南城市公式webサイト

なんじょう日記

南城市内の地域行事や日常を綴るコーナーです。時に地域色あふれ、時にワールドワイドな、楽しい南城市のできごとをお届けします。お楽しみに!

ホーム > なんじょう日記

バックナンバー

2016年7月 7日

さしき健走会&尚巴志倶楽部 ハーフマラソン大会へ向けて新里坂を草刈り(2016/07/02)

11月6日に開催される『第15回 尚巴志ハーフマラソンinNANJO2016』を前に、さしき健走会と尚巴志倶楽部による大会コースの草刈りが行われました。

さしき健走会&尚巴志倶楽部 ハーフマラソン大会へ向けて新里坂を草刈り さしき健走会&尚巴志倶楽部 ハーフマラソン大会へ向けて新里坂を草刈り

草刈りを行ったのは、尚巴志ハーフマラソンのコースの中でも難所とされる新里坂。大会へ向けてすでに練習を始めているランナーのために、毎年この時期からの草刈りをしています。

さしき健走会&尚巴志倶楽部 ハーフマラソン大会へ向けて新里坂を草刈り

強い日差しが降り注ぐ中、今回は片側の歩道約1kmを清掃。見違えるほどキレイになりました。

さしき健走会&尚巴志倶楽部 ハーフマラソン大会へ向けて新里坂を草刈り

反対車線の歩道は7月23日に行う予定とのこと。

尚巴志ハーフマラソンは、多くの地域ボランティアにより支えられています。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2016年7月 7日

「投票へ行こう!」なんじぃと勇順マブヤーが高校生へ呼びかけ(2016/07/05)

午前7時の知念高校。

校門前で「あなたの1票が未来を変える!18歳になったら選挙に行こう!」と元気な声で呼びかけるのは、我らがなんじぃと、地域ヒーローの勇順マブヤー。

「投票へ行こう!」なんじぃと勇順マブヤーが高校生へ呼びかけ

夢のコラボレーションによる投票への呼びかけは、南城市明るい選挙推進協議会と与那原町選挙管理委員会によるユニークな啓発活動の一環。知念高校には南城市と与那原町から通学している生徒が多いことから実現しました。

「投票へ行こう!」なんじぃと勇順マブヤーが高校生へ呼びかけ 「投票へ行こう!」なんじぃと勇順マブヤーが高校生へ呼びかけ

新たに有権者になる若い世代に向けて、投票の大切さを伝える啓発活動となりました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2016年7月 7日

第2回 南城市民ミュージカル『太陽の門 ―新ムラヤー版―』制作発表&出演者募集(2016/07/02)

第2回 南城市民ミュージカル『太陽の門 ―新ムラヤー版―』(主催:南城市、南城市文化のまちづくり事業実行委員会 助成:一般財団法人 地域創造) の制作発表がシュガーホール2階集会室で行われました。

第2回 南城市民ミュージカル『太陽の門 ―新ムラヤー版―』制作発表&出演者募集

市民ミュージカル『太陽の門』は、市制5周年を記念した2011年に続き今回で2回目。

ガマ(洞窟壕跡)でくり広げられる物語を踏襲しつつ、2016年に制作上演したシュガーホールオペラ「あちゃーあきぬ島」による舞台芸術創造のノウハウを活かし、新たな演出形式で『新ムラヤー版』として再び市民協働の舞台へ挑戦します。

出演者は総勢80人ほどで、20人~30人程度を市民から募ります。古謝市長は「多くの市民や近隣市町村から参加してもらいたい」と呼びかけました。

第2回 南城市民ミュージカル『太陽の門 ―新ムラヤー版―』制作発表&出演者募集 第2回 南城市民ミュージカル『太陽の門 ―新ムラヤー版―』制作発表&出演者募集

同ホールの芸術監督の中村透さんは「シュガーホールを中心とした南城市という大きなムラヤーで、市民とプロの音楽家・舞台人との協働による高度の刺激の中で新たな作品づくりに挑戦したい」と企画制作の目的を説明。

演出の富田めぐみさんは「世界のどこにもない南城市だけの物語を通して、未来を見ていけるような作品にしたい」と意気込みを語りました。

第2回 南城市民ミュージカル『太陽の門 ―新ムラヤー版―』制作発表&出演者募集

前回出演した井上あすかさんは「新たな顔ぶれでの作品づくり。フレッシュな気持ちで挑みたい」と意欲を見せました。

第2回 南城市民ミュージカル『太陽の門 ―新ムラヤー版―』制作発表&出演者募集

出演するジュニアコーラスによるミュージカル主題歌も披露され、会見に花を添えました。 ※映像:太陽の門主題歌(ジュニアコーラス).mp4

第2回 南城市民ミュージカル『太陽の門 ―新ムラヤー版―』制作発表&出演者募集

南城市民ミュージカル『太陽の門 ―新ムラヤー版―』の出演の申し込みは8月12日(金)まで。オーディションは8月21日(日)に開催。

お問合せは南城市文化センター・シュガーホール(TEL098-947-1100)まで。

シュガーホールのホームページミュージカルのフェイスブックページでも情報を発信しています。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2016年7月 6日

南城市の農業を学ぶ 玉城中学校で農業講演会(2016/07/01)

農業体験を通して、地域の自然・歴史・文化・産業について学ぶ『農業講演会』が玉城中学校体育館で行われました。

南城市の農業を学ぶ 玉城中学校で農業講演会 南城市の農業を学ぶ 玉城中学校で農業講演会

同校OBでJAおきなわ南部地区営農振興センターの大城竹幸さんを講師に招き、10月に農業体験を行う1年生が南城市の主な農作物やその栽培方法、地域と農家の関わりなどを学びました。

南城市の農業を学ぶ 玉城中学校で農業講演会

「農業に向いている人は?」との生徒からの質問に大城さんは「マメに畑に行く人が向いています。農業は畑を耕すだけでなく、年間の計画も立てながら、きちんと収穫できるように頭も使う仕事です」と答え、食を支える農業の大変さと大切さを伝えました。

農業への心構えをしっかり学び、興味を深めて農業体験へ挑む1年生。将来、南城市の農業をけん引する農家の誕生が期待できそうです。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2016年7月 6日

玉城中で公開授業『平成28年度 中学校国語教諭授業改善研修会』(2016/06/30)

全国学力・学習状調査を基にした中学校国語の課題を共有し、授業研究や講話などを通して効果的な授業づくりについて理解を深め、指導力の向上を図る『平成28年度 中学校国語教諭授業改善研修会』(主催:沖縄県教育庁義務教育課 主管:沖縄県教育庁島尻教育事務所)が玉城中学校で開かれました。

玉城中で公開授業『平成28年度 中学校国語教諭授業改善研修会』 玉城中で公開授業『平成28年度 中学校国語教諭授業改善研修会』

担任の指導力と教科体制のすばらしさが評価され、島尻地区の研究授業に選ばれた玉城中学校。

同校3年1組で行われた国語の照屋実由輝教諭による公開授業では、「商品広告のコピーを比較し批評文を書く」をテーマに、生徒自身が選んだ広告コピーの魅力を自分の表現で伝える授業が展開されました。

玉城中で公開授業『平成28年度 中学校国語教諭授業改善研修会』 玉城中で公開授業『平成28年度 中学校国語教諭授業改善研修会』

玉城中で公開授業『平成28年度 中学校国語教諭授業改善研修会』 玉城中で公開授業『平成28年度 中学校国語教諭授業改善研修会』

また、国立教育政策研究所の黒田諭学力・教育課程調査官による講演会も開かれ、集まった島尻地区の60名の国語教諭は効果的な授業づくりについて理解を深めました。

黒田調査官からは「子ども達も集中していてとても良い授業だった」と、島尻教育事務所の宮城末義所長からは「担任の指導力、生徒の授業へ向かう姿勢がとてもすばらしい」と講評があり、実りある研修会となりました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2016年7月 6日

玉城グスクで夏至の太陽(2016/06/21)

6月21日、夏至の日の早朝5時過ぎ、琉球開闢神アマミキヨが築いたとされる玉城城跡の頂上には、最大パワーを迎える太陽光がテンチジアマチジ御嶽を照射する現象を見ようと、100人余の人々が集まっていた。

玉城グスクで夏至の太陽 玉城グスクで夏至の太陽

5時40分頃、神の島久高島の後方・ニライカナイから昇った太陽の光が、一の郭の城門をくぐり、御嶽に当たり始めると、ある人は歓声を上げ、ある人は祈りの姿勢をとり、静かな興奮が城跡を包んだ。

玉城グスクで夏至の太陽 玉城グスクで夏至の太陽

うるま市から来た女性は「貴重な体験ありがとうございました」と両手を合わせて太陽神に感謝していた。

玉城グスクは王国時代の東御廻りの最終地。国王もこの御嶽で五穀豊穣と琉球王国の安寧を祈願したとされる。

 

(記事と写真の提供・アマミキヨ浪漫の会)

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2016年6月29日

第15回 尚巴志ハーフマラソン 安全祈願&記者発表(2016/06/29)

11月6日(日)に開催される『第15回 尚巴志ハーフマラソンinNANJO2016』(主催:尚巴志ハーフマラソン大会実行委員会・南城市 共催:沖縄タイムス社・琉球放送 協力:沖縄県ランナーズクラブ連合会 特別協力:NAHAマラソン協会)の記者発表が佐敷上グスクで行われました。

第15回 尚巴志ハーフマラソン 安全祈願&記者発表

記者発表前には、琉球を統一した英雄・尚巴志が祭られているつきしろの宮へ赴き、関係者が手を合わせて大会の安全を祈願。

第15回 尚巴志ハーフマラソン 安全祈願&記者発表

今年は南城市制施行10周年で、通算で15回目となる記念大会。

主催者を代表して実行委員会の古謝景春会長は「尚巴志を生んだ南城市の自然、文化、尚巴志ロマンを感じながら完走してほしい。多くの皆さまのご参加をお待ちしております」と参加を呼びかけました。

第15回 尚巴志ハーフマラソン 安全祈願&記者発表

『第15回 尚巴志ハーフマラソンinNANJO2016』の申込期間は7月1日(金)から7月26日(火)まで(インターネット申込みは8月10日(水)まで)

募集定員は8,500名(ハーフ・7,000名、3km・1,500名)で、募集定員に達ししだい終了となります。(申込者全員に記念グッズのプレゼントあり)

お問い合わせは大会事務局 Tel098-947-6866(土日・祝祭日を除く平日の 8:30~12:00 / 13:00~17:00)または大会ホームページ http://www.shouhashi.jp/ まで。

 

いいね!シェアしてください!

この記事に関するお問い合わせはこちら

まちづくり推進課

【2018年5月28日(月)以降 新庁舎】
所在:〒901-1495 南城市佐敷字新里1870番地
TEL:098-917-5394
FAX:098-917-5424
MAIL:machi@city.nanjo.okinawa.jp

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2016年6月29日

知念産のもずくを島添の丘の子ども達へプレゼント(2016/06/28)

もずく養殖業の大城正則さん(写真左)と、もずく加工業の比嘉康雄さん(写真左から2人目)が島添の丘を訪れ、子ども達へ知念産のモズクを贈りました。

知念産のもずくを島添の丘の子ども達へプレゼント

古謝市長の呼びかけにより、大城さんが10年以上前から続けている活動で、もずくが不作の年などを除き、子ども達へ毎年プレゼントしています。

昨年からは比嘉さんも活動に加わり、今年は一斗缶で5缶分(約90キロ)の塩漬けしたもずくを島添の丘に寄贈しました。

大城さんと比嘉さんは「子ども達に美味しく食べてもらいたい」と笑顔。

島添の丘を運営する社会福祉法人・豊友会の神里博武理事長(写真中央)は「地元の生産物を食べることは子ども達の食を豊かにする。地域の方々の善意に感謝します」と謝辞。

もずくは給食として酢の物や天ぷらなどに調理され、子ども達に振舞われるそうです。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2016年6月29日

テニポンで楽しく交流。TEAMたまぐすく「テニポン教室」(2106/06/27)

『テニポン』をご存じでしょうか?

かわいらしい名前ですが、実はスポーツの名前です。テニポンとは、テニスとピンポン(卓球)を組み合わせた北海道発祥のニュースポーツ。

ネットの高さを75cmと低くしたバドミントンのコートで、専用のラケットとボールを使ってテニスや卓球と同じようにサーブを打ってラリーをします。

テニポンで楽しく交流。TEAMたまぐすく「テニポン教室」 テニポンで楽しく交流。TEAMたまぐすく「テニポン教室」

サーブは一人5本ずつ(ダブルスはお互い5本ずつ)で、サービスゾーンに対角線に打ち、地面にバウンドしてから打ち返します。サーブのとき以外はバウンドなしでも打ち返し可能。21得点を先取したほうの勝ちで、3セットマッチです。

ボールはスポンジ製で柔らかく軽いため速度はそれほどでないので、老若男女問わず年齢に応じた楽しみ方ができるスポーツです。

テニポンで楽しく交流。TEAMたまぐすく「テニポン教室」

月曜日の20時から玉城小学校で行われている総合型クラブTEAMたまぐすくの「テニポン教室」には、ご夫婦や親子連れでなど小学生から50代までのメンバーが参加。それぞれのペースで楽しみながらプレーしています。

テニポンで楽しく交流。TEAMたまぐすく「テニポン教室」 テニポンで楽しく交流。TEAMたまぐすく「テニポン教室」

県内では国頭や嘉手納、浦添などにチームがあり、県大会も開催されています。

テニポンで楽しく交流。TEAMたまぐすく「テニポン教室」 テニポンで楽しく交流。TEAMたまぐすく「テニポン教室」

7月31日(日)には、南城市さしきスポ・レクセンタ-体育館で『第3回テニポン南城市交流大会』が開催されることもあり、大会に向けて熱の入った練習が今夜も行われています。

 

総合型クラブTEAMたまぐすくでは、テニポン会員を募集中。アットホームな雰囲気でテニポンを楽しんでみませんか?

入会についてのお問い合わせは、総合型クラブTEAMたまぐすくの事務局(TEL090-3790-8158)まで。

チームのホームページフェイスブックページでも情報を発信しています。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2016年6月29日

ヴィクサーレ沖縄FCナビィータ ホームタウン協定調印式(2016/06/27)

南城市と「ヴィクサーレ沖縄FCナビィータ」のホームタウン協定調印式が市陸上競技場で行われました。

ヴィクサーレ沖縄FCナビィータ  ホームタウン協定調印式

ヴィクサーレ沖縄FCナビィータは県内を拠点に活動する女子サッカーチーム。

国内トップの「なでしこリーグ1部」を目指し、今年度はリーグ3部にあたる「チャレンジリーグ」への参入のために九州リーグ2部で挑戦しています。

ヴィクサーレ沖縄FCナビィータ  ホームタウン協定調印式 ヴィクサーレ沖縄FCナビィータ  ホームタウン協定調印式

古謝市長は「南城市から一流の女子サッカー選手が誕生することを楽しみにしています」と歓迎。

チームを運営するヴィクサーレスポーツクラブの加藤久理事長は「なでしこリーグにチャレンジして、世界に通用する選手を育てたい」と意気込みを語りました。

 

チームには南城市出身の選手7名も所属していて、今後は試合会場や練習場として陸上競技場を活用します。(※市民・市内スポーツ団体・市主催イベントなどで利用している時間以外で活用予定)

ヴィクサーレ沖縄FCナビィータ  ホームタウン協定調印式 ヴィクサーレ沖縄FCナビィータ  ホームタウン協定調印式

県出身の主力選手・津波古友美子選手や新戦力の元ブラジル代表のジョバーニャ・カンポス選手の紹介のほか、市出身の上原佳歩選手・玉城薪瀬選手(ともに佐敷中3年)のあいさつもあり、なでしこリーグへのチャレンジを誓いました。

ヴィクサーレ沖縄FCナビィータ  ホームタウン協定調印式

 

チームはさっそく7月23日(土)・24日(日)に南城市陸上競技場で、益城ルネサンス熊本FCとの熊本震災復興支援チャリティーマッチを行います。

チケットなどの詳細は、クラブのホームページまで。

いいね!シェアしてください!

この記事に関するお問い合わせはこちら

観光商工課

【2018年5月28日(月)以降 新庁舎】
所在:〒901-1495 南城市佐敷字新里1870番地
TEL:098-917-5387
MAIL:kankou@city.nanjo.okinawa.jp

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

ゆったりちゅらライフ!琉球リゾート

株式会社エマオ

沖縄のレンタカーを探す(たびらい沖縄レンタカー予約)

沖縄レンタカー最安値比較・予約 レンナビ

南城市ふるさと納税 Facebook

Jネットレンタカー沖縄那覇空港店

スカイレンタカー沖縄地区(那覇空港・那覇・DFS・中部)

株式会社バイロン沖縄

ソニービジネスオペレーションズ(株)

大南建設工業

ページトップへ