南城市公式webサイト

なんじょう日記

南城市内の地域行事や日常を綴るコーナーです。時に地域色あふれ、時にワールドワイドな、楽しい南城市のできごとをお届けします。お楽しみに!

ホーム > なんじょう日記

バックナンバー

2016年8月 5日

ジュニアコーラス夏季合宿 おじぃ・おばぃへ歌声を披露(2016/07/27-07/28)

シュガーホールジュニアコーラスの夏季合宿が玉城青少年の家で行われ、参加した子ども達は合唱や「うちなぁぐち」のレッスン、ダンサーによる特別ワークショップなどを受講しました。

 

ジュニアコーラス夏季合宿  おじぃ・おばぃへ歌声を披露 ジュニアコーラス夏季合宿  おじぃ・おばぃへ歌声を披露

合唱レッスンではレパートリーの曲をしっかり歌い込みます

 

ジュニアコーラス夏季合宿  おじぃ・おばぃへ歌声を披露 ジュニアコーラス夏季合宿  おじぃ・おばぃへ歌声を披露

ジュニアコーラス夏季合宿  おじぃ・おばぃへ歌声を披露 ジュニアコーラス夏季合宿  おじぃ・おばぃへ歌声を披露

ダンサー・隅地茉歩さんを講師に迎えた特別ワークショップで心身を開放。夜には一般の方と一緒にレッスンを受けました

 

ジュニアコーラス夏季合宿  おじぃ・おばぃへ歌声を披露 ジュニアコーラス夏季合宿  おじぃ・おばぃへ歌声を披露

仲間との楽しい食事。共同生活でチームワークを深めます

 

ジュニアコーラス夏季合宿  おじぃ・おばぃへ歌声を披露

沖縄のわらべうたに挑戦するジュニアコーラス。比嘉勇順さんによるうちなぁぐちのレッスンで言葉を磨きました

 

ジュニアコーラス夏季合宿  おじぃ・おばぃへ歌声を披露 ジュニアコーラス夏季合宿  おじぃ・おばぃへ歌声を披露

一泊二日の合宿の最後は、「地域めぐり出前ステージ2016」への出演。特別養護老人ホーム・しらゆりの園のおじぃおばぁのためにミニコンサートを開きました

ジュニアコーラス夏季合宿  おじぃ・おばぃへ歌声を披露 ジュニアコーラス夏季合宿  おじぃ・おばぃへ歌声を披露

子ども達は練習した「うちなぁぐち」であいさつし、童謡や唱歌、出演する市民ミュージカルのテーマソングなどを見事に歌い上げ、成長した姿を披露しました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2016年8月 5日

健康長寿を目指して! 津波古公民館で介護予防教室(2016/07/27)

楽しく健康維持に取り組み、健康長寿を目指す『介護予防教室』(主催:津波古公民館 協力:南城市社会福祉協議会)が、津波古公民館で開催されました。

健康長寿を目指して! 津波古公民館で介護予防教室 健康長寿を目指して! 津波古公民館で介護予防教室

教室では主食・主菜・副菜を基本とした食生活について説明があり、塩分を控えめにしたバランスのとれた献立を紹介。

健康長寿を目指して! 津波古公民館で介護予防教室

暑い季節、熱中症の予防のためにと炭酸飲料やスポーツドリンクばかり飲みがちになる方が多いことをあげ、糖分の過剰摂取を防ぐために日常の水分補給では水や麦茶を飲むことが提唱されました。

健康長寿を目指して! 津波古公民館で介護予防教室

また、関節痛予防対策も紹介され、参加者は腰痛と膝痛を防ぐためのストレッチや、イスに座りながらできる筋力トレーニングなどを行い、介護のいらない身体作りを学びました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2016年8月 5日

ミントゥンの会 玉城中学校で夏休みの学習支援(2016/07/25-07/29)

玉城中学校で1年生を対象とした夏休みの学習支援が行われました。

ミントゥンの会  玉城中学校で夏休みの学習支援 ミントゥンの会  玉城中学校で夏休みの学習支援

夏休みが始まり暑い日が続く中、涼しい教室で1学期の総復習をと、学習支援ボランティアの『ミントゥンの会』の指導のもと、子ども達は国語・数学・英語の3教科をしっかり学びました。

ミントゥンの会  玉城中学校で夏休みの学習支援 ミントゥンの会  玉城中学校で夏休みの学習支援

参加した奈良岡路暖さんは「英単語のスペルをいっぱい覚えることができた。発音もしっかり教えてもらった」と笑顔。

ミントゥンの会  玉城中学校で夏休みの学習支援

地域のボランティアによる習熟度に合わせた丁寧な指導で、夏休みの子ども達は大きく成長します。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2016年8月 4日

安心・安全なまちづくりを目指して3者が覚書を締結(2016/07/25)

南城市民生委員児童委員連絡協議会と与那原警察署、与那原警察署長の諮問機関であり、地域住民の要望などを署長に対して意見を述べることができる与那原警察署協議会の3者が安心・安全なまちづくりに関する覚書を締結しました。

安心・安全なまちづくりを目指して3者が覚書を締結

3者は地域福祉を支える民生委員児童委員の地域情報や、与那原警察署の犯罪発生状況・防犯情報などを共有。また、与那原警察署協議会は地域の安全に関する問題について、与那原警察署へ意見要望を積極的に行い、協力して犯罪の防止、特殊詐欺や児童虐待等の各種事件事故の未然防止、飲酒運転の根絶などの活動を推進し、安全で安心して暮らせる南城市の実現を目指します。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2016年8月 3日

新里区で古い写真の上映会 地域の移り変わりを語る(2016/07/24)

戦前から戦後にかけて新里区を写した古い写真の上映会が新里公民館で開かれ、様々な世代の区民や関係者111名が集まり鑑賞しました。

新里区で古い写真の上映会 地域の移り変わりを語る

上映会では区民から寄せられた写真を、自治会長の西村松青さんが解説。

新里区で古い写真の上映会 地域の移り変わりを語る 新里区で古い写真の上映会 地域の移り変わりを語る

新里区で古い写真の上映会 地域の移り変わりを語る 新里区で古い写真の上映会 地域の移り変わりを語る

わからない風景や人物について会場に呼び掛けると「真ん中に写っているのは〇〇さん家の長男」など声があがり、懐かしい情景を語り合いました。

市民大学公開講座(市長講演)

親から子へ、そして孫へと、写真を通して地域の歴史を次の世代に繋げる上映会。次回は10月頃に開催予定。ご家庭に眠っている新里区の古い写真をお持ちの方は、ぜひ新里公民館までご連絡をお願いします。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2016年8月 3日

じゅず玉プロジェクト『ティアドロップ』 お手玉遊び&草木染イベントを開催(2016/07/24)

イネ科の植物・じゅず玉(ジュズダマ)を使った自然体験を通して、世代間交流と地域活性化をはかる『ティアドロップ』の皆さまが、じゅず玉を使ったお手玉遊びイベントを島袋区コミュニティーセンターで開催しました。

じゅず玉プロジェクト『ティアドロップ』  お手玉遊び&草木染イベントを開催 じゅず玉プロジェクト『ティアドロップ』 お手玉遊び&草木染イベントを開催

じゅず玉プロジェクト『ティアドロップ』 お手玉遊び&草木染イベントを開催 じゅず玉プロジェクト『ティアドロップ』 お手玉遊び&草木染イベントを開催

じゅず玉を使ったお手玉はとても心地がよい音がして、大人も子どもも夢中になります。

じゅず玉プロジェクト『ティアドロップ』 お手玉遊び&草木染イベントを開催 じゅず玉プロジェクト『ティアドロップ』 お手玉遊び&草木染イベントを開催

イベントでは1月に開催予定の『じゅず玉まつり』に使うエコバックの草木染体験も行われ、参加した親子は自然の色を楽しみました。

お手玉のほか、アクセサリーやお茶としても楽しめるじゅず玉。ティアドロップでは、子どもたちと一緒にじゅず玉を使った遊びを楽しみながら、地域の輪を広げてきます。

 

※なんじょう市民大学6期生の有志メンバーでスタートした『ティアドロップ』。じゅず玉の再生と世代間交流による地域活性化の活動が評価され、今年度の上がり太陽プラン事業に採択されました。活動の様子はブログにて。

ブログ〈じゅず玉再生プロジェクト「ティアドロップ」〉 http://jyuzudama.ti-da.net/

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2016年8月 3日

ヴィクサーレ沖縄FCナビィータ 熊本震災復興支援チャリティーマッチ(2016/07/23-07/24)

南城市とホームタウン協定を結んだ女子サッカーチーム『ヴィクサーレ沖縄FCナビィータ』。熊本地震の被災者を支援するため、同じ九州リーグの益城ルネサンス熊本FCを迎えてのチャリティーマッチを南城市陸上競技場で開催しました。

ヴィクサーレ沖縄FCナビィータ  熊本震災復興支援チャリティーマッチ ヴィクサーレ沖縄FCナビィータ  熊本震災復興支援チャリティーマッチ

那覇空港での歓迎セレモニー

 

ヴィクサーレ沖縄FCナビィータ  熊本震災復興支援チャリティーマッチ ヴィクサーレ沖縄FCナビィータ  熊本震災復興支援チャリティーマッチ

復興を祈願してキックオフ

 

ヴィクサーレ沖縄FCナビィータ  熊本震災復興支援チャリティーマッチ ヴィクサーレ沖縄FCナビィータ  熊本震災復興支援チャリティーマッチ

ヴィクサーレ沖縄FCナビィータ熊本震災復興支援チャリティーマッチ ヴィクサーレ沖縄FCナビィータ熊本震災復興支援チャリティーマッチ

白熱した試合を展開

 

ヴィクサーレ沖縄FCナビィータ熊本震災復興支援チャリティーマッチ ヴィクサーレ沖縄FCナビィータ熊本震災復興支援チャリティーマッチ

佐敷中3年の玉城薪瀬選手がゴール!

 

なでしこリーグ参入を目指すナビィータは、3月に敗戦した益城ルネサンスにリベンジをと力の入った試合に。ナビィータの玉城薪瀬選手(佐敷中3年)が得点を挙げる活躍もありましたが、2試合とも引き分けとなりました。

ヴィクサーレ沖縄FCナビィータ熊本震災復興支援チャリティーマッチ

両チームの全力プレーに、サポーターからあたたかい声援がおくられました。

 

【試合結果】

・第1戦:7月23日(土)16時キックオフ

ヴィクサーレ沖縄FCナビィータ 2-2 益城ルネサンス熊本FC
(得点者:ジョバーニャ・カンポス、玉城薪瀬)

・第2戦:7月24日(日)16時キックオフ
ヴィクサーレ沖縄FCナビィータ 0-0 益城ルネサンス熊本FC

いいね!シェアしてください!

この記事に関するお問い合わせはこちら

観光商工課

【2018年5月28日(月)以降 新庁舎】
所在:〒901-1495 南城市佐敷字新里1870番地
TEL:098-917-5387
MAIL:kankou@city.nanjo.okinawa.jp

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2016年8月 3日

第8回 南城市しまくとぅばお話大会(2016/07/23)

『しまくとぅば』への関心を高め、次世代へ継承することを目的に『第8回南城市しまくとぅばお話大会』(主催:南城市青少年育成市民会議 共催:南城市教育委員会、南城市文化協会)がシュガーホールで開催されました。

第8回 南城市しまくとぅばお話大会 第8回 南城市しまくとぅばお話大会

第8回 南城市しまくとぅばお話大会 第8回 南城市しまくとぅばお話大会

幼稚園生から一般まで15組23名の出場者は、学校や家庭での出来事や、昔話などを見事なしまくとぅばで披露。

第8回 南城市しまくとぅばお話大会 第8回 南城市しまくとぅばお話大会

第8回 南城市しまくとぅばお話大会 第8回 南城市しまくとぅばお話大会

最優秀賞には西銘すいせさん・仲里誉さん(ともに知念中3年)と、稲福哲雄さん(一般)が選ばれ、9月18日に開催される県大会『しまくとぅば語やびら大会』へ南城市代表として出場します。

第8回 南城市しまくとぅばお話大会

サトウキビ作りから酒作りへ転向した先輩と、それについていく後輩のやりとりをユーモラスに表現した稲福さん。1人2役の挑戦に「県大会までにしゃべり方や声色を変える練習を積んで、2人の人物の違いをつけたい」と振り返りました。

第8回 南城市しまくとぅばお話大会

島尻の名所を巡りながら、それぞれの地域の良さを紹介した西銘さんと仲里さんは「中学生らしく元気よく表現できました。県大会でも上位を狙いたい」と意気込みを語りました。

いいね!シェアしてください!

この記事に関するお問い合わせはこちら

生涯学習課

【2018年5月28日(月)以降 新庁舎】
所在:〒901-1495 南城市佐敷字新里1870番地
TEL:098-917-5369
MAIL:syougai@city.nanjo.okinawa.jp

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2016年8月 3日

大里地区幼稚園の統廃合 市立幼稚園統廃合検討委員会が答申(2016/07/22)

南城市立幼稚園統廃合検討委員会の石川明委員長と瑞慶覧雅子副委員長が教育委員会を訪れ、大里地区市立幼稚園の統廃合についての答申を山城馨教育長へ行いました。

大里地区幼稚園の統廃合  市立幼稚園統廃合検討委員会が答申

南城市教育委員会では、施設の老朽化、幼稚園教育の充実、定員適正化などの課題解決、施設の一元化等適正規模の幼稚園にすることによる教育の充実を図るため、一地域に一幼稚園を設置する方針を決め、平成22年度、玉城地区3園を玉城幼稚園に統廃合し、大里地域についても統廃合の検討を行いました。

検討をはじめるにあたり、大里地区の2園(大里北幼稚園・大里南幼稚園)の園長、教頭、PTA会長のほか、元小学校長など有識者11名の方を委員に委嘱した、南城市立幼稚園統廃合検討委員会を平成27年10月に設置しました。検討委員会では、住民説明会の内容や統廃合の意義について説明を受け、4回の委員会を開催し慎重に議論を重ねてきました。

大里地区幼稚園の統廃合  市立幼稚園統廃合検討委員会が答申

答申では、両園とも施設の狭隘により、2年保育の実施が困難なことなどを総合的に判断し、2園の統廃合はやむを得ないと判断。また、専任園長・本務職員・養護教諭などの人的配置の充実や、1学級の定数を35人から30人以下にすることなど、統廃合に向けて配慮すべき事項も併せて申し述べられました。

山城教育長は「一つひとつの課題を丁寧に解決しながら、子ども達の教育環境をしっかり整えたい」と応えました。

答申を受け、教育委員会では統廃合して新設する幼稚園の用地選定委員会を立ち上げ、平成31年4月の開園を目指します。

いいね!シェアしてください!

この記事に関するお問い合わせはこちら

教育指導課

【2018年5月28日(月)以降 新庁舎】
所在:〒901-1495 南城市佐敷字新里1870番地
TEL:098-917-5364
MAIL:kyoushidou@city.nanjo.okinawa.jp

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2016年8月 2日

九州・沖縄から初の快挙!識名さんがエステ技術で全国1位を獲得(2016/07/22)

那覇市と北谷町でエステサロン『リラクゼーションエステYOU海』を経営するエステティシャン・識名由美さん(船越)が、6月21日に大阪で開催された『第6回エステティックグランプリ』(主催:一般社団法人エステティックグランプリ)のグランプリファイナルに九州・沖縄代表として出場。見事、フェイシャル技術部門グランプリ(全国1位)を獲得しました。

九州・沖縄から初の快挙!識名さんがエステ技術で全国1位を獲得

大会はおよそ9ヵ月間かけて審査が行われ、覆面モニター調査による総合顧客満足度調査にて全国ランキングが発表。総エントリー592サロンの中からエリアファイナルに90サロンが進出。さらにセミファイナルに各サロン代表の20名が選ばれ、その中から全国大会のグランプリファイナルには3名しか進めない狭き門。

自身のサロンでは、お客様の気になっている部分への施術だけでなく、内的・外的要因を説明して食事や生活面などトータルでアドバイスを行っている識名さんは「お客様へのサービス向上のために」と大会にエントリー。これまで2回セミファイナルに進出している実力を発揮し、3度目の挑戦でグランプリファイナルに進みました。

九州・沖縄から初の快挙!識名さんがエステ技術で全国1位を獲得

グランプリファイナルでは知識(テスト)と小論文、カウンセリングシートや顧客動員数などでの審査のほか、ステージ上での施術で技術力を審査。「いつもサロンでやっていることをやろう」と自分を信じて挑んだ識名さん。

月桃精油やクチャパックなど沖縄ならではの素材や、沖縄の海をイメージさせるシェル(貝)トリートメントを使い、九州・沖縄から初となるフェイシャル技術部門グランプリを獲得しました。

大会のもう一つの部門『顧客満足サロン部門』の全国上位20サロンにも選ばれるなど、お店の接客も全国トップレベル。さらなる技術と接客の向上を目指したいと語る識名さんは「こらからも沖縄の魅力を全国に発信したい」と笑顔を見せました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

ゆったりちゅらライフ!琉球リゾート

株式会社エマオ

沖縄のレンタカーを探す(たびらい沖縄レンタカー予約)

沖縄レンタカー最安値比較・予約 レンナビ

南城市ふるさと納税 Facebook

Jネットレンタカー沖縄那覇空港店

スカイレンタカー沖縄地区(那覇空港・那覇・DFS・中部)

株式会社バイロン沖縄

ソニービジネスオペレーションズ(株)

大南建設工業

ページトップへ