南城市公式webサイト

映像ライブラリ

南城市のさまざまなPR動画です

ホーム > 映像ライブラリ(日本語)

  • 日本語
  • English
  • 中文(簡体字)
  • 中文(繁体字)
  • 한국어

世界遺産 斎場御嶽 参拝の心得(いま 斎場御嶽へ)

世界遺産 斎場御嶽 参拝の心得

世界遺産 斎場御嶽のマナー映像です。
参拝の前にぜひご視聴下さい

いいねいいね!やシェアはこちらから

舞台

南城市のゆるキャラなんじぃのテーマソング「なんじぃマーチ」

沖縄県南城市のキャラクター「なんじぃ」のテーマソング「なんじぃマーチ」がシュガーホール「心ぽっかぽかコンサート」でお披露目されました〜

いいねいいね!やシェアはこちらから

醜 童(玉城村字志堅原)

琉球古典舞踊として演じられ仮面を顔につけているのが特徴、平成5年玉城村無形文化財に指定されている。

いいねいいね!やシェアはこちらから

ぐゎんくー三代 第5場 後編

戦争が終わり,離ればなれになっていた家族も再会し、源太郎はコンセット小屋での菓子屋を再開する。家族の協力も得てやっと軌道­に乗り忙しい毎日を送るなか、20才になった息子源雄は、菓子屋を継ぐことを嫌い、基地の警備をしながら戦果アギヤーで家族を助­けていた。戦果アギヤーをあくまでも正当化し、将来アメリカーになることを夢見る源雄。そんな源雄に一大事件がおきて・・・。

いいねいいね!やシェアはこちらから

「舞台」をもっと見る

芸能

アマンチュー(天人)

旧佐敷町字津波古に伝わる民俗芸能。畑を牛にすかしている福人の大主の前にアマンチュー(天人)が現れる。福人の大主は五穀の種­子を賜り、さらに長者の大主の位を授けられ、子や孫とともに一家の繁栄を祈るというもの。アマンチューは二人一組の肩車状態で演­じられる。

いいねいいね!やシェアはこちらから

ティンベーとカマンティー

沖縄の古武術がたくみに取り入れられた旧佐敷町字屋比久の民俗芸能。ティンベー(盾)・長刀を持った者と鉾を持った者との戦いを­ティンベー、草刈り鎌と棒の戦いをカマンティー(鎌の手)と呼ぶ。旧歴の7月17日、8月15日の行事に行われている。

いいねいいね!やシェアはこちらから

手登根古式エイサー

「遊び念仏」ともいわれ、送り盆の夜に行われる精霊送りの集団舞踊。旧暦の7月15日の夜、若い男女がノロ殿内に集まり、各家庭­をまわる。近年では三線も使われるが、本来は鐘と太鼓、鼓の打楽器に合わせて念仏囃子を唱える古式豊かなエイサーとして踊り継が­れてきた。

いいねいいね!やシェアはこちらから

「芸能」をもっと見る

文化財

世界遺産 斎場御嶽 参拝の心得(いま 斎場御嶽へ)

世界遺産 斎場御嶽 参拝の心得

世界遺産 斎場御嶽のマナー映像です。
参拝の前にぜひご視聴下さい

いいねいいね!やシェアはこちらから

斎場御嶽 聞得大君 お新下り  ダイジェスト版

斎場御嶽 お新下り(おあらうり)像 ダイジェスト版

 世界文化遺産に登録された斎場御嶽の現状を精緻にデジタルデータ化して

映像表現することができるVR(仮想現実)技術を活用し、斎場御嶽にまつわる

伝説や信仰の映像化を行いました。

本編については、平成27年秋頃「がんじゅう駅南城」にて常設上演を予定しております。

皆様お楽しみに。

 

いいねいいね!やシェアはこちらから

垣花城跡(かきのはなじょうせき)

玉城地区にある垣花城跡(かきのはなじょうせき)
太平洋を望む高台にあります。
正確な築城の経緯は不明ですが、14世紀ごろに当時の政治的支配者の一人、ミントン按司(あじ)の次男によって造られたとの言い­伝えがあります。

いいねいいね!やシェアはこちらから

「文化財」をもっと見る

懐かしい映像

「1949年」旧佐敷村・旧知念村・旧玉城村の在りし日の姿・・・

旧佐敷町字仲伊保出身、故 屋比久孟吉氏が撮影された1949年(昭和24年)の貴重な16ミリフィルム映像です。佐敷村(当時)の風景、佐敷小学校のテント小屋教室で勉強する子供たちの様子が撮影されています。

いいねいいね!やシェアはこちらから

「懐かしい映像」をもっと見る

PR映像

世界遺産 斎場御嶽 参拝の心得(いま 斎場御嶽へ)

世界遺産 斎場御嶽 参拝の心得

世界遺産 斎場御嶽のマナー映像です。
参拝の前にぜひご視聴下さい

いいねいいね!やシェアはこちらから

斎場御嶽 聞得大君 お新下り  ダイジェスト版

斎場御嶽 お新下り(おあらうり)像 ダイジェスト版

 世界文化遺産に登録された斎場御嶽の現状を精緻にデジタルデータ化して

映像表現することができるVR(仮想現実)技術を活用し、斎場御嶽にまつわる

伝説や信仰の映像化を行いました。

本編については、平成27年秋頃「がんじゅう駅南城」にて常設上演を予定しております。

皆様お楽しみに。

 

いいねいいね!やシェアはこちらから

南城の光(自然・日常・大切なもの)

南城市民が、いつも目にしている日常です。
こどもたちに引き継ぎたいものを、クリエーターが表現してくれました。

制作著作:南城市

制作:HEXA

いいねいいね!やシェアはこちらから

「PR映像」をもっと見る

南城市店舗紹介

「南城市店舗紹介」をもっと見る

景勝地

ニライ橋・カナイ橋

沖縄本島南部、南城[ なんじょう]市知念[ ちねん]の国道331号線の吉富[ よしとみ]交差点から、山側へ曲がったところに架かる大きな橋、ニライ橋・カナイ橋。
高低差80mの橋の上からは、コバルトブルーの海が広がり、久高島[ くだかじま]やクマカ(コマカ)島が浮かんで見える美しいその景色は、まさに絶景そのもの。
ニライカナイとは、沖縄の方言で「海の彼方にある理想郷」のことをいい、ニライ橋・カナイ橋から見える美しい景色は、まさに理想の景色といえます。

橋の手前のトンネル付近には、展望スペースもあるので、一度、ドライブがてら、立ち寄ってみてはいかがですか?

いいねいいね!やシェアはこちらから

シュガーホール

子供達の夢を育み、芸術・文化を発信する南城市のシンボル。
芸術文化、地域文化の創造活動が多くに人たちによって進められています。
完成された音響区間は音楽を中心とした舞台芸術の数々に最高の状態でふれることができ、訪れる方々を魅了する多くのイベントが行われています。

いいねいいね!やシェアはこちらから

パラグライダー

南城市はパラグライダーのメッカでもあります。

いいねいいね!やシェアはこちらから

「景勝地」をもっと見る

有形文化財

大里家(うぷらとぅ)

久高島にある大里家。
琉球国王・がこの家の美女と恋に落ちたと伝えられています。
しかし、尚徳王がこの久高島にいる間に内で革命が起こり、
尚徳王は王位を退けられてしまったと言われています。

いいねいいね!やシェアはこちらから

志堅原仁川(しけんばるじんがー)

志堅原仁川は玉城地区字志堅原にある小さな泉です。
岩の間からコンコンと水がわき出ていて聖地を巡るの拝所[ うがんじょ。うがんじゅとも。神を拝む場所のこと。]の一つにもなっています。

いいねいいね!やシェアはこちらから

ヤブサツ

ヤブサツ[ 「神聖な祈りの場」のこと。]
ヤブサツの御嶽は玉城地区字百名にあります。
知念地区の[斎場御嶽などと並んで、
琉球開闢伝説にある7御嶽の一つに数えられている由緒ある御嶽です。

いいねいいね!やシェアはこちらから

「有形文化財」をもっと見る

無形文化財

親慶原区、旧盆の道ジュネーと綱曵き

親慶原区は旧盆の3日間、若者達がエイサーで地域をくまなく巡ります(道ジュネー)。綱曵きの前の盛り上がりは必見。

いいねいいね!やシェアはこちらから

知念地区---知名地区胡蝶の舞

多方向無形文化財

南城市は城(グスク)や御嶽(ウタキ)をはじめ多くの伝統芸能など、有形・無形を問わず先人から受け継がれてきた様々な文化財を有しています。

これらの文化財を残し、活かすための「南城市文化遺産を活かした観光振興・地域活性化事業」の一環として、無形文化財を7方向のハイビジョンカメラで撮影しました。

いいねいいね!やシェアはこちらから

大里地区---当間の獅子舞

多方向無形文化財

南城市は城(グスク)や御嶽(ウタキ)をはじめ多くの伝統芸能など、有形・無形を問わず先人から受け継がれてきた様々な文化財を有しています。

これらの文化財を残し、活かすための「南城市文化遺産を活かした観光振興・地域活性化事業」の一環として、無形文化財を7方向のハイビジョンカメラで撮影しました。

いいねいいね!やシェアはこちらから

「無形文化財」をもっと見る

ページトップへ

ゆったりちゅらライフ!琉球リゾート

株式会社エマオ

琉球泡盛株式会社 多良川

沖縄のレンタカーを探す(たびらい沖縄レンタカー予約)

沖縄レンタカー最安値比較・予約 レンナビ

沖縄旅行の予約・観光情報サイト たびらい沖縄

ページトップへ