南城市公式webサイト

なんじょう日記

南城市内の地域行事や日常を綴るコーナーです。時に地域色あふれ、時にワールドワイドな、楽しい南城市のできごとをお届けします。お楽しみに!

ホーム > なんじょう日記

バックナンバー

2016年2月23日

第2回 南城市中学校英語プレゼンテーションコンテスト(2016/02/10)

『第2回南城市中学校英語プレゼンテーションコンテスト』(主催:南城市教育委員会 共催:南城市学力向上推進協議会)が大里農村環境改善センターで開かれました。

第2回 南城市中学校英語プレゼンテーションコンテスト 第2回 南城市中学校英語プレゼンテーションコンテスト

中学生が日頃の学習の成果を発表し、言語表現力や思考力などの多様な能力の向上を図ることを目的に、昨年に引き続き開かれたコンテストには市内の中学1年生が7名、2学年9名が出場。スライドを用いながら、流ちょうな英語で発表を行いました。

第2回 南城市中学校英語プレゼンテーションコンテスト 第2回 南城市中学校英語プレゼンテーションコンテスト

審査の結果、マギー美峰さん(玉城中1年)と明智楓雅さん(久高中2年)が最優秀賞を獲得。髙橋耕平さん(佐敷中2年)と山田夏妃さん(佐敷中1年)が優秀賞に輝きました。

マギーさんは「受賞できてうれしい。中国語やスペイン語など他の外国語にも挑戦していみたい」、明智さんは「自分の意見が評価されてうれしい。英語をさらに勉強して世界に通用するレベルにしたい」と意気込みを語りました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2016年2月23日

至高のハーモニー ~室内楽名曲コンサート~(2016/02/07)

南城市制施行10周年記念 三井住友海上文化財団派遣コンサート『至高のハーモニー ~室内楽名曲コンサート~』がシュガーホールで開かれました。

至高のハーモニー ~室内楽名曲コンサート~ 至高のハーモニー ~室内楽名曲コンサート~

至高のハーモニー ~室内楽名曲コンサート~

山口裕之さん(ヴァイオリン)、川崎和憲さん(ヴィオラ)、木越洋さん(チェロ)、佐川裕昭さん(コントラバス)と、広海滋子さん(ピアノ)のNHK交響楽団メンバーと仲間達によるコンサートの前半は、弦楽器それぞれが奏でる音色を楽しめる独奏や二重奏。

至高のハーモニー ~室内楽名曲コンサート~

後半のシューベルト作曲ピアノ五重奏曲「ます」では、第2ヴァイオリンのかわりにコントラバスを用いる珍しい編成。弦楽器による室内楽の醍醐味を味わえる演奏は、まさに至高のハーモニー。

至高のハーモニー ~室内楽名曲コンサート~

素晴らしい演奏に、観客から満場の拍手・喝采が送られました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2016年2月18日

第6回 なんじょう輝きフェスタ(2016/02/07)

「男女がともに輝くために」をテーマに、第6回なんじょう輝きフェスタ(主催:南城市、南城市男女共同参画推進委員会)が大里農村環境改善センターにて開催されました。

第6回 なんじょう輝きフェスタ 第6回 なんじょう輝きフェスタ

大里南小学校合唱部の美しいハーモニーで幕開け。司会者やあいさつには手話通訳がつき、すべての方に優しいフェスタです。

第6回 なんじょう輝きフェスタ

南城市男女共同参画社会をつくる懇話会の大城貴代子会長から、懇話会でまとめてきた南城市男女共同参画推進条例(素案)と、都市宣言(案)のについて、3月に市長へ答申することを報告。

第6回 なんじょう輝きフェスタ

「関心をもって見守ってほしい」と条例化により男女共同参画がすすむことに期待を寄せました。

第6回 なんじょう輝きフェスタ

男女共同参画に関する調査研究、講座やワークショップを企画・運営する「Weプランニング」代表の糸数貴子さんを講師に迎えた講演『ジェンダーってなあに』では、男らしさと女らしさについて「男女の違いではなく、一人ひとりの違い。自分と相手の違いを大切にすることで世の中はいい方向へ変わっていく」と訴えました。

第6回 なんじょう輝きフェスタ

会場ではパネル展も開かれ、男女共同参画社会を考える1日となりました。

いいね!シェアしてください!

この記事に関するお問い合わせはこちら

生活環境課

【2018年5月28日(月)以降 新庁舎】
所在:〒901-1495 南城市佐敷字新里1870番地
TEL:098-917-5318
FAX:098-917-5426
MAIL:seikatsu@city.nanjo.okinawa.jp

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2016年2月16日

つきしろ自治会環境美化部 花で大会を応援(2016/02/11)

2月21日(日)に開催される『2016 ECOスピリットライド&ウォークin南城市』を応援しようと、つきしろ自治会環境美化部の皆さまが今年もボランティアで花植え作業を行いました。

つきしろ自治会環境美化部 花で大会を応援 つきしろ自治会環境美化部 花で大会を応援

つきしろ自治会環境美化部 花で大会を応援 つきしろ自治会環境美化部 花で大会を応援

沖縄県緑化推進委員会の支援事業によるサルビアとマリーゴールドそれぞれ300本の苗をプランターに植え付け。

つきしろ自治会環境美化部 花で大会を応援

県道86号線沿いと、大会の休憩所となっているつきしろ公民館前に飾るtため、大会前日まで公民館の広場で養生。大会当日は、沿道を彩る花々が参加者を応援します。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2016年2月16日

南城市 旧正月の風景(2016/02/08)

旧暦1月1日、市内では旧正月ならではの行事が行われました。

南城市 旧正月の風景 南城市 旧正月の風景

南城市 旧正月の風景

早朝5時30分の奥武島。地域の産井戸(うぶがー)に集まった青年達。奥武島青年会とOBによる『若水取り』がはじまりました。

南城市 旧正月の風景 南城市 旧正月の風景

気温10度。冷たい北風に震えながら、青年達は若水を汲みます。

南城市 旧正月の風景

青年会長の安次富隆章さんは「気持ちを新たに、正月を迎えてほしい」と笑顔。OBの安次富学さんは「若水やいびーん」と若水を島内の各家庭へ配りました。

 

久高島では旧正月の『酌とり(シャクトゥイ)』が行われました。

シャクトゥイは島を一年間守った神や神人らへのお礼と、1年の健康を祈願する旧正月の特別な行事。この日は島外から多くの出身者も戻ってきます。

南城市 旧正月の風景 南城市 旧正月の風景

三線・太鼓によるゆっくりとした演奏の中、正装をした50歳~70歳の島の男性が年齢順に、二人一組で神聖な『外間殿』にあがります。待ち受ける神人から酌を受け、健康を祈願。殿の外に出ると音色が一転、カチャーシーが始まります。

南城市 旧正月の風景 南城市 旧正月の風景

カチャーシーには家族も加わり、みんな一緒に健康を祈願します。島に住む糸数輝久さんは「みんが健康な1年になってほしい」と正月を祝いました。

日々の平穏な営みと、神たる自然への感謝でみちる南城市。お正月のゆったりとした時間が流れました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2016年2月11日

福島県『雪だるま親善大使』と交流(2016/02/05) 

福島県猪苗代町から『雪だるま親善大使』の小川信さんと古川菜月さん(猪苗代小学校6年生)が百名小学校を訪れました。

福島『雪だるま親善大使』と交流 福島県『雪だるま親善大使』と交流

『雪だるま親善大使』とは、沖縄県と福島県の青少年の育成・交流事業『うつくしま・ちゅらしま総合交流事業』の一環で、福島県猪苗代町の子ども達が『雪だるま親善大使』として沖縄県を訪問し、本物の雪を沖縄の子ども達にプレゼントします。1月には百名小学校6年生の古波津涼さんと屋比久桜さんが『さとうきび親善大使』として福島県で交流を行いました。

福島県『雪だるま親善大使』と交流 福島県『雪だるま親善大使』と交流

体育館で開かれた交流会では、百名小学校5・6年生の歓迎のエイサーで雪だるま親善大使をお出迎え。

福島県『雪だるま親善大使』と交流 福島県『雪だるま親善大使』と交流

雪だるま親善大使の二人は「沖縄は春のように暖かい。両県の交流がもっとすすんでほしい」とあいさつし、福島県や猪苗代町を紹介。

さとうきび親善大使の二人は、震災の経験や気候風土の違いなど、福島での交流で学んだことを発表しました。

福島県『雪だるま親善大使』と交流 福島県『雪だるま親善大使』と交流

福島県『雪だるま親善大使』と交流 福島県『雪だるま親善大使』と交流

セレモニーの後は、猪苗代町から直送された125kgの雪を使っての雪合戦などで交流を深めました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2016年2月11日

平成28年 津波古区新年会(2016/01/31)

平成28年の津波古区新年会が開催されました。

平成28年 津波古区新年会 平成28年 津波古区新年会

参加した区民の皆さまは、馬天小学校の運動場でのグランドゴルフ、大里城跡公園でのパークゴルフを楽しみました。

平成28年 津波古区新年会 平成28年 津波古区新年会

平成28年 津波古区新年会 平成28年 津波古区新年会

プレー後は津波古公民館へ場所を移し、新年会余興の幕開け。

平成28年 津波古区新年会 平成28年 津波古区新年会

平成28年 津波古区新年会 平成28年 津波古区新年会

競技の表彰や昨年活躍した区民を表彰する「ちふぁにくんちゅ活躍者紹介」、老人クラブの舞踊など様々な演目が披露され、区民をあげて新年を祝いました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2016年2月10日

SC相模原がキャンプイン(2016/02/08-02/11)

プロサッカーチーム、SC相模原が南城市陸上競技場でキャンプを開催します。

SC相模原がキャンプイン SC相模原がキャンプイン

SC相模原がキャンプイン SC相模原がキャンプイン

南城市陸上競技場で開かれた歓迎セレモニーには望月重良代表、薩川了洋監督、川口能活キャプテン、チームの選手・スタッフが出席。

SC相模原がキャンプイン

あいにくの雨模様となりましたが、選手の皆さんはさっそくグラウンドで汗を流しました。

チームは2/5(金)~2/11(木)の日程で、南城市陸上競技場でキャンプを行います。
※キャンプのスケジュール詳細は、チームホームページをご覧ください。
http://www.scsagamihara.com/schedule/201602.html

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2016年2月 4日

スポーツドクター・辻秀一さん 玉城中で講演会(2016/02/02)

『スラムダンク勝利学』などの著書で知られるスポーツドクターで株式会社ミネクロス代表の辻秀一さんの講演会が玉城中学校で開かれました。

スポーツドクター・辻秀一さん 玉城中で講演 スポーツドクター・辻秀一さん 玉城中で講演

辻さんはパフォーマンスを最適・最大化する心の状態「Flow」(ご機嫌な状態)を生み出す独自の理論を展開。プロのスポーツ選手のメンタルトレーニングやビジネス経営者など様々なジャンルの方から支持されています。

スポーツドクター・辻秀一さん 玉城中で講演

『勉強や部活がうまく回り出す心の習慣づくり~ごきげん道という生き方』と題した講演で辻さんは「時間は誰にでも平等にある。勉強も部活も質で差がつく」と目に見えない質に着目。

スポーツドクター・辻秀一さん 玉城中で講演 スポーツドクター・辻秀一さん 玉城中で講演

質を良くするためには「心をご機嫌な状態に保つ習慣をつけることが大切」と語り、自分で自分の心をご機嫌な状態にする能力『ライフスキル』を磨き上げることを提唱。

一生懸命を楽しむこと、夢のことを考えることで心のエネルギーが高くなることから「夢を叶えるという結果よりも、夢を持っていることが大事」と述べ、『一生懸命やった楽しい思い出』や『自分の夢』などを生徒同士に語り合わせました。

スポーツドクター・辻秀一さん 玉城中で講演

講演の最後には「消防士になるのが夢」、「ボクサーになって活躍する」など生徒がそれぞれの夢を元気に発表。夢や目標を持つことの大切さをしっかり学んだ様子。

スポーツドクター・辻秀一さん 玉城中で講演

生徒の代表からは「今日学んだことを学校生活にいかしたい」とお礼の言葉が贈られました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2016年2月 4日

1月の最終日曜日は『南城市教育の日』(2016/01/31)

南城市は町村合併10周年を記念して、毎年1月の最終日曜日を『南城市教育の日』として制定しました。

1月の最終日曜日は『南城市教育の日』

初めての教育の日となった1月31日には、市内の幼稚園、小学校、中学校で一斉に授業参観が行われました。

1月の最終日曜日は『南城市教育の日』 1月の最終日曜日は『南城市教育の日』

1月の最終日曜日は『南城市教育の日』

大里南小学校体育館では全大会が行われ、玉城中学校、知念小学校PTAの実践発表や、市内中学校の教諭による秋田県大仙市の先進地視察研修報告が行われました。

1月の最終日曜日は『南城市教育の日』 1月の最終日曜日は『南城市教育の日』

『人材を以て資源と為す』と題した沖縄県教育庁義務教育課長の大城朗さんによる教育講演会では、地域の自然・歴史・文化が色濃く残る南城市での教育の優位性を熱弁。

「子ども達が県外・海外へ飛び立つときにも、ふるさとが自分の心に刻まれていることが大切。大人がしっかり地域の良さを教える必要がある」とふるさとでの教育の大切さを訴えました。

1月の最終日曜日は『南城市教育の日』

教育・文化・スポーツ活動で優秀な成績を収めた児童生徒と、南城市の教育へ尽力した教職員などの表彰も行われ、学校・家庭・地域の教育力の向上につながる一日となりました。

いいね!シェアしてください!

この記事に関するお問い合わせはこちら

教育指導課

【2018年5月28日(月)以降 新庁舎】
所在:〒901-1495 南城市佐敷字新里1870番地
TEL:098-917-5364
MAIL:kyoushidou@city.nanjo.okinawa.jp

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

ゆったりちゅらライフ!琉球リゾート

株式会社エマオ

沖縄のレンタカーを探す(たびらい沖縄レンタカー予約)

沖縄レンタカー最安値比較・予約 レンナビ

南城市ふるさと納税 Facebook

Jネットレンタカー沖縄那覇空港店

スカイレンタカー沖縄地区(那覇空港・那覇・DFS・中部)

株式会社バイロン沖縄

ソニービジネスオペレーションズ(株)

大南建設工業

ページトップへ