南城市公式webサイト

なんじょう日記

南城市内の地域行事や日常を綴るコーナーです。時に地域色あふれ、時にワールドワイドな、楽しい南城市のできごとをお届けします。お楽しみに!

ホーム > なんじょう日記

バックナンバー

2016年5月19日

ジュニアコーラスが活動をスタート(2016/05/07)

平成28年度のシュガーホール・ジュニアコーラスの開講式が行われました。

ジュニアコーラスが活動をスタート ジュニアコーラスが活動をスタート

参加した子ども達は声と身体を使った伝言ゲームなどで緊張をほぐし、早速レッスンをスタートしました。

ジュニアコーラスが活動をスタート

昨年度は、南城市制施行10年記念シュガーホール創作舞台芸術オペラ「あちゃーあきぬ島~南島幻想曲~」に出演し活躍の場を大きくひろげたジュニアコーラス。

今年も7月の夏季合宿特別レッスンを皮切りに、地域めぐりステージや南城市まつり、尚巴志ハーフマラソン舞台に出演。年明けにはニューイヤーコンサートとシュガーホールミュージカルにも挑戦します。

ジュニアコーラスが活動をスタート   ジュニアコーラスが活動をスタート

シュガーホールのステージで歌ってみたい、仲間とコーラスを楽しみたいと思った小学3年生から高校3年生のそこのアナタ!まだ間に合います!シュガーホールではジュニアコーラスの受講生を募集しています。見学も大歓迎!

詳しくはホームページ、またはシュガーホール(Tel 098-947-1100)までお問合せください。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2016年5月19日

『強く・美しく』 さしきスポーツクラブ 太極拳(2016/05/07)

『強く・美しく』をモットーに、さしきスポーツクラブの『太極拳』の活動が16年を迎えました。

『強く・美しく』 さしきスポーツクラブ 太極拳 『強く・美しく』 さしきスポーツクラブ 太極拳

毎週土曜の午前10時から佐敷老人福祉センターで行われている教室には、40代から80代までの男女20名が参加。全国屈指の実力の神村政江先生を講師に迎え、静と動を併せ持つ独特の動きに汗を流しています。
最高齢82歳の大田徳勇さんは「20年近く太極拳を続けています。おかげで健康そのもの。100歳まで続けたい」と笑顔。

『強く・美しく』 さしきスポーツクラブ 太極拳 『強く・美しく』 さしきスポーツクラブ 太極拳

太極拳歴10年の石原多美子さんは初段の腕前。つきしろ公民館で週1回、地域の方々に指導もしています。7~8年前に太極拳をはじめた下地栄さんは年末に初段の試験に挑戦予定。
神村先生の厳しくも優しい指導に、チャレンジ精神旺盛なメンバーが元気に応えます。

『強く・美しく』 さしきスポーツクラブ 太極拳

心身を鍛え、強くしなやかに健康づくりができる太極拳。メンバーは「南城市でも愛好家が増えて欲しい」とさわやかな笑顔で語りました。

 

さしきスポーツクラブでは、太極拳のほかにエアロビクス、ストレッチ、バドミントン、フットサル、ノルディックウォーク、ヨガ、テニスなど多彩な種目を展開。体験をしてからの入会もできるそうです。

入会についてのお問合せはクラブ事務局・我那覇さん(TEL080-1704-6312)まで。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2016年5月18日

玉城中学校 ハローワーク職員を招き進路学習会(2016/05/06)

玉城中学校で3年生を対象とした進路学習会が開かれました。

中学生は将来の仕事のビジョンがまだはっきりと描き切れていない時期で、進路を明確に定めている生徒は多くありません。そこで今回は、ハローワークの職員を招いて県内の就職状況などを直接聞く講演会と併せて、各学級で学卒ジョブマネージャーによる仕事興味テストを実施。

玉城中学校 ハローワーク職員を招き進路学習会

 自分のやりたいことや興味の方向性客観的に知ることができる『VRTカード』を用いて自分がやりたい仕事をイメージし、進路決定に繋げるという初の試みの進路学習会となりました。

玉城中学校 ハローワーク職員を招き進路学習会 玉城中学校 ハローワーク職員を招き進路学習会

沖縄県は中卒や高卒で就業する割合が全国と比べて高く、職種の選択肢も狭いことが特徴。

講演を行ったハローワーク那覇の上席職業指導官の比嘉直敏さんは「やりたいことを見つけ、そのために必要な資格・免許、進学などの準備を早めにすることで選べる仕事が増えます。やりたい仕事で自立した生活ができるかも考える必要があります」と提唱。

玉城中学校 ハローワーク職員を招き進路学習会

3年生に向けて「多くの仕事がある一方で、世の中を楽しくするような新しい仕事を創り出すこともできます。いろいろな情報をキャッチして自分に合った仕事を見つけてください」とエールをおくりました。

 

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2016年5月16日

第1回『 南城市の観光と市民生活を考えるワークショップ』 開催(2016/04/30)

南城市ではユインチホテルの周辺に市役所新庁舎をはじめ、様々な機能を配した中核地の整備が進んでいます。

その一環として整備が予定されている観光コア施設について、どの様な機能をもたせていくかを考える市民ワークショップが開催されました。

第1回『 南城市の観光と市民生活を考えるワークショップ』 開催 第1回『 南城市の観光と市民生活を考えるワークショップ』 開催

参加者は『自然』、『歴史』、『文化』、『人』のテーマごとにグループにわかれ、テーマに沿った市内の観光地を歩き、市の観光のテーマや中核地・観光コア施設の機能、一緒に解決すべき市民生活の課題などを語り合いました。

第1回『 南城市の観光と市民生活を考えるワークショップ』 開催 第1回『 南城市の観光と市民生活を考えるワークショップ』 開催

『歴史』グループは、玉城庁舎周辺を散策。歴史的遺物のほか、集落に残る情緒ある石畳や古民家を活用したカフェなどを隠れた観光資源を発見しました。

ワークショップは6月までに合計3回開催し、市民が行きたくなる・使いたくなる観光コア施設についてオリジナルの企画を提案する予定です。

※ワークショップの様子は、『第1回南城市の観光と市民生活を考えるワークショップ』のフェイスブックページでご覧いただけます。

いいね!シェアしてください!

この記事に関するお問い合わせはこちら

観光商工課

【2018年5月28日(月)以降 新庁舎】
所在:〒901-1495 南城市佐敷字新里1870番地
TEL:098-917-5387
MAIL:kankou@city.nanjo.okinawa.jp

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2016年5月16日

熊本地震災害義援金の寄付(2016/05/12) 

 (株)アサヒプラント代表取締役(識名博之氏)が会社創立30周年を記念して

熊本地震災害で被害を受けた方に対して、熊本の復興に役立ててほしいと

南城市長(市長代理:南城市副市長)に30万円の寄付を行いました。

また、社員一同や協力会社からも6万4千円の寄付がありました。

P1030387

 

いいね!シェアしてください!

この記事に関するお問い合わせはこちら

社会福祉課

【2018年5月28日(月)以降 新庁舎】
所在:〒901-1495 南城市佐敷字新里1870番地
TEL:098-917-5334
FAX:098-917-5427
MAIL:syakai@city.nanjo.okinawa.jp

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2016年5月14日

スカのリズムで踊って歌って♪ 『SKA in NANJO 2016』開催 (2016/05/04)

軽快なテンポが印象的なジャマイカ発祥の音楽『SKA(スカ)』

県内で活躍するスカバンドがシュガーホールに集結したライブ『SKA in NANJO 2016~ゴールデンマンゴー』が開催されました。

スカのリズムで踊って歌って♪ 『SKA in NANJO 2016』開催 スカリズムで踊って歌って♪『SKA in NANJO 2016』開催

スカリズムで踊って歌って♪『SKA in NANJO 2016』開催  スカリズムで踊って歌って♪『SKA in NANJO 2016』開催

海からの爽やかな風と軽快なリズム。観客は手を振りノリノリで弾む音色に応えます。

スカリズムで踊って歌って♪『SKA in NANJO 2016』開催  スカリズムで踊って歌って♪『SKA in NANJO 2016』開催

スカのリズムで踊って歌って♪『SKA in NANJO 2016』開催 スカのリズムで踊って歌って♪『SKA in NANJO 2016』開催

フィナーレでは全出演者がステージで演奏。会場が一体となり、シュガーホールは渦巻く熱気に包まれました。

 

『SKA in NANJO 2016』出演者(順不同)
クロネコリズム、JAHSTICE、見栄橋カリビアンズ、ALL JAPAN GOITH、南部マンゴーパーティーズ、CARIB SOUL(DJ)、宮島真一(MC)、大兼のぞみwith DJレイコ(スペシャルゲスト)

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2016年5月14日

尚巴志語り部が『尚巴志ものがたり』を発行(2016/05/02)

琉球を統一した英雄・尚巴志の物語を、読み聞かせで次世代へつないでいく活動を行っている「尚巴志語り部」(しょうはしかたりぶ)が、尚巴志の伝承などをもとに創作した『尚巴志ものがたり』を発行しました。

尚巴志語り部が『尚巴志ものがたり』を発行 尚巴志語り部が『尚巴志ものがたり』を発行

冊子にはメンバーの思いやそれぞれの視点から創作した7つの物語が収められ、学校などで読みかせがしやすいように、読み聞かせの目安となる時間や内容を理解する難易度が物語ごとに記されています。

尚巴志語り部が『尚巴志ものがたり』を発行

メンバーは市内の各小学校で読み聞かせを行うお母さんが中心。子ども達に郷土の偉人・尚巴志を身近に感じて欲しいと考え、平成27年度上がり太陽プラン事業に挑戦。提案した『尚巴志物語を創作しよう!プロジェクト』が採択され制作をスタート。
佐敷上グスクなどの縁の地を訪れるなどして尚巴志について学び、昨年の夏休み後に作品を持ち寄りました。脚本家の富田めぐみさんや歴史研究家の上里隆史さんからアドバイスを受けながら表現を磨き上げ、それぞれの物語を完成させました。

代表の堀江文子さんは「気軽に手に取って読み聞かせなどで自由に使ってほしい」と笑顔。7つの物語が収められた冊子は500部を発行。市内の小中学校や市立図書館、児童館などへ贈呈。今年度中には冊子完成の披露会も予定しているそうです。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2016年5月13日

南城市議会が熊本地震の被災者を支援。災害義援金の募金活動(2016/05/02)

5月2日(月)、南城市議会で全員協議会が開催され、熊本地震の被災者を支援する募金活動を行うことが全会一致で決定されました。

同日、Aコープアトール店と丸大佐敷店の2カ所で市議会議員による義援金の募金活動が行われました。

南城市議会が熊本地震の被災者を支援。災害義援金の募金活動 南城市議会が熊本地震の被災者を支援。災害義援金の募金活動

南城市議会が熊本地震の被災者を支援。災害義援金の募金活動 南城市議会が熊本地震の被災者を支援。災害義援金の募金活動

街頭でお預かりした義援金199,500円 は、南城市議会議員全員からの義援金190,000円と合わせて沖縄県市議長会へ届けられ、取りまとめられた後に九州市議長会を通じて被災地域の支援のために拠出されます。

南城市から被災地へ。あたたかい支援の心が届けられます。

いいね!シェアしてください!

この記事に関するお問い合わせはこちら

議会事務局

【2018年5月28日(月)以降 新庁舎】
所在:〒901-1495 南城市佐敷字新里1870番地TEL:098-917-5405
FAX:098-917-5438
MAIL:gikai@city.nanjo.okinawa.jp

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2016年5月13日

新採用職員が南城市の課題解決案をプレゼンテーション(2016/05/02)

1ヵ月間の研修の集大成として、市が抱える課題について新採用職員が解決へのアイディアを発表する『南城市新採用職員プレゼンテーション』が玉城庁舎2階ホールで開かれました。

今回のテーマは「住民がお互いに支え合って生きる地域コミュニティの実現」。21人の新採用職員はそれぞれのアイディアを発表しました。

新採用職員が南城市の課題解決案をプレゼンテーション

田園整備課の外間浩平さんは、地方移住したお年寄りが地域づくりに参加するCCRC(継続的なケア付きのリタイア共同体)を用いた地域活性化案を発表。

新採用職員が南城市の課題解決案をプレゼンテーション 新採用職員が南城市の課題解決案をプレゼンテーション

サービス付き高齢者向け住宅と一般居住者向け住宅、介護・児童福祉施設などを同じエリアに入居させ、高齢者が自立して生活できるようにコミュニティで支える南城市版のCCRCを提案。家族連れを呼び込むために、ボランティアをすることで家賃の一部を割り引く仕組みなどを訴えました。

新採用職員が南城市の課題解決案をプレゼンテーション 新採用職員が南城市の課題解決案をプレゼンテーション

まちづくり推進課の高坂清加さんは、住宅に眠っているアンティークやビンテージ商品を扱う骨董市の開催を提案。地域の古民家などを活用して商品を販売することで、地域活動にデメリットを感じやすい若者や移住者向けに新たなコミュニティの入口を作り、地域に呼び込む方法を提案しました。

プレゼンテーションを終え研修を修了した新採用職員は、それぞれの課で業務に当たります。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2016年5月13日

平成28年度 南城市赤十字社資募集出発式(2016/05/06)

5月1日~31日は平成28年度『赤十字運動月間』です。玉城庁舎では、日本赤十字社沖縄県支部・南城市地区と南城市赤十字奉仕団員による社資募集出発式が行われました。

平成28年度 南城市赤十字社資募集出発式 平成28年度 南城市赤十字社資募集出発式

出発式では今年度の社員第1号の株式会社技建による社資(活動資金)の贈呈のほか、団員手作りの横断幕でのメッセージで熊本震災の被災者を応援しました。

平成28年度 南城市赤十字社資募集出発式

期間中には、団員の皆さまが社員(会員)へのご加入と社資のご寄付をお願いするため、市内のご家庭や企業を訪問します。

お預かりした社資は、地域福祉やボランティア活動、また災害発生時に自治体や地域住民の方々と協力して救護活動を展開するなど、地域と密接な関わりをもった赤十字活動や人道的活動に役立てられます。ご協力よろしくお願いいたします。

いいね!シェアしてください!

この記事に関するお問い合わせはこちら

社会福祉課

【2018年5月28日(月)以降 新庁舎】
所在:〒901-1495 南城市佐敷字新里1870番地
TEL:098-917-5334
FAX:098-917-5427
MAIL:syakai@city.nanjo.okinawa.jp

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

ゆったりちゅらライフ!琉球リゾート

株式会社エマオ

沖縄のレンタカーを探す(たびらい沖縄レンタカー予約)

沖縄レンタカー最安値比較・予約 レンナビ

南城市ふるさと納税 Facebook

Jネットレンタカー沖縄那覇空港店

スカイレンタカー沖縄地区(那覇空港・那覇・DFS・中部)

株式会社バイロン沖縄

ソニービジネスオペレーションズ(株)

大南建設工業

ページトップへ