南城市公式webサイト

お知らせ

南城市からの最新情報です

ホーム > お知らせ

バックナンバー

2016年12月 2日 カテゴリー:イベント新着情報講座・講演会

【必見!】将来の交通体系がみえてくるシンポジウム(ご案内)

 
 
「公共交通」 「まちづくり」 についてのシンポジウムを開催いたします。

 参加希望される方は、電話若しくはFAXでお申込みください。

 多くの皆様のお申込みをお待ちしております。


   テーマ : 沖縄本島南部地域における公共交通システムとまちづくり

   日 時 : 12月27日(火)13時30分~17時 (開場13時)

   場 所 : 豊見城中央公民館大ホール(豊見城市字平良467-1)


   申込先  ※FAXでのお申込みの際には、添付の申し込み用紙をご利用ください。
    TEL:098-963-8213 ( 島尻地域振興開発推進協議会事務局 )
    
FAX:098-852-6004 ( 南城市役所 企画室 )

    パンフ    申し込み用紙



   基調講演Ⅰ 「持続可能な公共交通システムの構築を目指して」 
         鈴木文彦 (交通ジャーナリスト)

   基調講演Ⅱ 「琉球王国に学ぶ成長戦略と交通の未来 ~島尻地域の明日を考える~ 」 
         槌谷裕司 (内閣府沖縄振興局長)

   パネルディスカッション 
       コーディネーター
         前泊博盛 (沖縄国際大学大学院教授)
       パネラー
         古謝景春  (南城市長・島尻地域振興開発推進協議会長)
         渕辺美紀  (百名伽藍オーナー兼総支配人)
         大谷健太郎(名桜大学上級准教授)
         仲本薫   (南部に鉄道を走らせる八重瀬の会 事務局長)

 

 

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2016年12月 1日 カテゴリー:

下水道工事に伴う交通規制について

下水道工事に伴う交通規制についてお知らせ致します。

県道137号線(通称新里ビラ)において、南城市下水道課発注の新里区下水道工事(その1)の工事が下記期間において行われます。

平成28年12月8日 ~ 平成29年2月20日(予定)

その間、工事に伴う片側交通規制が行われますので、市民の皆様のご協力とご理解をお願い致します。

 

工事に関するお問い合わせ先 南城市下水道課代表TEL 098-946-8994

いいね!シェアしてください!

この記事に関するお問い合わせはこちら

下水道課

所在:〒901-1292 南城市大里字仲間807番地【大里庁舎】
TEL:098-946-8994
FAX:098-946-8988
MAIL:gesuidou@city.nanjo.okinawa.jp

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2016年11月30日 カテゴリー:

◆平成29年度から適用される税制改正◆

平成29年度から適用される税制改正

 

 以下の2点について、税制改正が行われますのでお知らせ致します。

 

 1.給与所得控除の上限額引下げ

・平成26年度の税制改正により、平成28年分・平成29年以後の所得税について、給与所得控除の上限額を見直します。

  給与所得控除の上限額について、その適用される給与等の収入金額を

   ① 平成28年分は、給与収入金額 1,200万円以上で給与所得控除額 230万円

   ② 平成29年分以後は、給与収入金額 1,000万円以上で給与所得控除額 220万円

  に、段階的に引き下げられます。


 2.日本国外に居住する親族に係る扶養控除等の書類の添付等義務化

 ・平成27年度の税制改正により、日本国外に居住する親族に係る扶養控除等について、次の改正が行われます。

  確定申告(住民税申告含む)、給与等または公的年金等の源泉徴収および給与等の年末調整において、国外居住親族に係る扶養控除等の適用を受ける居住者は、「親族関係書類」「送金関係書類」(これらの書類が外国語で作成されている場合には、その翻訳文を含みます。)を添付または提示しなければならないこととされました。


 





 

いいね!シェアしてください!

この記事に関するお問い合わせはこちら

税務課

所在:〒901-1292 南城市大里字仲間807番地【大里庁舎】
TEL:098-948-7124
FAX:098-946-9090
MAIL:zeimu@city.nanjo.okinawa.jp

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2016年11月30日 カテゴリー:公募・募集新着情報

【受注候補者選定のお知らせ】糸数アブチラガマ危険度調査業務

 南城市では、公募型プロポーザル方式により募集した「糸数アブチラガマ危険度調査業務」について、次のとおり選定しましたので公表します。

【業務名】 糸数アブチラガマ危険度調査業務

【選定日】 平成28年11月28日

【第1契約交渉権者】 株式会社 南城技術開発

いいね!シェアしてください!

この記事に関するお問い合わせはこちら

観光商工課

所在:〒901-0695 南城市玉城字富里143番地【玉城庁舎】
TEL:098-946-8817
FAX:098-852-6004
MAIL:kankou@city.nanjo.okinawa.jp

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2016年11月29日 カテゴリー:イベント新着情報講座・講演会

【ご案内】南城市文化講演会(講師:高良倉吉氏)について

平成26年度より実施しております、「尚巴志活用マスタープラン実施事業」におきまして、来月、

12月10日(土)14時より南城市大里農村環境改善センターホールにて、

『南城市文化講演会』 を実施いたします。

今年は琉球大学名誉教授(文学博士・琉球史)の高良倉吉(たからくらよし)氏をお招きして、

~琉球史からみた南城市~

と題し、ご講演いただきます。貴重なお話が聞けると思います。

この機会にぜひ、琉球の歴史にふれてみませんか?


いいね!シェアしてください!

この記事に関するお問い合わせはこちら

文化課

所在:〒901-1292 南城市大里字仲間807番地【大里庁舎】
TEL:098-946-8990
FAX:098-946-5822
MAIL:bunka@city.nanjo.okinawa.jp

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2016年11月22日 カテゴリー:その他新着情報

マイナンバーカード受付 市民課窓口の休日開庁を行います!

平成29年2月末よりマイナンバーカードを利用したコンビニ交付サービスを始めます。このサービスは市民カードではご利用できません。

マイナンバーカードの申請や交付について、平日の開庁時間に来ることが難しい方のために、下記のとおり窓口の休日開庁を行いますので、ぜひご利用ください。(※証明発行、届出など通常業務は対応できません。)

※自動交付機は、老朽化等により、平成29年9月末をもって廃止します。


【休日開庁日】
★平成28年11月27日(日) 午前9時~午後3時 
★平成28年12月11日(日) 午前9時~午後3時

【開庁場所】

 各市民課窓口(玉城、大里、佐敷、知念)

【申請に必要な書類】

 ●マイナンバー通知カード

 ●官公署発行の顔写真付き身分証明書(運転免許証等)

 ●住基カード(お持ちの方のみ)

 ●印鑑(認印) 

※混雑を避けるため予約制とします。各開庁日前の金曜日までにお電話ください。
 
【予約・お問合せ】
市民課(大里庁舎) ℡ 098-946-8989

マイナンバーカード申請についての詳細はこちら

コンビニ交付ポスター.pdf

いいね!シェアしてください!

この記事に関するお問い合わせはこちら

市民課

所在:〒901-1292 南城市大里字仲間807番地【大里庁舎】
TEL:098-946-8989
FAX:098-835-8183
MAIL:shimin@city.nanjo.okinawa.jp

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2016年11月21日 カテゴリー:新着情報

市制10周年記念 南城市民駅伝競走大会について

南城市体育協会では「市制10周年記念 南城市民駅伝競走大会」を開催いたします。

詳しくは下記資料よりご確認下さい。

 

開催日  平成28年12月11日(日)午前10時スタート

場所     あざまサンサンビーチ周回コース

第1回南城市民駅伝大会要項(案)   南城市駅伝コース図   市民駅伝申込用紙   

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2016年11月14日 カテゴリー:新着情報

【受注候補者選定のお知らせ】南城市第2次総合計画策定業務

南城市の第1次総合計画に基づく成果を活かすとともに、魅力あるまちづくりを進展させるため、平成30年度を初年度とする次期総合計画の策定を南城市と協働で行う事業者を選定するため公募型プロポーザルを実施しました。

南城市第2次総合計画策定業務選定委員会では、各事業者の業務提案書を総合的に審査し、「株式会社 海邦総研」を選定し、受託候補者と決定しましたので公表します。

 

〇南城市第2次総合計画策定業務選定委員会

 【業務名】      南城市第2次総合計画策定業務

 【開催日時】    平成28年11月9日(水)13時20分~17時00分

 【開催場所】    南城市玉城庁舎2階農事研修室

 【内容】      プレゼンテーション及びヒアリング

 【選定日】      平成28年11月14日(月)

〇評価結果

 選定した最良の提案者  株式会社 海邦総研

 

いいね!シェアしてください!

この記事に関するお問い合わせはこちら

政策調整課

所在:〒901-0695 南城市玉城字富里143番地【玉城庁舎】
TEL:098-948-7229
FAX:098-852-6004
MAIL:seisaku@city.nanjo.okinawa.jp

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2016年11月11日 カテゴリー:

H28年度青年就農給付金事業 第2回申請受付について

〇青年就農給付金(経営開始型)

青年就農給付金(経営開始型)について

「人と農地の問題」解決に向けて、青年の就農意欲の喚起と就農後の定着を図ることを目的に、経営が安定するまでの間、最長5年間、年間最大150万円を給付します。

⇒『新規就農・経営継承総合支援事業』について(参照)=http://www.maff.go.jp/j/new_farmer/n_syunou/roudou.html

 給付要件】

 ◆給付を受けるには、1から6の要件をすべて満たす必要があります。

 1 独立・自営就農時の年齢が原則45歳未満の新規就農者であり、農業経営者となることについての強い意志を有していること。

 *農業経営基盤促進法に基づく、認定新規就農者であること。

 2 独立・自営就農であること

  自ら作成した経営開始計画に即して、主体的に農業経営を行っている状態のことを指し、次のア~オをすべて満たす必要があります。

  ア 農地の所有権又は利用権を給付対象者が有していること。【農地が親族(3親等以内)からの貸借が過半である場合は、一定期間中に所有権移転すること。】

    ※農地法の許可又は農業経営基盤強化促進法に基づく農用地利用集積計画書の作成・公告が必要です。

  イ 主要な機械・施設を給付対象者が所有または借りていること。

  ウ 生産物や生産資材等を給付対象者の名義で出荷・取引をしていること。

  エ 農産物等の売上げや経費の支出などの経営収支を給付対象者の名義の通帳及び帳簿で管理していること。

  オ 本人が農業経営に関する主宰権を持っていること。

 3 経営開始計画が以下の基準に適合していること

  農業経営開始後5年後までに農業で生計が成り立つ計画であり、計画の実現が可能であると見込まれること。

 4 人・農地プランへの位置づけ

  市が作成する「人・農地プラン」に中心となる経営体として位置づけられていること。(または位置づけられることが確実であること。または農地中間管理事業の推進に関する法律第4条に規定する農地中間管理機構から農地を借り受けていること。)

 5 生活保護等、生活費を支給する国・県・市の他の事業の給付を受けていないこと。

 6 原則として青年新規就農ネットワーク(一農ネット)に加入すること。

  ※親元に就農される方

  親元に就農する場合も、親の経営から独立して部門経営を行う場合や、親の経営に従事してから5年以内に全部または経営の一部について継承する場合は、1から6のすべての要件を満たすことで対象となります。

 【給付対象の特例】

 1 夫婦でともに就農される場合、ア~ウまで満たしていれば、夫婦合わせて1.5人分を給付します。

  ア 家族経営協定を締結し、夫婦が共同経営者となっていること。

  イ 主要な農地、農業機械・施設等の経営資産が共有名義となっていること。

  ウ 夫婦共に、人・農地プランに位置づけられていること。

 2 複数の新規就農者が農業法人を新設して共同経営を行う場合は、新規就農者それぞれに最大150万円を給付します。(経営開始後5年以上経過している農業者と法人を設立する場合は、給付の対象外です。)

 3 平成27年度以前に、独立・自営就農した者についても対象とすることができるものとしますが給付は就農してから5年度目までとなります。ただし、平成27年度の総所得が350万円未満である必要があります。

 【給付の停止・返還】 

  次の要件に該当する場合は、給付対象者は給付金を月割り又は全額返還しなければなりません。

  1 給付要件を満たさなくなった場合。

  2 農業経営を中止した場合。

  3 農業経営を休止した場合。

  4 就農状況報告を行わなかった場合。

  5 就農状況等の現地確認等により、適切な農業経営を行っていないと市が判断した場合。

  6 前年の総所得が350万円以上であった場合。

  7 虚偽の申請を行った場合。

 【申請書類】

  ◆下記に定める書類をそろえて申請してください。

  ・青年等就農計画及び追加資料

  ・収支計画

  ・履歴書

  ・農地、機械・施設一覧

  ・確約書(農地を親族から過半以上貸借している場合)

  ・個人情報の取扱い(同意書)

  ・経営を開始した時期を証明する書類

  ・経営を継承する場合は、従事していた期間が5年以内である事を証明する書類

  ・本人名義の通帳・帳簿の写し

  ・所得証明書

  ・出荷実績や領収書の写し

  ・その他市が求める書類

 

 【申請期間及び場所】  

 平成28年11月14日(月)~平成28年11月30日(水)

南城市役所 玉城庁舎2階 産業振興課

 

※青年就農給付金(経営開始型)は、全ての給付要件に適合していても必ず交付されるものではなく、経営開始計画の内容や面接等の審査により給付対象者を決定します。

【申請書類等】

★給付金様式

★農地一覧・施設一覧

★個人情報同意書

 

いいね!シェアしてください!

この記事に関するお問い合わせはこちら

産業振興課

所在:〒901-0695 南城市玉城字富里143番地【玉城庁舎】
TEL:098-948-1190
FAX:098-948-3167
MAIL:sanshinkou@city.nanjo.okinawa.jp

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2016年11月10日 カテゴリー:新着情報

【ご案内】文化遺産めぐりコンサートの開催について

今年も尚巴志活用マスタープラン実施事業において、市内の文化遺産をめぐるコンサートを実施することとなりましたので、ご案内いたします。

今回のコンサートは『組踊』をテーマとして、

①初心者でも楽しめる『組踊プレトーク』

②子(しー)の会による『組踊演舞』

③演者も参加してさらに理解を深める『アフタートーク』

の三部構成とし、沖縄県立芸術大学講師で組踊研究家の鈴木耕太(すずきこうた)氏、国立劇場おきなわで組踊研修を履修された方々で構成されている『子(しー)の会』の皆様の御協力のもと実施いたします。

組踊の上演の前後で解説となる『プレトーク』・『アフタートーク』を挟むことで、事前の知識や楽しいエピソードを紹介し、老若男女に親しみやすい組踊を体験していただきます。特に『アフタートーク』は実演家にもご出演いただき、今後の地域芸能活動にも啓発できる内容となっております。

身近な場所で本物に触れる絶好の機会となっております。ぜひ、お子様、お孫様とご一緒にご来場ください。


        記


1.時間:午後6時30分開演(午後6時開場)入場無料

2.会場:平成28年11月11日(金)安座真ムラヤー広場(安座真区)
     平成28年11月18日(金)仲村渠樋川(仲村渠区)
     平成28年11月19日(土)新里馬場跡(新里区)
     平成28年11月25日(金)食栄森御嶽(南風原区)

     ※雨天の場合は公民館(児童館)にて実施いたします。

3.主催:南城市教育委員会

いいね!シェアしてください!

この記事に関するお問い合わせはこちら

文化課

所在:〒901-1292 南城市大里字仲間807番地【大里庁舎】
TEL:098-946-8990
FAX:098-946-5822
MAIL:bunka@city.nanjo.okinawa.jp

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

ゆったりちゅらライフ!琉球リゾート

株式会社エマオ

琉球泡盛株式会社 多良川

沖縄のレンタカーを探す(たびらい沖縄レンタカー予約)

沖縄レンタカー最安値比較・予約 レンナビ

沖縄旅行の予約・観光情報サイト たびらい沖縄

沖縄で遊ぶなら!みーぐる

ふるさと納税ポータルサイト

南城市ふるさと納税 Facebook

ふるさと納税 チョイス

ページトップへ