南城市公式webサイト

なんじょう日記

南城市内の地域行事や日常を綴るコーナーです。時に地域色あふれ、時にワールドワイドな、楽しい南城市のできごとをお届けします。お楽しみに!

ホーム > なんじょう日記

バックナンバー

2016年9月24日

前川むらやーで救急救命講習会

前川むらやーで救急救命講習会が行われました。

前川むらやーで救急救命講習会

参加したのは前川自治会の自主防災組織の委員の皆さま。自治会では3年前に自主防災組織を立ち上げ、組織委員を対象にした救急救命講習会を毎年行っています。

前川むらやーで救急救命講習会 前川むらやーで救急救命講習会

前川出身の2名を含む3名の救急救命士がボランティアで講師を担当した講習会では、や人工呼吸法やAED(自動体外式除細動器)を使った心肺蘇生法のほか、交通事故に遭った人を助ける想定訓練などを行いました。

前川むらやーで救急救命講習会 前川むらやーで救急救命講習会

當山全章自治会長は「救急救命は一分一秒の世界。むらやーにもAEDを設置しているので、もしもの時に地域と消防が連携して命を救いたい」と振り返りました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2016年9月24日

秋の全国交通安全運動『ハーブ大作戦』(2016/09/21)

『その酒で 失う信頼 家族の未来』をスローガンに、本日9月21日(水)~9月30日(金)にかけて、平成28年度秋の全国交通安全運動が各地で展開されます。

秋の全国交通安全運動『ハーブ大作戦』(2016/09/21) 秋の全国交通安全運動『ハーブ大作戦』(2016/09/21)

稲嶺十字路では、南城市特産のハーブを使ったお茶を配り交通安全を呼びかける『ハーブ大作戦』が行われました。

秋の全国交通安全運動『ハーブ大作戦』(2016/09/21) 秋の全国交通安全運動『ハーブ大作戦』(2016/09/21)

赤いサングヮー型の飲酒運転根絶ピンバッチを付けたなんじぃも駆けつけ、信号待ちのドライバーへ安全運転を呼びかけました。

いいね!シェアしてください!

この記事に関するお問い合わせはこちら

生活環境課

【2018年5月28日(月)以降 新庁舎】
所在:〒901-1495 南城市佐敷字新里1870番地
TEL:098-917-5318
FAX:098-917-5426
MAIL:seikatsu@city.nanjo.okinawa.jp

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2016年9月23日

南城の情景を唄う『第5回 南城市かいされー大会』(2016/09/17)

『第5回南城市かいされー大会』(主催:南城市文化協会民謡部会)が、大里城址公園野外ステージで開催されました。

南城の情景を唄う『第5回 南城市かいされー大会』 南城の情景を唄う『第5回 南城市かいされー大会』

南城の情景を唄う『第5回 南城市かいされー大会』 南城の情景を唄う『第5回 南城市かいされー大会』

市内外から参加した20代から60代の男女14名の唄自慢の皆さまが、南城市の名所や旧跡を詠んだ8節から4節を選び、楽曲「かいされー」にのせて情けを込めて唄いあげました。

南城の情景を唄う『第5回 南城市かいされー大会』

最優秀賞に輝いたのは三線歴13年の屋宜宣和さん。前回出場した第2回大会では準備不足で結果が残せず悔しい思いをしたそうで、2回目の挑戦となる今回は「しっかり練習を積んで南城市の情景を唄いきることができた」と晴れやかな笑顔。

南城の情景を唄う『第5回 南城市かいされー大会』

県外からの出場者も増え、名実ともに南城市をアピールする大会となった『南城市かいされー大会』。来年も月夜に響く南城琉歌が楽しみです。

 

入選者は下記の通りです。

【最優秀賞】屋宜宣和さん
【優秀賞】宮里彩花さん
【奨励賞】伊佐川久敏さん、仲地修栄さん
【審査員特別賞】前堂淳一さん

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2016年9月23日

復活!! アカバンタ毛遊び(2016/09/17)

手登根区の丘の上にある絶景の広場『アカバンタ』で、約100年ぶりに毛遊びが復活しました。

復活!! アカバンタ毛遊び 復活!! アカバンタ毛遊び

明治末期まで毛遊びの場として地域に親しまれていたアカバンタ。毛遊びを復活させようと実行委員会が発足し、区民と共に広場を整地しました。

昨年は悪天候のため手登根公民館での毛遊びとなりましたが、今年は天候に恵まれ待望のアカバンタでの開催。中城湾を見下ろす高台の広場には約300名の観客が集まり、歌や踊りを楽しみました。

復活!! アカバンタ毛遊び

舞台では地元の研究所による琉舞の他、アカバンタの情景を歌った民謡『あかばんた』で知られる大御所民謡歌手の上原正吉さんが歌を披露。観客は静かに聴き入りました。

復活!! アカバンタ毛遊び

上原さんは「アカバンタで歌えて最高です。来年もここで歌いたい」と笑顔。

『あかばんた』の作詞をたがけた手登根区出身の宮城鷹夫さんは「若い世代が毛遊びを復活させてくれてとてもうれしい」と目を細めて喜びを語りました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2016年9月23日

シュガーホール発!!地域めぐり出前ステージ ホームタウン公演(2016/09/17)

芸術や文化を身近に感じてもらおうと、見どころ聴きどころ満載のステージを展開してきた『シュガーホール発!!地域めぐり出前ステージ2016』(主催:南城市、南城市文化まちづくり事業実行委員会)が、ホームタウンのシュガーホールで遂にファイナルを迎えました。

シュガーホール発!!地域めぐり出前ステージ ホームタウン公演 シュガーホール発!!地域めぐり出前ステージ ホームタウン公演

シュガーホール発!!地域めぐり出前ステージ ホームタウン公演 シュガーホール発!!地域めぐり出前ステージ ホームタウン公演

出演者は、シュガーホールミュージックスクール・ジュニアコーラス、女性コーラスウイングスなんじょう、おきたん有志会とファイナル公演にふさわしい豪華なラインナップ。

シュガーホール発!!地域めぐり出前ステージ ホームタウン公演 シュガーホール発!!地域めぐり出前ステージ ホームタウン公演

シュガーホール発!!地域めぐり出前ステージ ホームタウン公演 シュガーホール発!!地域めぐり出前ステージ ホームタウン公演

最後はコーラスと琉球芸能によるシュガーホールならではのコラボレーションで、来年2月18日・19日に上演される市民ミュージカル『太陽の門』のテーマ曲「めぐる太陽」を披露。約2か月に渡る公演を締めくくりました。

シュガーホール発!!地域めぐり出前ステージ ホームタウン公演

 

【関連記事】

・ジュニアコーラス夏季合宿 おじぃ・おばぃへ歌声を披露(2016/07/27-07/28)

http://www.city.nanjo.okinawa.jp/about-nanjo/introduction/nanjo-diary/2016/08/-20160727-0728.html

・シュガーホール発!!地域めぐり出前ステージ@イオンモール沖縄ライカム(2016/08/13)

http://www.city.nanjo.okinawa.jp/about-nanjo/introduction/nanjo-diary/2016/08/20160813-1.html

 

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2016年9月23日

メディカル病院で故金城幸彦さんの写真展『昆虫たちの世界』を開催(2016/09/17)

県写真協会前会長で、昨年4月に急逝した金城幸彦さんの写真展『昆虫たちの世界』が、沖縄メディカル病院で開催されています。

メディカル病院で故金城幸彦さんの写真展『昆虫たちの世界』を開催 メディカル病院で故金城幸彦さんの写真展『昆虫たちの世界』を開催

佐敷出身の金城さんは、久高島のイザイホーの調査・撮影の他、数多くの作品が県内外で入選するなど高い評価を得ていました。

南城市の自然・文化をこよなく愛し、市内で数々の写真を撮影。今回の写真展でも市内で撮影した作品も数多くあります。

メディカル病院で故金城幸彦さんの写真展『昆虫たちの世界』を開催

今年4月に那覇市で遺作展を開催し、地元・南城市でも開催してほしいとの要望から実現した今回の写真展。奥様の金城文子さんは「金城幸彦の生き様や感性を多くの方に見て欲しい」と来場を呼び掛けました。

メディカル病院で故金城幸彦さんの写真展『昆虫たちの世界』を開催 メディカル病院で故金城幸彦さんの写真展『昆虫たちの世界』を開催

円形と昆虫のこだわりの組み合わせの作品を揃えた写真展『昆虫たちの世界』では、金城さんの感性が光る92点を展示。

写真展は沖縄メディカル病院1階で、9月30日まで開催。祝祭日を除く月曜~土曜日の9時~18時まで(土曜日は13時まで)。

※10月からはイザイホーに関する写真展を、同病院で開催予定。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2016年9月23日

稲嶺区 八月十五夜遊び 迫力の獅子舞(2016/09/15)

旧暦8月15日、稲嶺区では十五夜遊びが開かれ、400年の伝統を誇る稲嶺区の獅子舞が、公民館や地域の拝所を巡り奉納されました。

稲嶺区 八月十五夜遊び 迫力の獅子舞 稲嶺区 八月十五夜遊び 迫力の獅子舞

棒術保存会による演舞で場を清め、迫力満点の獅子登場

 

稲嶺区 八月十五夜遊び 迫力の獅子舞 稲嶺区 八月十五夜遊び 迫力の獅子舞

獅子は公民館、根屋(稲嶺農村公園)、獅子毛などを巡ります

 

獅子舞を演じたのは、区在住で大里中3年の金城琉希さんと安里邦尚さん。3ヶ所連続での演舞に息を切らせながら「後半は体力がギリギリでしたが、うまくまとめることができました。来年もやってみたい」と力強く語りました。

根屋での獅子舞の映像はコチラ→稲嶺区・十五夜遊び.mp4

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2016年9月23日

中学生が サン=サーンス『動物の謝肉祭』の世界を生演奏で体感(2014/09/15)

クラシック音楽の楽曲を題材として、音楽と楽器の関係やその仕組みを演奏家と一緒に探るワークショップが玉城中学校の音楽室で開かれました。

中学生が サン=サーンス『動物の謝肉祭』の世界を生演奏で体感 中学生が サン=サーンス『動物の謝肉祭』の世界を生演奏で体感

この事業は、市内の中学2年生を対象に平成24年度から毎年行われている、演奏家が中学校へ出向き子ども達が生演奏の迫力を体感するアウトリーチプログラム。今年度は「平成28年度公共ホール音楽活性化支援・文化庁連携事業」の助成で市内の全ての中学校で行われます。

中学生が サン=サーンス『動物の謝肉祭』の世界を生演奏で体感 中学生が サン=サーンス『動物の謝肉祭』の世界を生演奏で体感

中学生が サン=サーンス『動物の謝肉祭』の世界を生演奏で体感 中学生が サン=サーンス『動物の謝肉祭』の世界を生演奏で体感

中学生が サン=サーンス『動物の謝肉祭』の世界を生演奏で体感 中学生が サン=サーンス『動物の謝肉祭』の世界を生演奏で体感

生演奏による楽曲・サン=サーンス『動物の謝肉祭』の解説をはじめ、実際に楽器に触れたり、アルミ合金製のパイプをたたいて共鳴させる楽器「トーンチャイム」や手拍子で演奏家とセッションしたりなど、子ども達は普段なかなかできない体験に目を輝かせていました。

来年1月15日にシュガーホールで開催される『シュガーホールオーケストラ・ ニューイヤーコンサート』では、『動物の謝肉祭』をフルオーケストラで堪能できます。

同事業のお問い合わせは 南城市文化センター・シュガーホール(TEL:098-947-1100)
またはシュガーホールホームページまで。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2016年9月23日

『 家庭教育支援シンポジウムin島尻 』 砂川正美さんが夢を叶える五カ条を伝える ( 2016/09/10)

『2016家庭教育支援シンポジウムin島尻』(主催:沖縄県教育委員会 主管:島尻教育教育事務所)が南城市大里農村環境改善センターで開かれ、多くの教職員や学校関係者が集まり、講演やワークショップを行いました。

『 家庭教育支援シンポジウムin島尻 』 砂川正美さんが夢を叶える五カ条を伝える

メイン講演では、4人の息子を甲子園に送り出した経験を持つ父として、県内で多くの講演を行っている砂川正美さん(手留照さん)が自身の子育て経験から生まれた『夢を叶える黄金の五カ条』について講演しました。

『 家庭教育支援シンポジウムin島尻 』 砂川正美さんが夢を叶える五カ条を伝える

砂川さんは高校・大学・社会人野球を経験し、引退後は少年野球の監督として浜川ジャイアンツを指導。「人から何かをお願いされたら『チャンス』と思い断らずにやる」と野球技術だけでなく人間性を伸ばす指導で、チームは全国大会へ出場するなどの実績を残しています。

自身の4人の子どもの「甲子園を目指す」という夢に共感し、子どもの人間性を育てながら夢を叶える五カ条を考案。夢を叶えるために五カ条をずっと信じてやり通した砂川さんの子ども達は、全員甲子園出場したエピソードを紹介しました。

「夢を叶える五カ条」
1 頭に思い描いた夢を文字や絵など形にする
2 夢が叶った時のかっこいい自分の姿を想像する
3 応援してくれる人・手伝ってくれる人などファンをいっぱい増やす(相手に届く挨拶の名人になる)
4 履きものをキチンとそろえる(コロコロ大作戦)
5 声に出してありがとうを伝える(ありがとう大作戦)

『 家庭教育支援シンポジウムin島尻 』 砂川正美さんが夢を叶える五カ条を伝える

砂川さんは、子育てや子ども達への指導の中から考案した「夢」と「ありがとう」を組み合わせたデザイン文字を描き「子どもや大人に関係なく、5カ条をやれば夢が叶う。家族で実践して夢を叶えてほしい」と、家族が一緒になって子どもの夢を叶える大切さを語りました。

※砂川正美さんの情報はホームページ http://www.yume39.com/ にてご覧いただけます。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2016年9月20日

見奈須フーズ 島添の丘の子ども達へドーナツをプレゼント(2016/09/06)

養鶏業の有限会社見奈須フーズ(代表・宮城哲治)から、児童養護施設『島添の丘』の子ども達へ美味しいプレゼントがありました。

見奈須フーズ 島添の丘の子ども達へドーナツをプレゼント

8月9日のエッグに日にちなみ、県産の卵をPRする「エッグの日キャンペーン」の一環で、子ども達に卵を使った料理を食べてもらおうと企画。新鮮な卵で作ったドーナツ100個を寄贈しました。同社は島添の丘がある平良区に養鶏場があり、昨年は生みたての卵を寄贈しています。

ドーナツは夕食のデザートとして、美味しくいただいたそうです。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

ゆったりちゅらライフ!琉球リゾート

株式会社エマオ

沖縄のレンタカーを探す(たびらい沖縄レンタカー予約)

沖縄レンタカー最安値比較・予約 レンナビ

南城市ふるさと納税 Facebook

Jネットレンタカー沖縄那覇空港店

スカイレンタカー沖縄地区(那覇空港・那覇・DFS・中部)

株式会社バイロン沖縄

ソニービジネスオペレーションズ(株)

大南建設工業

ページトップへ