年分あるいは前年分の事業所得等の金額の合計額が300万円を超える方です。)

◎ 対象となる方
 事業所得(農業、漁業も含む)、不動産所得又は山林所得を生ずべき業務を行う全ての方です。
(※所得税の申告の必要がない方(市・県民税の申告のみの方)も対象となります。また、所得金額の多少にかかわらず対象になりますのでご注意ください。)

◎ 帳簿等の保存
 収入金額や必要経費を記載した帳簿(7年保存)のほか、業務に関して作成した帳簿や受け取った請求書・領収書などの書類(5年保存)を保存する必要があります。

◎ 詳しくは国税庁ホームページ
 
個人で事業を行っている方の帳簿の記載・記録の保存について」をご覧ください。

◎ お問い合わせ
 那覇税務署【TEL:867-3101(自動音声にしたがって「2」を選択)】にお問い合わせください。

 

~~~記帳説明会のご案内~~~

 市では那覇税務署と合同で、制度の概要や具体的な記帳の仕方等について説明する「記帳説明会」を下記のとおり開催いたします。

  開催日時:平成25年1120日() 午後2時~4時
  会  場:南城市大里農村環境改善センター(ホール)

 

いいね!シェアしてください!

この記事に関するお問い合わせはこちら

税務課

【2018年5月28日(月)以降 新庁舎】
所在:〒901-1495 南城市佐敷字新里1870番地
TEL:098-917-5328
FAX:098-917-5429
MAIL:zeimu@city.nanjo.okinawa.jp

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2013年10月23日

青年就農給付金(経営開始型)について

「人と農地の問題」解決に向けて、青年の就農意欲の喚起と就農後の定着を図ることを目的に、経営が安定するまでの間、最長5年間、年間150万円を給付します。

 

⇒『新規就農総合支援事業』について(農林水産省HP)

給付要件 

◆給付を受けるには、1から5の要件をすべて満たす必要があります。 

1 独立・自営就農時の年齢が原則45歳未満で、農業経営者となることへ強い意志を持っていること。

2 独立・自営就農であること

  自ら作成した経営開始計画に即して、主体的に農業経営を行っている状態のことを言い、次のア~オをすべて満たす必要があります。

  ア 農地の所有権又は利用権を給付対象者が有しており、原則給付対象者の所有と親族(3親等以内)以外からの貸借が主であること。

    ※農地法の許可又は農業経営基盤強化促進法に基づく農用地利用集積計画書の作成・公告が必要です。

  イ 主要な機械・施設を給付対象者が所有または借りていること。

  ウ 生産物や生産資材等を給付者の名義で出荷・取引をしていること。

  エ 通帳・帳簿で農産物等の売上や農業経営にかかった支出などの経営収支を管理していること。

  オ 本人が農業経営に関する主宰権を持っていること。

3 経営開始計画が以下の基準に適合していること

  農業経営開始後5年後までに農業で生計が成り立つ計画であり、計画の実現が可能

であると見込まれること。 

4 人・農地プランへの位置づけ

  市で作成する「人・農地プラン」に中心となる経営体として位置づけられているこ

と。(または位置づけられることが確実であること。)

5 生活保護等、生活費を支給する国・県・市の他の事業の給付を受けていないこと。  

 ※親元に就農される方

  親元に就農する場合も、親の経営から独立して部門経営を行う場合や、親の経営に

従事してから5年以内に全部または経営の一部について継承する場合は、1から5の

すべての要件を満たすことで対象となります。

 

給付対象の特例 

1 夫婦で共に就農される場合、ア~ウまで満たしていれば、夫婦合わせて1.5人分

(225万円)を給付します。

  ア 家族経営協定を締結し、夫婦が共同経営者となっていること。

  イ 主要な農地、農業機械・施設等の経営資産が共有名義となっていること。

  ウ 夫婦共に、人・農地プランに位置づけられていること。

2 複数の新規就農者が農業法人を新設して共同経営を行う場合は、新規就農者それぞ

れに150万円を給付します。

(経営開始後5年以上経過している農業者と法人を設立する場合は、給付の対象外です。)

3 平成21年度以降に、独立・自営就農した者についても対象とすることができるものとしますが給付は就農してから5年度目までとなります。ただし、平成25年度の総所得が250万円未満である必要があります。

 

給付の停止・返還 

 次の要件に該当する場合は、給付対象者は給付金を月割り又は全額返還しなければな

りません。

  1 給付要件を満たさなくなった場合。

  2 農業経営を中止した場合。

  3 農業経営を休止した場合。

  4 就農状況報告を行わなかった場合。

  5 就農状況等の現地確認等により、適切な農業経営を行っていないと市が判断した場合。

  6 前年の総所得が250万円以上であった場合。

  7 虚偽の申請を行った場合。

申請書類

  

 ◆下記に定める書類を提出してください。

  ・経営開始計画書

  ・経営開始計画書(記入例)

  ・収支計画                           

  ・履歴書

  ・農地、機械・施設一覧

  ・個人情報提供同意書

  ・経営を開始した時期を証明する書類

  ・経営を継承する場合は、従事していた期間が5年以内である事を証明する書類

  ・本人名義の通帳・帳簿の写し  

申請期間   

平成25年10月28日(月)~ 平成25年11月20日(水)【土・日・祝祭日を除く】

午前9時 ~ 午後4時【午後12時~午後1時は除く】

 

 

 

いいね!シェアしてください!

この記事に関するお問い合わせはこちら

産業振興課

【2018年5月28日(月)以降 新庁舎】
所在:〒901-1495 南城市佐敷字新里1870番地
TEL:098-917-5356
MAIL:sanshinkou@city.nanjo.okinawa.jp

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2013年10月23日

「協働のまちづくり講演会」開催延期のお知らせ

明日(10月24日)、南城市玉城庁舎で開催予定しておりました

協働のまちづくり講演会」は、台風の為 延期となりました。

日程については、決まり次第 連絡いたします。

 

いいね!シェアしてください!

この記事に関するお問い合わせはこちら

まちづくり推進課

【2018年5月28日(月)以降 新庁舎】
所在:〒901-1495 南城市佐敷字新里1870番地
TEL:098-917-5394
FAX:098-917-5424
MAIL:machi@city.nanjo.okinawa.jp

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2013年10月17日

平成26年度 市立・法人保育所(園)の入所申込について

 平成26年度の市立・法人保育所(園)の募集案内の配布、申込を行います。

 

 平成26年度保育所 募集案内・入所申込(クリック) 

 

 

 

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2013年10月17日

振り込め詐欺にご注意ください!

振り込め詐欺.png

いいね!シェアしてください!

この記事に関するお問い合わせはこちら

生活環境課

【2018年5月28日(月)以降 新庁舎】
所在:〒901-1495 南城市佐敷字新里1870番地
TEL:098-917-5318
FAX:098-917-5426
MAIL:seikatsu@city.nanjo.okinawa.jp

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2013年10月11日

一般財団法人沖縄観光コンベンションビューロー支援事業について

沖縄観光コンベンションビューローでは、ビジットおきなわ計画に基づき、近年増加する外国人観光客の受入基盤の充実、満足度を向上させるため、外国人観光客が無料利用できるWi-Fi整備の助成制度、飲食メニューやパンフレット等の外国人観光客向けに利用される助成物の翻訳料にかかる費用の助成金制度を実施しております。

 

■【Wi-Fi設置支援】受入体制整備助成事業

<概要>県内民間施設で外国人観光客が無料利用できるWi-Fiの初期整備等にかかる費用の一部を助成。

<期間> 平成25年5月1日(見積もり日)~平成26年2月28日(Wi-Fi設置完了)

<助成上限額>設置1件につき10万円、1業者3件(30万円)まで助成。

<助成対象者> 飲食施設、宿泊施設、観光物販施設 観光施設 他

<Wi-Fi支援URL> http://www.visitokinawa.jp/oin/support/243

 

■【翻訳支援】受入体制整備助成事業
<概要>県内事業所にて外国人観光客受入にあたり翻訳が必要な助成物等の作成に係る経費の一部を助成。
<期間> 平成25年5月1日(見積もり日)~平成26年2月28日(翻訳完了)
<対象となる助成物等>飲食メニュー、施設パンフレット、WEB等
<助成金額>翻訳1件上限10万円まで、1事業者3件まで助成。
<助成対象者>飲食施設、宿泊施設、物販施設、観光施設 他

<翻訳支援URL> http://www.visitokinawa.jp/oin/support/244

 


 
 

 

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

ゆったりちゅらライフ!琉球リゾート

株式会社エマオ

沖縄のレンタカーを探す(たびらい沖縄レンタカー予約)

沖縄レンタカー最安値比較・予約 レンナビ

南城市ふるさと納税 Facebook

Jネットレンタカー沖縄那覇空港店

スカイレンタカー沖縄地区(那覇空港・那覇・DFS・中部)

株式会社バイロン沖縄

ソニービジネスオペレーションズ(株)

大南建設工業

ページトップへ