南城市公式webサイト

なんじょう日記

南城市内の地域行事や日常を綴るコーナーです。時に地域色あふれ、時にワールドワイドな、楽しい南城市のできごとをお届けします。お楽しみに!

ホーム > なんじょう日記

バックナンバー

2016年6月20日

平成28年度 南城市戦没者慰霊祭(2016/06/16)

慰霊の碑が建立されているグスクロード公園で、平成28年度 南城市戦没者慰霊祭が(主催:南城市遺族連合会、南城市)が執り行われました。

平成28年度 南城市戦没者慰霊祭 平成28年度 南城市戦没者慰霊祭

参列者した遺族や関係者が焼香し、戦没者の御霊に合掌して冥福を祈りました。

平成28年度 南城市戦没者慰霊祭 平成28年度 南城市戦没者慰霊祭

児童・生徒を代表して知念中学校の儀間朝陽さんと親川由美さんは「戦争の悲惨さを風化させずに、沖縄の未来のために平和を語り継いでいきたい」と弔辞。平和への思いを新たにしました。

いいね!シェアしてください!

この記事に関するお問い合わせはこちら

社会福祉課

【2018年5月28日(月)以降 新庁舎】
所在:〒901-1495 南城市佐敷字新里1870番地
TEL:098-917-5334
FAX:098-917-5427
MAIL:syakai@city.nanjo.okinawa.jp

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2016年6月20日

地域で支える海野ハーリー 子ども達が感謝の清掃(2016/06/05、06/12)

旧暦5月4日、ユッカヌヒー。奥武島海神祭や馬天ハーリーなど、市内各地でハーリーが開催されました。

地域で支える海野ハーリー 子ども達が感謝の清掃 地域で支える海野ハーリー 子ども達が感謝の清掃

今年で112回を数える海野ハーリーには、知念小学校の6年生が体験ハーリーに毎年参加しています。

地域で支える海野ハーリー 子ども達が感謝の清掃 地域で支える海野ハーリー 子ども達が感謝の清掃

ハーリー開催の1週間前の6月5日には、子ども達が感謝を込めて漁港周辺を清掃。ハーリーを地域で支えるユイマールの心が、次の世代にしっかり受け継がれています。

地域で支える海野ハーリー 子ども達が感謝の清掃 地域で支える海野ハーリー 子ども達が感謝の清掃

6月12日のハーリー当時には練習の成果を発揮。大人顔負けのエークさばきで会場をわかせました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2016年6月15日

もしもの時に備える。津波古公民館で『終活セミナー』(2016/06/14)

津波古公民館で終活セミナーが開かれました。

もしもの時に備える。津波古公民館で『終活セミナー』 もしもの時に備える。津波古公民館で『終活セミナー』

なかなか聞けない葬儀のことや相続税のことなどを、葬儀社の担当者やファイナンシャルプランナーがわかりやすく解説。

身近な公民館で専門家から直接聞けることもあり、多くの区民が参加しました。

もしもの時に備える。津波古公民館で『終活セミナー』 もしもの時に備える。津波古公民館で『終活セミナー』

相続税法が改正され、誰にでも起こりうる問題となってきた相続税については、税制のしくみや相続の基本などが説明されました。

個別相談会も開かれ、充実したセミナーとなりました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2016年6月15日

ボランティアが支える『脳の健康教室』で認知症を予防(2016/06/14)

古堅にある『しらゆりの園地域密着型特別養護老人ホームおおざと』で、高齢者の認知症を予防し、自立・継続の支援と社会参加のきっかけ作りを目的とした『脳の健康教室』が開校しました。

ボランティアが支える『脳の健康教室』で認知症を予防 ボランティアが支える『脳の健康教室』で認知症を予防

『脳の健康教室』とは、東北大学・川島隆太教授の脳科学研究の知見をもとに、簡単な計算問題を解いているときや、本を音読しているときに、脳の『前頭前野』という領域が活性化される研究を活かして開発された脳のトレーニング。すでに県外では認知症予防事業として取り入れている自治体や社会福祉法人もあり、県内では2例目、南城市では初の取り組みです。

ボランティアが支える『脳の健康教室』で認知症を予防 ボランティアが支える『脳の健康教室』で認知症を予防

同ホームの地域貢献の一環として開催された教室では、地域のボランティアの皆さんがサポーターとして2人3脚で受講生を支え、ユンタクしながら楽しく前向に学習。

毎週火曜日の教室以外の日には宿題があり、1日で一番脳が活性化されるという朝食後に継続して行うことで生活のリズムがつき、サポーターと一緒に採点を行うことで学習意欲の向上につながります。

1週間の出来事なども話しながらの教室はとても和やか。勉強したあとは体操でリフレッシュ。

ボランティアが支える『脳の健康教室』で認知症を予防 ボランティアが支える『脳の健康教室』で認知症を予防

受講生は「ボランティアの方も優しく、ユンタクも楽しい。毎週教室に来るのが楽しみ」と笑顔。

同ホームでは受講者を募集中。対象者は65歳以上で、ご自分で教室に通うことができ、宿題ができる方。参加受講料は無料(教材費のみ月3,000円)。

お問合せはしらゆりの園地域密着型特別養護老人ホームおおざと(南城市大里字古堅820番地1)
TEL:098-917-0624(担当:新垣)まで。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2016年6月15日

大里北小で平和バスガイド・崎原真弓さんが講演会(2016/06/13)

6月23日の慰霊の日を前に、児童に平和について考えてもらおうと、バスガイドの崎原真弓を招いての平和講演会が大里北小学校で開かれました。

大里北小で平和バスガイド・崎原真弓さんが講演会

講師の崎原さんは、公演依頼が絶えない人気のバスガイド。沖縄戦の体験者から丹念に聞き取りを行い、ひとり芝居で戦争の悲惨さや平和と命の大切さを全国各地で伝えています。

大里北小で平和バスガイド・崎原真弓さんが講演会 大里北小で平和バスガイド・崎原真弓さんが講演会

戦争で我が子を失ったおばぁを演じる崎原さん。迫真の演技に泣き出す子も。

大里北小で平和バスガイド・崎原真弓さんが講演会

「過去は変えられないが未来は変えることができる。悲しさを笑顔に変えて、平和な社会を作っていきましょう」と最後は笑顔でカチャーシー。

児童からは「平和で暮らせていることがとても幸せなことだとわかった」「友達と仲良くして平和な未来をつくりたい」など感想が聞かれ、平和と命の大切さを学んだ様子でした。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2016年6月15日

なんじぃほ~るでお口の健康相談 『歯ッピーフェスタ』開催(2016/06/12)

虫歯に関する予防知識の啓発、虫歯の早期発見など歯の健康保持促進を目的とした歯の検診イベント『歯ッピーフェスタ』(主催:みのり歯科大里店 協力:イオンタウン南城大里)が、イオンタウン南城大里のなんじぃほ~るで初めて開催されました。

なんじぃほ~るでお口の健康相談 『歯ッピーフェスタ』開催

6月4日の虫歯予防デーに合わせて開かれたイベントでは、歯医者さんによる虫歯チェック、歯ブラシ指導、歯並び矯正相談、歯科予診相談などが無料で行われ、多くの親子連れが訪れました。

なんじぃほ~るでお口の健康相談 『歯ッピーフェスタ』開催 なんじぃほ~るでお口の健康相談 『歯ッピーフェスタ』開催

子どもが楽しく受診できるよう、虫歯予防食品の試食や、子ども用の衣装と記念撮影スペースも設けられ、イベントには180名の親子が参加(受診者80名)。

なんじぃほ~るでお口の健康相談 『歯ッピーフェスタ』開催

遊びに来たなんじぃも、しっかり歯ブラシチェックを受けました♪イベントは今後も継続して、毎年6月に開催していく予定とのことです。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2016年6月15日

2016 馬天ハーリー開催(2106/06/12)

『2016第11回馬天ハーリー』()が馬天港で開かれ、馬天と仲伊保の漁師で行われる御願バーリーをはじめ、班対抗の部、女子の部、ちびっこの部、一般の部、と様々なジャンルでのハーリーが競われました。

2016 馬天ハーリー開催

あいにくの雨となりましたが、前日に馬天港で水揚げされた500kgを超えるクロカワカジキも格安で振舞われ、競技・会場ともに大盛りあがり。

2016 馬天ハーリー開催 2016 馬天ハーリー開催

2016 馬天ハーリー開催 2016 馬天ハーリー開催

馬天港内の150mのコースを往復して行われた各部門の優勝チームは下記の通りです。

【班の部】 1位:5班(2分14秒81) 2位:4班(2分16秒22) 3位:10班(2分24秒01)
【女子の部】 1位 小谷madam(2分31秒98) 2位:おいしいごはんB(2分43秒71) 3位:はとぽっぽ(2分46秒41)
【ちびっこの部】 1位 佐小ファイターズ(2分57秒43) 2位:佐敷少年サッカー(3分02秒28) 3位:馬天スターズ(3分35秒39)
【一般の部】 1位 うくく(2分08秒45) 2位:珊瑚舎スコーレ(2分08秒92) 3位:佐敷59年生(2分12秒11)

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2016年6月15日

トークとコントで笑いの渦に 信ちゃん25周年記念公演(2016/06/11-6/12)

6月11日と12日の両日、南城市が生んだスーパースター・津波信一さんの芸歴25周年記念公演『思えばトーク♪で来たもんだ』がシュガーホールで開催され、満席となった会場は笑いの渦に包まれました。

トークとコントで笑いの渦に  信ちゃん25周年記念公演 トークとコントで笑いの渦に  信ちゃん25周年記念公演

第一部は信ちゃんのトークショー。

トークとコントで笑いの渦に  信ちゃん25周年記念公演 トークとコントで笑いの渦に  信ちゃん25周年記念公演

自身の学生時代や下積み時代を振り返りながら、爆笑トークが炸裂。

トークとコントで笑いの渦に  信ちゃん25周年記念公演 トークとコントで笑いの渦に  信ちゃん25周年記念公演

長年、撮り続けてきた県内のオモシロ看板も紹介。約1時間の圧巻のトークで会場をあたためました。

 

第2部の『公民くゎん物語』ではお馴染みの区長が登場。

トークとコントで笑いの渦に  信ちゃん25周年記念公演 トークとコントで笑いの渦に  信ちゃん25周年記念公演

トークとコントで笑いの渦に  信ちゃん25周年記念公演 トークとコントで笑いの渦に  信ちゃん25周年記念公演

トークとコントで笑いの渦に  信ちゃん25周年記念公演 トークとコントで笑いの渦に  信ちゃん25周年記念公演

公民館を舞台に、区長が当たった宝くじを巡り豪華ゲストが扮する個性的なキャラクターが抱腹絶倒のコントを繰り広げました。

トークとコントで笑いの渦に  信ちゃん25周年記念公演 トークとコントで笑いの渦に  信ちゃん25周年記念公演

千秋楽では、古謝市長となんじぃから『南城市PR大使』の任命を受け、名実ともに南城市のスーパースターとなった信ちゃん。

たくさんの方々に支えられた25周年に感謝しながら「津波信一被害者の会の入会、おめでとうございます。これからも末永くよろしくお願いいたします」と、最後まで笑いに包まれた記念公演となりました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2016年6月15日

グローバルウェルネスデー 朝ヨガで健康に(2016/06/11)

6月の第2土曜日は『Global Wellness Day(グローバルウェルネスデー)』です。

健康的な生活を改めて見つめなおす日として、世界各地でライフスタイルを見直すイベントが開催されています。

グローバルウェルネスデー  朝ヨガで健康に グローバルウェルネスデー 朝ヨガで健康に

健やかな心身とライフスタイル作りを提案する『南城ウェルネス事業』展開している南城市では、佐敷を見下ろせるユインチホテル南城のグラウンドゴルフ場で朝ヨガイベントが開催されました。

グローバルウェルネスデー  朝ヨガで健康に グローバルウェルネスデー  朝ヨガで健康に

聖地ヨガ、SUPヨガなど新たなヨガのあり方にも積極的にチャレンジしているヨガデザイナー・玉城類さんの指導のもと、参加者は気持ちの良い芝生の上で、小鳥たちのさえずりを聞きながら心身ともにリフレッシュ。

グローバルウェルネスデー  朝ヨガで健康に

健康的な生活でより良い人生を目指して。南城市から心身の健康を発信します。

 

いいね!シェアしてください!

この記事に関するお問い合わせはこちら

観光商工課

【2018年5月28日(月)以降 新庁舎】
所在:〒901-1495 南城市佐敷字新里1870番地
TEL:098-917-5387
MAIL:kankou@city.nanjo.okinawa.jp

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2016年6月10日

家庭教育講演会 『食育から見た子育て』(2016/06/09)

家庭教育講演会『食育から見た子育て』(主催:南城市学力向上推進協議会、南城市教育委員会)が大里農村環境改善センターで開かれ、集まった市内の保育園・幼稚園、学校関係者が熱心に耳を傾けました。

家庭教育講演会 『食育から見た子育て』 家庭教育講演会 『食育から見た子育て』

講師は名桜大学人間健康学部スポーツ健康学科・准教授の前川美紀子さん。前川さんは自身のゼミ生と「食育劇」を通じて、子ども達に食の大切さを知ってもらう活動をしています。

家庭教育講演会 『食育から見た子育て』 家庭教育講演会 『食育から見た子育て』

「食育は生活そのもの。子どもは食べることで生きる力をつけます」と食育と子どもの成長に関する調査結果やデータを交えながら、将来にわたり健康な生活ができる鍵として、幼児期までに家庭で正しい食習慣を確立することを訴えました。

家庭教育講演会 『食育から見た子育て』

保育園関係者からの「各家庭の状況が違う中で、保護者に対してどのような食育指導を行えばよいか」との質問に、前川さんは「忙しい社会状況で、食事を作ることを負担に感じる方も多いはず。子ども一緒にご飯を食べる日を作るなど、まずはできることから少しずつはじめることが大切です」と答えました。

いいね!シェアしてください!

この記事に関するお問い合わせはこちら

生涯学習課

【2018年5月28日(月)以降 新庁舎】
所在:〒901-1495 南城市佐敷字新里1870番地
TEL:098-917-5369
MAIL:syougai@city.nanjo.okinawa.jp

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

ゆったりちゅらライフ!琉球リゾート

株式会社エマオ

沖縄のレンタカーを探す(たびらい沖縄レンタカー予約)

沖縄レンタカー最安値比較・予約 レンナビ

南城市ふるさと納税 Facebook

Jネットレンタカー沖縄那覇空港店

スカイレンタカー沖縄地区(那覇空港・那覇・DFS・中部)

株式会社バイロン沖縄

ソニービジネスオペレーションズ(株)

大南建設工業

ページトップへ